旅行中に便秘になりやすいのですが何か良い対処方法はありますか?

旅行中の便秘対処方法は?

  • 60代女性からの便秘の質問

 

悩み:旅行の時にだけ便秘になります。

 

もともとお通じは良い方なのですが、長期旅行の時はなぜか便秘になりやすく、便秘薬(コーラック)を服用します。

 

一日位の便秘なら我慢できますが、数日間の長期旅行になると便秘のお腹の張りやガスがたまっておならが臭くなり、いろいろと問題が発生するためどうしても便秘薬が手放せません。

 

そのような時には夜に便秘薬を服用し、翌朝起床後には排便があります。
少し軟便で、下腹がきりきり痛みがあり、またグルグルとお腹がなります。

 

便秘薬を飲んだ翌日はトイレに行く回数が増え、お尻、肛門が痛く、一時は切れ痔になったこともありますが、おなかの張りや便秘による不調よりはましだと思っています。

 

楽しい旅行中なのですが便秘になるのは辛いです。

 

私の自己流の対象方法としては、持ち運びしやすいですし購入しやすいので、ドラッグストアで買った便秘薬で対処することになりますが、なにか良い方法はないでしょうか?

 

 

普段は便秘をされない方で、旅行の時だけなど環境の変化で便秘を起こすという状態は「一過性便秘」という種類に分類される便秘症状ですね。

 


 

一過性便秘の原因と対策

環境の変化が原因で発生する一時的な便秘のことを、一過性便秘と言います。

 

長期間続く慢性便秘とは違いますので、旅行が原因の場合、旅行から帰ってくると治ってしまいます。

 

しかし、長期の旅行中に便秘をするのは、体調不良により旅行の楽しみも少なくなってしまうでしょう。

 

その対応として、無理に排便させるような刺激系の便秘薬(コーラックなど)を利用すると、旅程中に急な腹痛が起きる可能性もあります。

 

 

薬剤師の立場からアドバイスをさせてもらうと、まず、コーラックなどの腸を刺激をする便秘薬に頼るよりも、乳酸菌サプリ整腸剤旅行前から服用して、腸の中の状態を良い状態に保っておくことをお勧めします。

 

旅行中の食事は普段とは違うものを食べることになると思いますが、できるだけ食物繊維の多い物を選んで食べるように留意するといいでしょう。

 

また、旅行中でも、朝食後にはすこし時間があると思いますので、腸もみマッサージをするなどの方法も効果的です。

 

 

楽しい旅行にするために、ぜひとも試してみてくださいね。

 

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

便意を我慢する危険性
便意がなぜ起こるのかを知ることで、便秘解消を目指します。便意が無くならないように注意しましょう。
便秘に悪い姿勢・良い姿勢について
便秘症の方の取るべき姿勢についての知識編です。
便秘になりやすい人の性格
便秘になりやすい性格と考え方について。その性格から関わる腸の動きを交感神経、副交感神経の関係性において説明します。
睡眠不足や不眠が便秘を悪化させる?
寝つきが悪い、睡眠の質が悪いなどの睡眠悩みと、便秘の関係性についての説明と、その入浴のタイミングで改善する方法をご紹介
食事制限しすぎのダイエットは便秘の原因
食事制限ダイエットは便秘悪化につながります。食物繊維を多く取ること、運動を適切にすること、オリーブオイルなどの脂質も少しはダイエット中も取りましょう。
【薬剤師が教える】便秘の原因になる食べ物5種類※便秘悪化を防ごう!
便秘の悪化原因となる食品、食べ物について知ってください。肉、糖分、タンニン、冷たい食べ物、食物繊維などの摂り方に注意を!
座りっぱなしのデスクワークは便秘の原因に!さらに病気のリスクも!対策を急げ
毎日仕事で座りっぱなしの人は便秘の原因になります。便秘だけでなくそのほかの糖尿病や心臓病のリスクも上がります。早急に対策をしましょう。
便秘原因の一因は「運動不足」※運動嫌いでも簡単にできる便秘の体操を紹介
運動不足が原因の方に向け、便秘解消の簡単な運動の方法について紹介します。
便秘の原因【加齢・老化】高齢者になると便秘が悪化する理由
年をとると便秘になりやすくなる理由について薬剤師が解説します。筋力の低下や腸内細菌の減少により高齢者の便秘は増えています。