【看護師解説】入院すると快便だった人が突然便秘になる。病院での対処法とは

 

こんにちは!看護師の大菊です。

 

枕が変わると寝られないという方がいるように、環境が変わると排便リズムが変わってしまう方がいます。

 

毎日排便があって、便秘には無縁だったという方でも入院すると便秘になってしまうことがあるのです。

 

今回は入院してから突然便秘になってしまった方のエピソードをご紹介します。


 

規則正しい入院生活なのに便秘に?

 

患者さんが入院すると、看護師は患者さんの社会背景や既往歴、生活のことについていろいろとお話を聞きます。

 

もちろん、食事のことや排便についてなども情報収集しておくのですが、「毎日排便あります」という患者さんが入院してから便秘になってしまうということがよくあります。

 

「毎日出ていたのに出ないんです」
「便秘で落ち着かない」
そんな声が聞かれます。

 

入院すると家よりも規則正しい生活になっているはずですよね。

 

それなのに便秘になってしまうのです。

 

実は、入院をきっかけに便秘を経験するというのは珍しいことではないのです。

 

生活の変化がストレスとなって腸の動きに影響を与える

 

今までほとんど便秘を経験しなかった人が病院に入院してしばらく生活する、となれば病院の決まりを守って生活しなければなりませんよね。

 

個室の入院であれば、完全に一人になれる時間がありますが、大部屋ではなかなかそうはいきません。

 

生活する空間の変化ももちろんそうですが、起床時間や就寝時間が違い、寝具も変わることで睡眠時間や睡眠の質も変わってくるでしょう。

 

また、食事の時間も家にいるときの時間と異なるということも多くあります。

 

病院では規則正しい生活が送れるので排便リズムもきちんとしていそうですが、環境が変わることで受けるストレスというのが腸の動きに影響を与えているようなのです。

 

家のトイレは「ほっとできる場所」であっても、病院のトイレは「なんか落ち着かない」そのように感じることもあるでしょうし、他に入っている人が気になってしまうことで便意がどこかにいってしまうのです。

 

環境の変化に慣れてすぐ便秘が解消できる人はいいですが、なかには何度も「したいのに出ない」という状態を繰り返してしまう人もいます。

 

そうなると、便意を感じるのがだんだん鈍くなってしまい、しつこい便秘になってしまうこともあります。

 

入院中に便秘になったらどうしてるの?

 

病院で便秘になってしまった場合には、下剤や整腸剤、漢方を内服して排便を促して便秘を解消するようにすることが多いです。

 

もちろん、入院中の体の状態によってこれらの薬を内服できる人とそうでない人がいます。

 

移動に介助が必要なく自分で歩けるような患者さんでも、入院中はあまり歩かなくなってしまうので腸の動きが鈍くなっています。

 

そのため、できるだけ歩いてもらうこともあります。

 

水分摂取に特に制限がない患者さんには水分もしっかり取っていただきます。

 

また、これはよく知られている方法ですが、お腹を「の」の字にマッサージしたり、温めてみたりするというのもあります。

 

そのほかには、私自身は患者さんに対して行ったことはありませんが、便秘のツボを押すという方法もあるようです。

 

どうしても出ない時は、安全性を確認してから浣腸を行って刺激するときもあります。

 

まとめ

 

排便するという行為は、副交感神経が交感神経より優位にはたらくことで始まります。

 

副交感神経は人がリラックスしている状態にはたらく神経ですから、排便はリラックスしている状態でないといけません。

 

しかし、慣れない環境に身を置くというのはどうしても緊張してしまいますから、便秘にもなりやすいのです。

 

病院にいますから対策も早く取れますし、心配しないで過ごしていただきたいですね。

 


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘




関連ページ

痔の原因と種類
肛門科の病院勤めをしていた看護師に聞いた「痔」の病院での診察や、手術になるまでの期間や方法について
大腸ポリープは大腸ガンになる?
大腸ポリープの検査で引っ掛かりガンになってしまうのではないか?と不安な方へ手術の方法や治療方法、原因について記載します。
大腸がんの基礎
現役看護師が教える、大腸がんの基礎情報や治療方法など、現場にいた人だからこそ分かる情報を交えて紹介します。
潰瘍性大腸炎の原因と症状
看護師さんが教える、潰瘍性大腸炎の基礎情報から原因と入院、治療、手術の方法などについて詳しく説明してもらいます。
過敏性腸症候群の症状と治療、薬について
過敏性腸症候群でお腹がすぐに緩くなったり、痛くなったり、お腹が鳴ることが悩みの方。またはストレスで便秘になってしまったりというかたに薬や対処方法の紹介です
腸閉塞の症状から治療
消化器科の看護師が教える腸閉塞の基礎情報。腸閉そくになった時の初期症状から薬の治療、病院での手術や術後の予防まで
大腸内視鏡検査する方へ
消化器科、肛門科の看護師が解説!大腸内視鏡検査の病院内ですることや注意点、流れを説明します。
善玉菌を取ると免疫力が上がる話
二人の薬剤師が、免疫細胞の活性化をする善玉菌について対話するコンテンツ。ナチュラルキラー細胞などの話