重大な病気の兆候の可能性も!?吐き気を伴う便秘症状の状況別対処方法

重大な病気の兆候の可能性も!?吐き気を伴う便秘症状の状況別対処方法

 

 

吐き気を伴う便秘症状について解説していきます。

 

便秘と吐き気が同時に起こる事は、珍しいことではありません。

 

しかし、状態によっては対処方法が違いますので、細かく解説していきましょう。


 

ひどい便秘症状で吐き気がある場合

1週間程度の便秘症状が続いているなど、長い間便が排泄されないために、便が大量に腸の中に蓄積されてしまい吐き気の症状まで出てしまうことがあります。

 

このようなひどい便秘の場合、対処方法として不溶性食物繊維などの便の量を増やす材料となるものを上から大量に入れてしまうと、腸の中での渋滞がさらに悪化することになりますので注意が必要です。

 

 

このように腸の中が大渋滞を起こしている場合、便を柔らかくする必要があります。

 

便を柔らかくする簡単な方法は、酸化マグネシウムという便を柔らかくする薬が有効です。

 

食事で対応したい場合は、水溶性食物繊維などの便を柔らかくする効果のある食事が有効です。

 

 

また便秘の状態がひどいと、腸の中は善玉菌が少なく悪玉菌が多い状態になっていますので、乳酸菌サプリや整腸剤といった善玉菌の支援をするような薬を飲むと良いでしょう。

 

善玉菌の餌となり、腸の環境を良くするオリゴ糖食品を取ることも良いでしょう。

 

病気が原因となり、便秘と吐き気が起こっている場合

腸閉塞など大腸の病気になっている場合、激しい腹痛や発熱、吐き気を伴う症状が出ることがあります。

 

 

腸閉塞の場合は、症状がひどいと大変なことになります。

 

対処方法はできるだけ早めに病院を受診することが重要です。

 

吐き気、腹痛がひどい時は早めに胃腸科、消化器科などの専門医に診てもらいましょう。

 

ストレスが多い場合

忙しすぎてしっかりと休みが取れていない場合や、人間関係や外部環境でストレスが急に増えた場合、自律神経の乱れからくる便秘症状が起こり、それに伴い吐き気やめまい等の症状が出る場合があります。

 

ストレスや興奮状態が続くと、交感神経が活発となり腸の動きが弱くなります。

 

対処方法として、ストレスをすべてなくすのは難しいことですが、ストレスの発散方法を工夫することで対応することが可能です。

 

ご自身の好きなスポーツや趣味など、週末の時間などを利用して発散してみましょう。

 

また毎日の生活習慣の中でリラックスする時間を持つことが重要です。

 

ゆっくりと半身浴をしたり、アロマでリラックスした匂いをかぐことによって気持ちを落ち着かせたりなど、交感神経と副交感神経のスイッチのオンオフをしっかりとできるように工夫してみましょう。

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

便秘で腹痛の時の対処方法※薬剤師が解説
腹痛を伴う便秘症状の、症状別・ライフステージ別に考えられる原因やその対処方法などを紹介するページです。辛くて不安な状態から脱却するきっかけとして、ぜひお役立てください!
便秘が原因で頭痛や片頭痛になるの?と思う方へ。薬剤師が解説
便秘によって腸内で発生したアンモニアが頭痛の原因って本当?便秘と頭痛の関係について薬剤師が解説します。
便秘が原因?胃痛と病気との関係性を薬剤師が解説します。
胃痛と便秘の関係について薬剤師が紹介。激しい胃痛や、ストレスでの胃痛、空腹時や食後の胃痛などいろいろなパターンを検証しています。
便秘解消で口臭対策!「おなら臭」「うんこ臭」に悩んでいる方へ
冗談でなく本気で悩む口臭対策!便秘が原因でおこる口臭の解消方法について解説します。
便秘だと体重が増える?便秘を解消すると痩せる理由を薬剤師が解説
便秘症状だと太りやすくなる!薬剤師が解説する便秘と体重の関係性と便秘症の方の正しいダイエット方法について
便秘と下痢を交互に繰り返す原因は?過敏性腸症候群IBSやその他の病気について
下痢と便秘を交互に繰り返す、または同時に起こる症状に悩まされている方に向けて、疑われる原因や病気、対処方法などを薬剤師が解説します。
便の硬さと腸内の流れを知ろう
便秘で便が堅くなり、うさぎのフンのような便や、カチカチの状態で使うべき薬と初期で使うべき薬についての話