オリゴ糖とは

オリゴ糖とは

オリゴ糖についてですが、誰もが一度は聞いたことがある言葉ですよね?
実際、食品として利用する機会も多いのではないでしょうか?

 

しかし、語句の意味や効果、成分について完全に把握しているという方は少ないのではないかとも思います。

 

そこで、今回はオリゴ糖についてご紹介させていただきますね!

 

 

オリゴ糖の語句の意味とは?

 

オリゴ糖の語句の意味についてですが、オリゴ糖は糖質が2個から10個程度結びついたもののことを指して言われる言葉です。

 

オリゴという言葉が「少ない」という意味の語句になりますので、小糖とも呼ばれますね。
明確な定義はされていませんが、一般的にはショ糖や麦芽糖、乳糖等が2糖類、オリゴ糖と呼ばれるのは3糖類以上が結びついたもののことを指していることが多いです。

 

ただ、今ご紹介したように明確な定義はされていないので、2糖類も分類上はオリゴ糖として扱われていることが多いですね。

 

 

オリゴ糖の効果は?

 

オリゴ糖の代表的な効果としては整腸作用、便秘改善、動脈硬化予防、血糖値の上昇抑制、ダイエット効果、美肌効果、ミネラルの吸収促進等が挙げられますね!

 

オリゴ糖はプレバイオティクスと呼ばれる善玉菌のエサとしての役割も持っていることから、善玉菌の増加によって起こる効果の促進が一つ挙げられますし、腸内環境を整える作用や便秘改善に効果があるとされるのは善玉菌を増加させてくれる作用のおかげとも言えるでしょう!

 

動脈硬化の予防に関しても同様の事が言えますね。
善玉菌が増加すれば善玉コレステロールも増加しますので、血中のコレステロールや中性脂肪が低下、その結果として動脈硬化の予防ができるというわけです。

 

また、血糖値の抑制についてですが、オリゴ糖には難消化性オリゴ糖という小腸で消化吸収されない成分が含まれている製品も存在しているため、それを利用することで通常の砂糖よりも糖分が体内に吸収されにくくなりますから、糖分吸収による血糖値の上昇を抑えることは可能ですね。

 

しかし、カロリーがないわけではありませんから、過剰に摂取してしまうと結果的に血糖値が上昇してしまうことはあり得ますので、その点には気を付けるようにしてください!

 

それから、オリゴ糖は小糖と呼ばれていることからもお分かり頂けるかと思いますが、低カロリーなので、ダイエットサポートに用いることもできます。

 

ダイエットを日々の食事の中で行っていくのであれば、カロリーの少ないものを積極的に取り入れていくことが大切になりますので、その意味ではダイエット効果があると言っても過言ではないかと思いますよ!

 

他にも美肌効果やミネラルの吸収促進が効果として挙げられますが、美肌効果については腸内環境が善玉菌の増殖によって改善されることによる間接的な作用になりますね。

 

腸内環境が悪化すれば肌荒れやシミ、しわといった症状を引き起こす可能性が高くなりますが、逆の見方をすれば善玉菌の方が優位になると腸内環境は改善され、こうした症状が起こる確率は低くなります。

 

オリゴ糖が善玉菌の増殖を助ける作用がある以上、腸内環境の改善に伴う効果もオリゴ糖の効果と言っていいですよね!

 

肌荒れ等になりにくいということは美肌を維持できるということですから、意味合い的には予防の観点が強いとはいえ、美肌効果があることは間違いありません。

 

そして、最後のミネラルの吸収促進についても触れていきますが、ミネラルは人が生きていく中で必須の成分の一つであり、代表的なもので言えばカルシウムやマグネシウムといった成分ですね。

 

カルシウムが不足すれば骨がもろくなり、骨租しょう症などの症状を引き起こす可能性もありますし、マグネシウムに至っては全体的な機能低下を引き起こしかねない重要な成分でもあります。

 

よって、これらを定期的に且つ、意識的に摂取することが望ましいのですが、現実的には理想量には届かないことが大半でもあるでしょう。

 

その中でミネラルの吸収を促進してくれる作用を持っているオリゴ糖は健康面でのサポートという点で非常に効果が高いと言っていいのではないでしょうか?

 

この他にも免疫力の向上、アレルギー症状の緩和等の効果もありますが、これらの作用も腸内環境改善による効果となっていますね。

 

ご紹介したようにオリゴ糖の効果とはその大半が腸内環境の改善によるものとなっていて、言い換えるなら善玉菌による作用であるとも言えます。

 

ですが、オリゴ糖が持つ独特の作用も存在するため、善玉菌の増加サポート以外でも効果はあると言っていいでしょう!

 

 

オリゴ糖の成分について

 

オリゴ糖の成分についてですが、「スクロース」、「ラクトース」、「トレハロース」、「マルトース」、「ラフィノース」、「スタキオース」などが存在していますね。

 

その作用も様々ですが、共通しているのは善玉菌の増殖を助ける働きを持つことです。

 

スクロースやラクトース、トレハロース、マルトースは2糖類、ラフィノースが3糖類、スタキオースが4糖類といったように分類上、異なっているものの、主な働きは同じであると考えていただいていいでしょう。

 

ただ、この中でもラクノースやラフィノースは難消化性オリゴ糖に該当しますから、消化されることなく、腸まで届くことによって効果が表れやすい性質を持っています。

 

加えて、消化されることがないということはあくまでも善玉菌を増殖させる作用のみが期待できることになりますので、血糖値が上がる心配をしなくて良いのもメリットとして挙げられますね!

 

消化吸収が良いオリゴ糖が悪いわけではないのですが、過剰摂取してしまうとリスクとして生じてしまう恐れもありますから、糖分が必要な時には消化吸収の良いオリゴ糖を利用して、あくまでも善玉菌による腸内環境の改善を目的とするのであれば難消化性のオリゴ糖を利用するという状況に応じた使い方が求められるのではないかと思います。

 

とはいえ、オリゴ糖自体が低カロリーであるなど従来の砂糖に比べるとメリットが多いのも確かですので、砂糖の代わりに使うことにより、健康維持に大きく役立つのも確かでしょう!

 

 

まとめ

 

以上、オリゴ糖についてでした。
語句の意味や効果、成分などを改めて見ていくと今まで知らなかった効果等もあったのではないかと思います。

 

特に語句の意味についてはご存じなかった方も多かったのではないでしょうか?

 

効果等についても消化吸収が良いものと難消化性のものとでは同じオリゴ糖であっても効果が異なってきますので、先程、ご説明した通り、状況に合わせて利用していただければ幸いです。

 

オリゴ糖の様にサポートする作用がある成分は摂ればいいと思われがちになりますが、せっかく摂り入れても思ったほどの効果が表れない場合も少なくありません。

 

ですから、ただ摂取するというのではなく、善玉菌そのものを増やす乳酸菌などと併せて摂るようにするなどの工夫をすると更なる効果も見込めますのでお奨めですよ!

 

オリゴ糖はあくまでも善玉菌をサポートするものですので、オリゴ糖だけで便秘解消等の健康効果を期待するよりもプラスαとして用いるのが効果的ですね!

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

腸内フローラとは
腸内フローラとはの意味と基礎講座。腸内フローラの語彙について詳しく説明します。
腸内洗浄とは
腸内洗浄とはの意味と基礎講座。腸内洗浄の効果と危険性など行う前に知りたい事を紹介します。
プロバイオティクスとは
プロバイオティクスとはの意味と基礎講座。プロバイオティクスの効果についても紹介します。
プレバイオティクスとは
プレバイオティクスとはの意味と基礎講座。プレバイオティクスの腸内環境への良い影響についても紹介します。
シンバイオティクスとは
シンバイオティクスとはの意味と基礎講座。シンバイオティクスの整腸作用など善玉菌への良い働きを紹介します。
水溶性食物繊維とは
水溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。水溶性食物繊維の特徴である便の水分量の保持などについて紹介します。
不溶性食物繊維とは
不溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。不溶性食物繊維の便の量を増加する作用について紹介します。
腸管免疫とは
腸管免疫について詳しく紹介します。腸の免疫システムの重要な機能でウイルス感染、細菌感染の防御をしています。