プロバイオティクスとは

プロバイオティクスとは

プロバイオティクスとは簡単に言うと乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌になる微生物のことを指して言われる言葉です。

 

よく比較されるのはプレバイオティクスとの違いですが、プロバイオティクスが善玉菌になる微生物を指すのに対してプレバイオティクスはあくまでもサポート的な役割が主になりますので、似ている言葉ですが、全く異なる作用のものと考えていただいて良いでしょう!

 

今回はこのプロバイオティクスについてご紹介させていただきますね!

 

 

プロバイオティクスの語句の意味とは?

 

プロバイオティクスの語句の意味についてですが、プロバイオティクスは定義上、「腸内フローラのバランスを整えることにより、人体に有益な作用をもたらす生きた微生物」とされています。

 

語句としてはプロバイオティクスの「プロ(pro)」は(共に、〜のために)、biosis(生きる)という意味ですので、共生を意味する言葉だと言えますね。

 

つまり、体内に摂り込んで共にあることで有益な作用が見込めるということを示していると言えるでしょう!

 

 

プロバイオティクスの効果について

 

プロバイオティクスの効果についてですが、プロバイオティクスは乳酸菌やビフィズス菌を摂り入れることで善玉菌を増加、腸内環境を改善することによって有益な作用をもたらすわけですから、効果もそれに準ずるものであると言えます。

 

すなわち、「便秘の改善・予防」、「免疫力の向上」、「美肌効果」、「整腸作用」、「抗アレルギー効果」、「動脈硬化予防」などが挙げられますね!

 

まず、「便秘の改善・予防」から説明していきますが、便秘は腸内環境の悪化による悪玉菌の増加が原因の一つとされています。

 

そのため、腸内環境を改善することによって悪玉菌を減らし、善玉菌を増加させることができれば、大元の要因を解消することができますから、便秘の改善に繋がってくるわけです。

 

また、善玉菌が増加することで悪玉菌の増加を抑制する形になりますから、結果的に予防にも繋がるでしょう!

 

加えて、腸内環境を改善すると美肌効果も併せて期待できます。

 

便秘等で腸内環境が悪化すると腸内に老廃物が溜まってしまい、それが元となり、肌荒れなどの美容に良くない症状を引き起こしますので、便秘と美容の間に関連性が見られるのは間違いありません。

 

ですので、腸内環境の改善が図れるということは美容面で良い効果が期待できるとも言えるわけですね!

 

この他、腸内環境を整えることで整腸作用や抗アレルギー作用も見込めます。

 

整腸作用に関しては言葉の通りで、腸の状態を整えれば必然的にそうなる効果が見込めますし、アレルギーは免疫細胞の過剰反応によって起こることがわかっていますから、免疫機能の正常化を図ることが症状改善のためには最も重要になります。

 

腸は免疫力を作る場所でもあり、腸内環境が悪いと免疫機能は正しく機能しませんから、腸内環境の改善は免疫機能を正しく機能させるために必要不可欠であると言えるでしょう!

 

その意味で免疫機能を強化して、正しく機能するようにすることはアレルギーの抑制に繋がりますから、抗アレルギー作用となるとも言えるわけです。

 

また、悪玉菌は動脈硬化を引き起こすリスクもありますが、免疫力を高くしておくことで、こうしたリスクを軽減できることも効果として挙げることができるかと思いますよ!

 

 

プロバイオティクスの成分について

 

プロバイオティクスの成分は定義としてあるように人に有用な作用をもたらす微生物のことを指していますので、これらの作用を持つ微生物を含んだ乳酸菌やビフィズス菌ということになってきますね。

 

より細分化すると乳酸菌は「LG21菌」、「ラクトバチルス・ガゼイ・シロタ株」、「カルピス菌」、「ガセリ菌」などに分類され、植物性乳酸菌や納豆菌、糖化菌、酪酸菌もプロバイオティクスの菌体成分として該当します。

 

 

まとめ

 

以上、プロバイオティクスについてでした。

 

プロバイオティクスはその性質上、プレバイオティクスよりも優先度は高いと言えますが、原則としてプロバイオティクスとプレバイオティクスは合わせて利用することが前提となります。

 

善玉菌を摂り込むのは確かに大事ですが、それと共に摂り込んだ後、しっかりと働いてもらわなければ意味はありませんから、基本はセットで利用するのが好ましいことは覚えておいてください!

 

プロバイオティクスの持つ意味が共生であるというのは前述の通りですが、それと同じく共にあることで対象に有益な作用をもたらすという意味で使われるこの言葉は人の身体に合っているものであることを示すと同時にプロバイオティクスとプレバイオティクスの併用が健康のために重要であることも示していると言えるでしょう!

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

腸内フローラとは
腸内フローラとはの意味と基礎講座。腸内フローラの語彙について詳しく説明します。
腸内洗浄とは
腸内洗浄とはの意味と基礎講座。腸内洗浄の効果と危険性など行う前に知りたい事を紹介します。
オリゴ糖とは
オリゴ糖とはの意味と基礎講座。オリゴ糖の意味と、効果について紹介します。またオリゴ糖の種類についても基礎知識として知っておきましょう。
プレバイオティクスとは
プレバイオティクスとはの意味と基礎講座。プレバイオティクスの腸内環境への良い影響についても紹介します。
シンバイオティクスとは
シンバイオティクスとはの意味と基礎講座。シンバイオティクスの整腸作用など善玉菌への良い働きを紹介します。
水溶性食物繊維とは
水溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。水溶性食物繊維の特徴である便の水分量の保持などについて紹介します。
不溶性食物繊維とは
不溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。不溶性食物繊維の便の量を増加する作用について紹介します。
腸管免疫とは
腸管免疫について詳しく紹介します。腸の免疫システムの重要な機能でウイルス感染、細菌感染の防御をしています。