シンバイオティクスとは

シンバイオティクスとは

シンバイオティクスとはプロバイオティクス(乳酸菌やビフィズス菌など)とプレバイオティクス(オリゴ糖や食物繊維など)を一緒に摂取することを意味して使われる言葉ですね!

 

今回はこのシンバイオティクスについてご紹介させていただきます!

 

 

シンバイオティクスの語句の意味とは?

 

シンバイオティクスがプロバイオティクスとプレバイオティクスを共に摂取する事であるのは前述の通りですが、語句としてはシンバイオティクスのシンの部分が「一緒に」という意味を持っていますので、2つのバイオティクスを同時に摂るということを意味していることになりますね。

 

効果について

 

シンバイオティクスの効果についてですが、乳酸菌やビフィズス菌は腸内環境を始めとした部分に作用することがわかっており、その結果として腸内環境が改善されることが確認されています。

 

それに加えて、オリゴ糖や食物繊維といった成分は善玉菌のエサとなるため、プロバイオティクスの効果を促進させる形になりますから、効果を強めるという意味ではより高い効果が期待できますね!

 

プロバイオティクスやプレバイオティクスといった言葉だとわかりにくいですが、要は善玉菌と善玉菌のエサになるものを同時に摂り込むことで相乗効果が見込めるという解釈でいいでしょう。

 

また、その他の主な効果としては免疫力の向上、便秘や下痢の改善なども挙げられますね!

 

 

成分について

 

シンバイオティクスの成分についてですが、これは言い換えればプロバイオティクスとプレバイオティクスの成分ということになってくるかと思います。

 

プロバイオティクスは定義上、「人や動物に投与した際、健康に好影響を与える生きた微生物、あるいは生きた微生物を含む食品、菌体成分」となっていますので、該当する成分としては「乳酸菌」、「植物性乳酸菌」、「納豆菌」、「糖化菌」、「酪酸菌」などですね。

 

そして、プレバイオティクスに分類される成分は「食物繊維」、「オリゴ糖」が含まれた食品成分となります。

 

 

まとめ

 

以上、シンバイオティクスについてとなります。
聞きなれない言葉ではありますが、その意味するところはそれほど複雑でもありませんので、理解し辛いということはないかと思いますね。

 

押さえておくべきポイントは善玉菌とそのエサになる成分を同時に摂ることによって更なる効果が見込めるという点ですから、プロバイオティクスやプレバイオティクスなどわかりにくい言葉として覚えておくよりもシンバイオティクスという言葉とその意味を把握していれば問題はないでしょう!

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

腸内フローラとは
腸内フローラとはの意味と基礎講座。腸内フローラの語彙について詳しく説明します。
腸内洗浄とは
腸内洗浄とはの意味と基礎講座。腸内洗浄の効果と危険性など行う前に知りたい事を紹介します。
オリゴ糖とは
オリゴ糖とはの意味と基礎講座。オリゴ糖の意味と、効果について紹介します。またオリゴ糖の種類についても基礎知識として知っておきましょう。
プロバイオティクスとは
プロバイオティクスとはの意味と基礎講座。プロバイオティクスの効果についても紹介します。
プレバイオティクスとは
プレバイオティクスとはの意味と基礎講座。プレバイオティクスの腸内環境への良い影響についても紹介します。
水溶性食物繊維とは
水溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。水溶性食物繊維の特徴である便の水分量の保持などについて紹介します。
不溶性食物繊維とは
不溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。不溶性食物繊維の便の量を増加する作用について紹介します。
腸管免疫とは
腸管免疫について詳しく紹介します。腸の免疫システムの重要な機能でウイルス感染、細菌感染の防御をしています。