腸内洗浄とは

腸内洗浄とは

腸内洗浄とは文字通りの意味で腸の内部を洗浄することを指して言われる言葉です。
直接、腸の中を洗い流すことができますから、便秘解消には効果が高い方法の一つですね!

 

しかし、「どこでできるのか?」、「どんな方法なのか?」などについてはご存じない方も多いのではないかと思われます。

 

そこで今回は、腸内洗浄についてご紹介させていただきますね!

 

 

腸内洗浄の語句の意味と方法について

 

腸内洗浄は前述の通りで、腸を直接洗浄するという意味で使われる言葉ですが、その方法についても併せてご紹介させていただきましょう!

 

その方法とはレバー付きの管を肛門に入れて温めた清潔な温水やコーヒーを注入するというもので、専用のキットがあれば自宅でも行うことは可能であると言われています。

 

ただ、腸内洗浄は医療行為の一つなので、自宅で行うことも可能ではあるのですが、素人が行うと腸や肛門を傷つけてしまう恐れがありますから、お奨めは出来かねますね。

 

医療機関で行っても3000円程度からで行えるところもありますので、リスクを踏まえると医療機関で行ってもらうのが無難ではないでしょうか?

 

 

腸内洗浄の効果について

 

腸内洗浄の効果として第一に挙げられるのは当然、便秘解消にありますね!

 

頑固な便秘であっても全部出し切ってしまうことができますから、スッキリするのはもちろん、腸内がキレイになることで便秘によって生じる各種症状の緩和、および、解消できる点はメリットとして挙げていい部分だと思います。

 

また、消化器官を刺激して活性化する効果も併せて期待できるでしょう!
消化器官を活性化させると消化器官の代表的な部分である胃も活性化しますので、消化力の向上に伴う栄養吸収力が高まる作用も見込めますね。

 

その他にも悪玉菌を排出することによって悪玉菌が元で起こっていた肌荒れなどの美容面での悪影響が改善される効果や溜まっていた便を排出することからその分の体重が減少、それによる作用としてダイエット効果も見込めますよ!

 

 

デメリットはないのか?

 

腸内洗浄によって腸をすべて洗い流してしまうということは確かに便秘解消に大きな効果が期待できますが、見方を変えれば悪いものだけでなく、良いもの、つまり、善玉菌も排出してしまうというデメリットがあります。

 

善玉菌を排出してしまうということは身体に良い影響を与える物質が損なわれてしまうことを意味していますので、腸内環境の観点から見ればデメリットになると言っていいと思いますね。

 

また、便秘薬を使用する場合も同様ですが、排便をする際に腸のぜん動運動が弱まることによって、自力での排便が困難になる場合があります。

 

腸内洗浄は即効性があり、同時に便秘解消に関する効果も非常に高いため、何度も試みてしまう方がいらっしゃいますが、これはお奨めできません。

 

何度も繰り返し行ってしまうとその度に便秘は解消されるかもしれませんが、万が一、自力での排便ができなくなるような事態を招いてしまうと日常生活においても大きな影響が出ることはほぼ間違いないでしょう!

 

その意味で何度も行うのはリスクの面から推奨できませんし、あくまでも便秘の症状が酷い時限定で行うのが好ましいですね。

 

 

サプリメントも販売中!

 

腸内洗浄の意味や方法については先程もご紹介させていただきましたが、それらとは違う形での腸内洗浄を行うことが可能なサプリメントも販売されています。

 

直接洗い流すというのとは全く違うわけですが、腸内洗浄の本来の目的は洗い流すことによって腸をキレイにすることにありますから、オリゴ糖やビフィズス菌が含まれている腸内洗浄サプリは善玉菌の増加と効果の促進が同時に行えるという観点から、即効性はともかくとして、リスクも少なく、腸をキレイにすることが可能ですよ!

 

 

注意点は?

 

腸内洗浄を行う上での注意点はデメリットのところで触れた部分と自分で試みる場合にやり方を必ず守ることです。

 

特に自分で行う際に専用キットにあるやり方ではない間違った方法で行ってしまうと腸や肛門を傷つける要因となってしまいますから、感染症を引き起こす恐れもありますし、腸に穴が開くという場合もあり得ますね。

 

専用キットが販売されている以上、使用する上での問題は無いはずですが、正しく使用されない限りにおいては必ずしもそうは言い切れませんので、使用する場合はくれぐれもご注意ください!

 

 

腸内洗浄の料金は?

 

腸内洗浄の料金についてもう少し詳しくご紹介しますが、病院などの専門機関で行う場合は保険適用可能なところで3千円程度、適用不可能なところだと1回あたり15000円程度が平均となっていますね。

 

自分で行う場合は専用キットを購入する必要がありますが、有名な商品では「カフェコロン」というのがあり、これの「スターターセット」が9300円程で販売されていますから、自分で行う方が安価で済むのは確かです。

 

加えて、6回分での料金なので1回あたりの料金は1500円程度まで抑えることが可能です。
料金面だけを比較すると約1/10ですから、自分で行う方がはるかに得と言えるでしょう!

 

ただ、腸内洗浄を自分で行う場合、デメリットが多いこと、そして、使用上は自己責任であること等は常に頭に入れておかなくてはなりません。

 

その意味では保証の有る無しで料金が違うという見方もできるかと思います。

 

 

所要時間は?

 

腸内洗浄にかかる時間はクリニックや病院などの専門機関の場合だと初回の説明も込みで約1時間半程度と思っていただいていいですね。

 

以降は長くても1時間程度と見ておけば良いでしょう。
自分で行う場合には最初の頃や慣れないうちは40〜50分ほどはかかるかと思いますが、慣れてくるとこの半分程度、つまり、20〜30分で行うことができるようになります。

 

しかし、慣れてきたとしてもリスクはある方法ですから、万が一のことがないためにもある程度は注意しながらやる必要が出てくるかと思いますよ!

 

 

まとめ

 

以上、腸内洗浄についてでした。
腸内洗浄は便秘解消を目指す上でかなり効果が高く、且つ、即効性に優れているため、方法としては非常に有効と言えます。

 

ですが、一方でこうした即効性に優れた方法の問題点として良く出てくるのがリスクの多さや高さであり、腸内洗浄に関しても同じことが言えるでしょう。

 

自力での排便が困難になるのもそうですが、感染症を引き起こしたり、腸に穴が開くような事態になれば目も当てられませんし、何よりも余計に費用がかかってきますよね?

 

費用が安いからと安易に考えて自分で行うのはその意味で危険ですし、行うのであればマニュアルを把握し、デメリットについてなどの知識もしっかりと知っておくことが大切になりますので、リスクからお奨めはしませんが、必ず正しいやり方で行っていただくようお願いします!

 

失敗したからといって責任を取ってくれる人はどこにもいませんから、やってから後悔することがないようにしたいですよね?

 

デメリットも多い方法ではありますが、腸をキレイにするという意味ではこれ以上ないと言っても過言ではない方法でもありますので、無理のない範囲で利用していただければと思いますよ!

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

腸内フローラとは
腸内フローラとはの意味と基礎講座。腸内フローラの語彙について詳しく説明します。
オリゴ糖とは
オリゴ糖とはの意味と基礎講座。オリゴ糖の意味と、効果について紹介します。またオリゴ糖の種類についても基礎知識として知っておきましょう。
プロバイオティクスとは
プロバイオティクスとはの意味と基礎講座。プロバイオティクスの効果についても紹介します。
プレバイオティクスとは
プレバイオティクスとはの意味と基礎講座。プレバイオティクスの腸内環境への良い影響についても紹介します。
シンバイオティクスとは
シンバイオティクスとはの意味と基礎講座。シンバイオティクスの整腸作用など善玉菌への良い働きを紹介します。
水溶性食物繊維とは
水溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。水溶性食物繊維の特徴である便の水分量の保持などについて紹介します。
不溶性食物繊維とは
不溶性食物繊維とはの意味と基礎講座。不溶性食物繊維の便の量を増加する作用について紹介します。
腸管免疫とは
腸管免疫について詳しく紹介します。腸の免疫システムの重要な機能でウイルス感染、細菌感染の防御をしています。