ストレス性の便秘でコロコロ便。漢方薬の効きも良くなく運動や食生活で治したい

 

こちらのサイト、大変分かりやすく参考になります。ところで少しご相談致したくこちらからメールをさせて頂きました。

 

これまで出すぎる程ずっと快便だったのですが、先月頭くらいから突然不調になり困っています。

 

コロコロ便の症状を医者に伝えたところ、ストレス性と考えられるとのことでした。

 

また、漢方の麻子仁丸も服用していますが、薬剤師からは、こちらの漢方は刺激性が強いものでないので便通のリズムが整うまでは続けた方がよいと言われております。

 

しかし穏やかなせいか今イチスッキリ感がなく。。

 

しかし、かといってお腹が張ってどうしようもない程苦しい訳でもなく、
また、一度浣腸もしましたが、悪臭がする溜まった便がでたという感じでもありませんでした。
(普通にでたという感じです)

 

元々少食のためあまりでないのか、今の私は軽度の便秘なのか、重度なのか、今の現状で何を食べたららよくないのか良いのか、どのような対処法が一番よいのか非常に悩んでおります。

 

運動、食生活等の留意は十分行っております。
何か良い方法がありましたらご教示頂きたく思っております。

 

 

お問い合わせありがとうございます。

 

薬剤師のたからです。

 

医師の診断より「ストレス性の便秘」という診断が出ているのであればそれに間違いはないでしょう。

 

出ている処方も良くなるまでは続けてもらって良いと思います。

 

少食ということと、コロコロ便であるということなので、まずは食事での改善ができそうです。

 

コロコロしている便ということは水分不足です。

 

うんちの組成でいうと80%が水分でできています。

 

水分不足はお通じが硬くなる原因ですので、こまめな水分補給をするとよいでしょう。

 

水分はアルコールやカフェイン入りのお茶、コーヒーではなく白湯や常温のお水がおすすめです。

 

血行が悪くならず、腸が冷えないからです。

 

またお食事の素材として「水溶性食物繊維」の摂取をしましょう。

 

詳しくは以下のページをご覧ください。
http://benpi-project.com/Cure-oneself/Lifestyle-habit/Constipation-Meal/Dietary-fiber/Water-soluble-dietary-fiber.html

 

「水溶性食物繊維」は腸内でゲルのような状態になり水分保持をする働きと、腸内細菌のエサとなり増えるのを手伝います。

 

 

「ストレス性の便秘」の対応はリラックス時間を上手に作りだすことも重要です。

 

入浴中に腹式呼吸を行いながらお腹のマッサージをしてみましょう。

 

マッサージの方法は以下にあります。

 

http://benpi-project.com/Cure-oneself/6step/tyoumomi.html

 

マッサージは腸の流れも良くなり、ゆったりとした呼吸がリラックス状態となり、副交感神経を優位にします。

 

副交感神経が優位になると腸が動きだします。

 

 

以前便通がよい状態なのにも関わらず、最近不調になっている原因として、ストレスや生活リズムの乱れなど思い当たる節はありませんか?

 

その部分を改善するだけでもお通じの改善につながる可能性があります。

 

お伺いした内容でアドバイスできるとすると以上になります。

 

なにかご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

薬剤師たから

 

 


 

早速教示頂きありがとうございます。水溶性食物繊維が良いと知り、これまでも海藻類を多くとってきたつもりですが、到底足りない量だったということを改めて知りました。

 

水分は、朝の水、牛乳、オリゴ糖入り豆乳ココア、バナナ、ヨーグルト、食物繊維入り野菜ジュース、お茶、乳酸菌入り飲料等合わせて毎日二リットルは水分をとっており、また野菜も多めにとっているのですがやはりこれでも足りないようです。

 

また、先日のメールではお伝えできていなかったことで一つ不安に思うことがあります。

 

もともと快調だった、とお伝えしたものの、それより以前は長く便秘体質であり、サイトに書かれているような悪い成分のキャンドルブッシュ、センナ茎が入ったサプリやお茶を飲み続け、いつもお腹を痛くしながらの下痢便を排して便秘をしのいでいたという状況でした。

 

これではいけないと一念発起し(大袈裟ですみません)生活スタイルから食生活から全て変えたところ、今からちょうど一年前くらい前から調子がよくなったという経緯があります。

 

不安というのは「ちょうど一年が立った今頃になり、これまで腸をいじめてきた影響が悪いようにでてきているのではないか?」ということです。

 

さらに加えると、半年前くらいからは、一回に大量の便が、多いときは1日三回くらい出ていた時もあり、普段食べる量と比較しても少しおかしいのではないかと感じられることもありましたが、普通の健康的な便でしたし体調もスッキリしていましたので特段気にもとめておりませんでした。

 

しかしこれも今になって考えてみると「何か変だったのでは? 」とまで思えてくるのです。

 

色々心配しすぎるときりがありませんが、私の腸は一体どうなっているのか、以前のように戻るのか。。サイトかかれている対策はとても分かりやすいので一つ一つ実行していこうと考えてますが、やはりどうにも不安で一杯です。

 

長文となり大変申し訳ありません。何か参考になるような事例などもありましたら、また教えて頂きたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ご質問内容を確認させていただきました。

 

◆水分量について
2リットルを飲んでいるのであれば水分量は問題ありません。
飲み方はゴクゴク一気に飲むのではなく、こまめに摂るようにしてくださいね。

 

◆便秘茶を利用していた件
一年前のことであれば考え過ぎなくても良いと思います。
動物学的には三カ月で体質の変化があると言われていますし、お茶をやめた後は大丈夫だったことから気にしすぎない方が良いかと思います。

 

◆半年前の快便について
便の状態も普通でご自身がすっきりされているのであれば問題はありません。
1日3回もスッキリでるのは健康な状態だと思います。

 

◆まとめ
全体的なまとめとすると、あまりお通じに関して考えすぎて悩むとストレスになります。
ストレスは交感神経が優位となり、腸の動きに対しては悪影響です。

 

行われている対策は正しいことをしているので、リラックスタイムや入浴などの時間を楽しみ、副交感神経を優位に保つことが良い対策です。

 

すこし考えすぎてしまう時は、5秒吸って、10秒はくという腹式呼吸を行い、気持ちもりラックさせてくださいね。

 

生活リズムも重要です。
毎日同じ時間に寝て、睡眠の質を保ち、ご飯をゆっくりと摂りより自然な生活を心がけてください。

 

ご質問ありがとうございました。
薬剤師たから

 

 


 

 

色々とご教示いただきありがとうございます。

 

なおあと少し質問をよろしいでしょうか?すみません

 

@これまで毎晩欠かしたことのなかった晩酌や、自分の好物のお芋やきなこ、小豆など(好物に、コロコロ便によくないといわれてるアルコールや不溶性食物繊維系の食べ物が多いのです)を我慢し、一切やめているのが余計にストレスになっている気がするのですが、それでもやはり刺激物は避けた方がいいのでしょうか?

 

A服用中の麻子仁丸も穏やかすぎてウォシュレットを使用しなければ出ませんが、それでもなお便通の癖がつくまでは1日三回飲むようにいわれています。

 

1日三回はきついので空腹時に一回だけしか飲んでないのですがこれがダメなのでしょうか?仰るように私の状態がもし食事で改善できる程度のものでしたら、1日三回も飲まなくても出ると思うのですがそういうものではないのでしょうか?

 

B酸化マグネシウムも一度、最少量3粒、その一週間後に5粒に増やして飲みましたが何の変化もありませんでした。継続しなければ意味がないのか、または私には効かないものなのかわかりません。

 

「苦しくて仕方ない」という症状がでてこないため、自分では気付かないだけであって、本当はかなり重症といわれるべき類のものでしょうか?

 

C刺激性のお茶や薬は余計に悪化するので使わないよう医者に言われ、実行しているところですが、そもそも、出たうちに入らないようなコロコロ便も、全く出ない便と同様に腸に溜まっていく一方で、これがますます酷くなっていくおそれはないのでしょうか?

 

お腹がだんだん張ってくる感覚はあるもののそれほど苦しくはなく、ただ便意は弱まっていくばかりで排出のタイミングもつかめなくなっています。

 

便秘になり始めた頃、生活や環境の変化は特になく、飲食物を変えたわけでもありませんでした。

 

むしろ今より水分摂取も少なく、食べ物もそれほど食物繊維を意識してとるようなことまではしていませんでした。

 

それでもあれだけ快調だったことを考えると、この現状にどう対応していけばよいのか本当に困っています。自分のお腹の状態と改善したいという思いと服用している薬(飲み方も含みます)とのアンバランス感に迷いばかりが生じています。

 

長文となり本当に申し訳ありません。

 

余計に便秘を助長しそうなストレス満載の文面ですが真剣に悩んでおります。よろしければご回答頂けましたらありがたく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

◆ストレスに関して

 

ストレスが過度になると交感神経が優位となり腸の動きには悪影響です。

 

リラックスできる趣味や運動などを見つけて行ってください。

 

入浴中の腸のマッサージもおすすめです。

 

 

◆食事・お酒について

 

基本は腸の状態を意識した食事や飲み物が良いでしょう。

 

しかし、過度にルールを設定しそれを守ることがストレスになるのであれば、たまにはご自身へのご褒美を設けても良いと思います。

 

すべてはバランスよく行うことですので、ご褒美も過度に行ってはならないと思いますよ。

 

 

◆お薬に関して

 

私は医師ではありませんので、診断・診察をすることが法律上できません。

 

またメールでのやりとりのみですので、完全な状況把握ができないという部分もあり、医薬品の飲み方への介入をすることができません。すみません。

 

担当医にしっかりと相談することが良いと思います。

 

 

◆精神面

 

お腹の状況の話を聞きながら腸のリラクゼーションを行う選択肢があります。

 

美腸協会の美腸プランナー1級のいるお近くのサロンを訪問してみてはいかがでしょうか?

 

便秘外来に勤めていた看護師が理事で、便秘外来で有名な小林医師の監修があるのが美腸プランナー1級です。

 

腸をマッサージし小腸から大腸へ流すという理にかなった施術をうけることができ、美腸プランナー1級は知識量も豊富です。

 

私も美腸プランナー1級にチャレンジしている身としてもとてもおすすめすることができます。

 

お近くのサロンを見つけるには以下のページをご覧ください。
http://www.bicho-kyoukai.jp/planner/

 

お問い合わせありがとうございました。

 


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘





関連ページ

センノシドの影響で黒い斑点があるようです。大腸メラノーシスは大丈夫?
ピンク色の腸に戻したいが黒い斑点は大丈夫なのか不安な方への返答です。
過敏性腸症候群便秘型の方の薬の選び方や疑問について
過敏性腸症候群の便秘型患者さんからの問い合わせ内容。ポリフルやマグミットなどについての相談。
過敏性腸症候群でイリボー服用中の悩み。お腹の張りと便の臭いが気になる
過敏性腸症候群の女性からのお悩み相談。便の臭いが臭いのと、おなら、お腹の張りが気になるが整腸剤のおすすめは?
便秘茶や便秘薬がやめられなくなるのが怖い。オリーブオイルなど効果的な対策は?
30代女性からの便秘問い合わせ。旅行があり便秘になるのが困る。便秘薬や便秘茶がやめられなくなることも怖いので良い対策を教えてほしい
ビフィーナSとヤクルト、便秘の漢方薬は一緒に飲んでも大丈夫?
乳酸菌サプリメントとその他の薬などの飲み合わせについての問い合わせ。漢方薬をやめたい
抗生物質を飲んでから「コロコロ便」に。整腸剤や乳酸菌サプリでいいものはどれ?
抗生剤を飲んだ後から便秘になり、便の状態が硬くなってしまった方からの問い合わせ
昔から便秘がひどく便秘薬や浣腸がやめられない。便秘薬なしか便秘薬を減らしたい
ひどい便秘症で小学生のころから便秘に悩んでいた方への便秘解消方法について
便秘症がひどくおならの量が多く、臭いがひどく、人の集まりに出られない
ガスの悩みがひどく人前に出るのにも問題がある方の相談に対する返答
コーラック2は癖になると聞いたのですが、下剤が癖にならないようにする方法は?
下剤などを飲みすぎると癖になるという噂が怖いので、癖にならないコーラックなどの便秘薬の利用方法について
便秘薬がないとスッキリ出ない。便秘対策に効果を感じないのですがいい方法は?
40代女性の便秘体質を治すのに、基本の便秘対策をしているのにもかかわらず体質改善ができず困っている方へのアドバイス