野菜・果物ジュースは便秘に効く?効かない?

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>

野菜・果物ジュースは便秘に効く?効かない?

 

 

 

健康や美容、便秘解消のために100%の野菜・果物ジュースを飲んでいる人は多いようです。

 

飲みやすく満腹感もあり、原材料が野菜や果物となると、栄養もたっぷり摂れる気がしますよね。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 


 

 

野菜ジュースなら何でもいいわけではない!?

 

便秘に効果がある成分として、食物繊維が挙げられます。

 

ビタミンやミネラル、マグネシウムやオリゴ糖なども腸内環境を整えてくれます。

 

野菜や果物には多くの食物繊維やビタミンなどの栄養素が含まれていますが、ジュースにするとその栄養素が破壊されてしまいます。

 

特に既製品は加熱処理もされてしまうので、飲みやすさや手軽さが人気ですが、意外と便秘には効果が期待出来ないことが多いのです。

 

便秘には手作りジュースがオススメ

 

ジュースにすると食物繊維やビタミンなどが破壊されると前述しましたが、もちろんゼロになってしまうわけではありません。

 

便秘解消としてジュースを摂るなら、手間はかかりますが手作りしましょう。

 

手作りジュースは保存は出来ませんが、便秘に効果のある野菜や果物を自分で選んでジュースにすることが出来ますよね。

 

便秘解消に適した野菜や果物として、ゴーヤやほうれん草、バナナ、りんご、レモンなどがあります。

 

豆乳や水を少し加えると飲みやすくなるのでオススメです。

 

ヨーグルトにはオリゴ糖が、オリーブオイルには悪玉コレステロールを減らす働きなどがあり、これらを少量混ぜてもいいでしょう。

 

まとめ

 

 

 

生の野菜をそのまま食べるのには限界がありますよね。

 

そのため、水分と一緒に野菜や果物の栄養素を多く体内に取り込める手作りジュースを飲む事は、便秘解消に一歩近づくと言えます。

 


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

お通じ対策に健康食品でサポート