便秘に効く青汁の成分※野菜・発酵食品不足の解消に食物繊維と乳酸菌!

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>

便秘に効く青汁の成分

 

便秘の解消方法として「青汁」を検討されている方に、便秘に効果的な青汁成分と青汁の選び方とについて紹介していきます。

 

青汁で毎朝快便でスッキリ!体重も減り、健康にもなれる商品を選んでみましょう。


 

便秘に効果のある青汁成分とは?

 

便秘に効果がある青汁の成分は「食物繊維」と「乳酸菌」です。

 

それでは、どんな食生活の方におすすめなのか詳しく紹介していきましょう。

 

「野菜不足の方へ」食物繊維入りの青汁

食物繊維は便秘に効果的だということは皆さんご存じですよね。

 

しかし、毎日の食生活で国の推奨量び食物繊維を取ることはなかなか難しいことです。

 

厚生労働省の食物繊維の食事摂取基準では、約20グラム摂取することが望ましいとしていますが、現在の日本人は平均14グラム程度とかなり足りていないのが現状です。

 

ご承知の通り、食物繊維不足からは便秘の悪化がおきます。

 

大盛りサラダ、野菜炒めなど一回の食事だけ繊維質を多く取ることは簡単です。

 

しかし、毎日の食事から定期的に食物繊維を取り続けることは難しいのが統計の数値として表れています。

 

青汁の商品の中には一回で3.6gの食物繊維がとれる便秘によい商品があります。

 

この青汁は野菜成分は5種類もとれ野菜不足の方にも便利ですし、コストも1日100円〜150円程度と野菜を購入するのとほぼ変わらないですね。

 

もちろん青汁だけですべての栄養を取ることはできませんので、普段の食事に野菜を食べ、青汁で補助する考え方が利用してみましょう。

 

ランキング形式で「食物繊維」と「一日コスト」を比較できます

便秘に効く青汁ランキング

 

「野菜をよく食べる便秘の方へ」乳酸菌入りの青汁

次に便秘に効果的な成分として「乳酸菌」です。

 

乳酸菌は腸の中を酸性に保ち、善玉菌が元気に働く環境を作ってくれます。

 

酸性の状態の腸は、良い刺激があり腸が元気に動きます

 

腸が元気に動くことは、便通改善の効果となりお通じに良い効果があります。

 

野菜の量はたくさん食べているのに慢性的な便秘の方は腸の動きが悪い可能性があります。

 

腸の動きを助けてくれる乳酸菌入りの青汁をためてい見るとよいでしょう。

 

食事に注意しているのに便秘の方へ

乳酸菌、食物繊維入りの青汁でスッキリ対策!

 

直接生きた乳酸菌を取りたい方は「乳酸菌サプリ」もおすすめです!

便通対策「乳酸菌サプリ」の選び方

 

青汁は一石三鳥の便秘解消食品!

繊維質で適量の便になり、乳酸菌が腸を動かすことで便秘解消につながることが「青汁」が便秘に効く理由です。

 

さらに野菜成分が取れるので、健康にも良いですよね。

 

野菜不足で便秘の方に特におすすめ!

先ほどもすこし野菜不足の件にすこし触れましたが、若い方、家族の少ない方、忙しい方などは食事から摂取できる野菜の種類、量がどうしても不足がちになります。

 

一人分、二人分の食事を作るのには、野菜をたくさん購入しても、もてあましてしまうケースが多くなるでしょう。

 

またレシピもマンネリ化してあまり新しい野菜やレシピを取る機会も少ないのではないでしょうか?

 

そんな野菜不足になりがちな方にも青汁を使うことで、複数の配合成分がいままで取ってこなかった栄養素を補てんできるので、健康面でもおすすめできますね。

 

糖尿病、高血圧、高脂血症に青汁で対策できる?

 

よくテレビCMの「トクホ」商品で、血糖値を下げるお茶などが発売されていますよね。

 

その効果の理由は、難消化性デキストリンなどの水溶性食物繊維が、お茶の中に溶け込んでいて、これらの繊維が食事で摂取した食べ物を包み込み、吸収を遅らせるために血糖値が上がりにくくなります。

 

食事の脂肪分に関しても同じことが言えるので、高脂血症による中性脂肪が気になる方にも効果的なのでトクホの指定をうけています。

 

また高血圧の方は、塩分の過剰摂取が血圧上昇の原因となります。

 

さらに細かく言うと、塩分のなかのナトリウムが高血圧の原因となります。

 

このナトリウムを排泄するのにはカリウムというミネラルが必要なのですが、青汁の成分にカリウムが多く含まれミネラルの補給も十分です。

 

青汁には水溶性食物繊維とカリウムが含まれる商品が多いため、成人病の予防、メタボの不安がある方にもおすすめすることができます。

 

中年太りやダイエットに青汁の効果は?

メタボ気味の中年太りやダイエット中の方にも青汁が良いのでこの部分の理由についてもすこし解説しますね。

 

食物繊維が十分に入っている青汁であれば、血糖値の急激な上昇が抑えられます

 

食物繊維が不足すると、食事による急激な血糖値の上昇があり、過剰になった糖分は脂肪組織に蓄積され太ります

 

この急激な上昇を抑えることができるため、メタボ、中年太り、ダイエットをしたい方におすすめすることができます。

 

また便秘解消すると結果として血流がよくなり、太りにくい体質にすることができます。

 

副作用や薬の飲み合わせは大丈夫?

食物繊維が豊富なので、お通じが良い人は飲みすぎると下痢になる可能性があります。

 

また、腎臓病の方はカリウムの排泄力が弱いので腎臓に負担がかかる可能性があるためおすすめできません。

 

お薬の飲み合わせは「ワーファリン」という血液を固まりづらくする薬を飲んでいる方は要注意ですが、それ以外の方は特に問題はないでしょう。

 

あとは、アレルギーがある方は内容成分があわずに発疹などが出る可能性がありますので、ご自身のアレルギーと内容成分を確認して飲むどうかの判断をしてください。

 

不安な事があるようであれば、薬局の薬剤師や病院のドクターに購入予定、または購入中の青汁の成分表を持って相談してみると良いでしょう。

 

 

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘

健康食品でサポート

便秘に効く青汁の成分※野菜・発酵食品不足の解消に食物繊維と乳酸菌!エントリー一覧

【薬剤師が解説】便秘に効く青汁のおすすめランキング

青汁は一杯飲むだけでたくさんの食物繊維や乳酸菌が摂れ、すっきりを目的に飲んでる方が多い健康食品です。野菜が不足している方の健康維持にも役立ち、スッキリ対策もでき、腸内フローラが整うので一石二鳥の食品です。それでは「青汁」の中でも効果的な商品の選び方をわかりやすく比較していきましょう。食物繊維量や一日...

続きを読む

≪ケールの栄養素≫効果・効能がすごい!便秘解消・高血圧・糖尿病など

青汁といったらケールというぐらい認知度が上がったケールですが、実際の効果について詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか?ケールの効能点効果は健康にいい!とひとくくりにできないくらい優れた作用があり、それが理由で青汁として商品化されたくらいです。そのケールの驚くべき効果について紹介していきます...

続きを読む

食物繊維たっぷり!便秘解消に大麦若葉の青汁が効果的?!

大麦若葉は青汁の中によく入っている成分として目に触れることが多いでしょう。ドラッグストアの青汁コーナーにいけば「大麦若葉」のキーワードが必ずと言っていいほど目にとまります。「大麦若葉」は便秘解消にどのような効果があるのかなど、成分について解説します。またおすすめの青汁の選び方についても紹介します。大...

続きを読む

【薬剤師が教える】明日葉(あしたば)青汁の効能効果と副作用

青汁の中に入っている成分の明日葉。この成分の効き目、効果についてこのページでは紹介していきます。最初に明日葉とは明日葉とはセリ科の野菜で、すこし苦味のある味がします。あまりスーパーで見る機会は少ないかもしれませんが、日本の原産野菜でセリ科の野菜独特の香りがするためおひたしや天ぷら、なべなどに入れると...

続きを読む