【薬剤師解説】毎日スッキリ茶は本当にスッキリ効果あり?成分から分析

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>

【薬剤師解説】毎日スッキリ茶は本当にスッキリ効果あり?

 

毎日スッキリ茶は、静岡の市川園が販売している「スッキリ」がキャッチフレーズの健康茶です。

 

今までに400万包販売し、口コミでも話題です。

 

便秘体質を改善したい人に人気の毎日スッキリ茶ですが、本当にスッキリ効果があるのか、誰でもおいしく飲めるのか、気になるところです。

 

 

そこで、私薬剤師の斎藤が、メーカー公表の成分や口コミなどから分析をしてみました!

 

含まれる成分や注意点を詳しく見てみましょう。


 

目次:

 

 

毎日スッキリ茶の特徴は?

まずは、毎日スッキリ茶の原料から、どのような効果が期待できるのかについて見ていきましょう。

 

 

毎日スッキリ茶の原材料は?

 

毎日スッキリ茶の原材料は下記の6種類です。

 

着色料、保存料、添加物は一切使用していません。

  • カッシーア・アラタ
  • カメリア・シネンシス(ケニア紅茶)
  • レモングラス
  • ヘリアンツス・ツベロスス(菊芋)
  • エビス草の種子(ハブ茶)
  • ローズヒップ

ここで注目したいのが『カッシーア・アラタ』です。

 

カッシーア・アラタとは?

 

カッシーア・アラタは、センナの親戚の植物です。

 

別名キャンドルブッシュ、ハネセンナ、ゴールデンキャンドルと呼ばれています。

 

 

センナは非常に強い下剤成分が含まれている植物なのですが、実はカッシーア・アラタにもセンナと同様の下剤成分センノシドを含んでいます!

 

このセンノシド、実際に医薬品として使われるほど効き目が強い成分なので、注意が必要です。

 

 

カッシーア・アラタは、毎日スッキリ茶をはじめ多くの健康茶にブレンドされていることがありますが、このことを知らずに単なるお茶として飲みすぎると下痢や腹痛を起こす恐れがあります。

 

このことは国民生活センターでも注意喚起されています。

 

原材料はしっかりチェックしておきたいですね。

 

 

におい、味、携帯性は?

 

それでは、飲みやすさについて見ていきましょう。

 

毎日スッキリ茶の原材料の中には、クセや苦みの強いものは含まれていません。

 

ハーブティのような飲みやすい味です。

 

紅茶やほうじ茶のような香ばしい風味で、ローズヒップやレモングラスのさわやかな香りがします。

 

 

毎日スッキリ茶は、1回分の茶葉がティーバッグに入っているタイプの商品です。

 

持ち運びにも優れた商品と言えるでしょう。

 

 

飲み方について ― いつ?どのように?

 

毎日スッキリ茶の飲み方ですが、マグカップまたは急須に毎日スッキリ茶のティーバッグ1袋を入れ、熱湯を約200mL注ぎます。

 

お湯にひたす時間で濃さが変わり、2分で薄め、3分で標準、5分で濃いめです。

 

体質や味の好みに合わせて濃さを調節できます。

 

 

飲む時間ですが、夕方から夜寝る前に飲まれて朝スッキリされる方が多いそうです。

 

最初は1日1袋、薄めの味で調子を見ながら試してください。

 

 

『毎日スッキリ茶』と『毎日スッキリ茶ゴールド』との違いは?価格は?

 

毎日スッキリ茶には、「たいへんお困りの方に」向けておすすめされている『毎日スッキリ茶ゴールド』というバリエーション商品が存在します。

 

通常のものとどのように違うのか、どう選んだら良いのか、気になりますよね。

 

そこで、『毎日スッキリ茶』と『毎日スッキリ茶ゴールド』の違いについてまとめてみました。

 

毎日スッキリ茶ゴールドの特徴
  • カッシーア・アラタを45%増量
  • ティーバッグがワイドサイズ
ティーバッグの大きさと価格比較
  • 毎日スッキリ茶 約220×140×30mm 7個518円 30個1,543円
  • 同  ゴールド 約265×210×40mm 7個443円 30個1,814円 

 

ゴールドは毎日スッキリ茶をすでに試した方向けの商品で、カッシーア・アラタを約1.5倍増量されています。

 

ティーバッグが大きくなり、お湯の中で茶葉がゆったり広がって、お茶が出やすくなっています。

 

初めての方は、まずは毎日スッキリ茶を試しみてから、というのが良いでしょう。

 

 

▲目次にもどる

毎日スッキリ茶の効果について

続いて、毎日スッキリ茶に含まれる成分から、実際にどのような効果が期待できるのかを分析してみます。

 

 

成分について

 

毎日スッキリ茶の販売会社である市川園のWebサイトおよび口コミでは

  • 一時的にお腹がゆるくなることがある
  • お腹がスッキリ
  • 気になっていたぽっこり感がなくなった

とあります。

 

 

このような効果や実感はどこからくるのでしょうか?

 

原材料の中で、

  1. カッシーア・アラタ
  2. ヘリアンツス・ツベロスス(菊芋)
  3. エビス草の種子(ハブ茶)

の3種に注目して分析してみましょう。

 

1. カッシーア・アラタ

 

上でも書きましたが、カッシーア・アラタには下剤として使われる成分のセンノシドが含まれています。

 

まずはセンノシドについて解説しましょう。

 

 

センノシドはセンナの葉や実から抽出される医薬品成分です。

 

大腸を刺激して腸の動きを活発化し便の排出を促します。

 

下剤成分の中では強い部類で、服用して8〜10時間で効果が出ます。

 

ちなみに、センナの茎は医薬品の対象外で、センナ茶としても利用されます。

 

 

しかし、注意してもらいたいのは、カッシーア・アラタ自体、人が経口摂取しての有効性や安全性は確認されていないという点です。

 

また、お茶として摂る場合、どのくらいのセンノシドがお湯に溶け出してくるのか未知数な部分も多く、効果の程度についても量りづらいと言えるでしょう。

 

2. ヘリアンツス・ツベロスス(菊芋)

 

ヘリアンツス・スベロススはいわゆる菊芋のことで、水溶性食物繊維の一種のイヌリンが含まれています。

 

イヌリンは胃でほとんど消化吸収されず、水分を含みながら腸を移動して、硬くなった便をやわらかくします

 

また、腸内細菌で分解されるとフラクトオリゴ糖になります。

 

フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサになるので腸内環境改善に役立ちます。

 

3. エビス草の種子(ハブ茶)

 

エビス草の種子は、漢方薬として使う時の名前は「ケツメイシ」です。

 

日本ではあまり漢方薬として使われませんが、これを煎じた『ハブ茶』としての利用が有名です。

 

エビス草の種子にはアントラキノン誘導体という成分が含まれ、大腸を刺激して便の排出をうながす作用や利尿作用があります

 

 

アントラキノン誘導体ですが、カッシーア・アラタのセンノシド成分にプラスアルファでお腹がゆるくなる可能性があります。

 

しかし、お湯の中に成分がどれだけ溶け出すかは未知数のため、確実に作用が出るかどうか、またその強さは分かりません。

 

 

これらの植物が配合されているため、「スッキリした」という口コミが多いと推測できます。

 

 

便秘に対する効果は?

 

センノシドは大腸を刺激して腸を活発に動かします

 

腸が活発に動くと腸内の便の移動が促され、結果便通が良くなります。

 

この性質から、日本人に多い、大腸の動きが鈍る『弛緩性便秘』の方にはおすすめです。

 

また、お腹の張り・便意があまりこないのも特徴です。

 

 

ただし、腸が細かく震えて便通が悪くなるタイプの便秘『痙攣性便秘』の方にはすすめられません

 

激しい下痢や腹痛を起こす可能性があります。

 

痙攣性便秘は、腹痛がある・コロコロとした便が出る・時々下痢になる、といった症状が特徴です。

 

違和感を覚えた時は即座に使用を中止して、医師に相談してください。

 

 

便秘以外に期待できる効果は?

 

美容効果やダイエット効果を期待する声も聞かれる毎日スッキリ茶ですが、成分を見る限りでは直接ダイエットや美容効果のあるものというのは見当たりません。

 

もっとも、便秘が解消すれば、それに伴う美肌効果やダイエット効果というのは期待できるかもしれません。

 

 

便秘になると、大腸の中で悪玉菌が増えて腸内細菌のバランスが崩れます。

 

悪玉菌がガスを発生させ腸がふくれてお腹がぽっこりします。

 

便とガスで腸の動きが鈍ることで自律神経の乱れも引き起こします。

 

便秘が解消すれば、お腹のぽっこりや自律神経の乱れからくるイライラ、肌荒れなども良くなることが期待できます。

 

 

▲目次にもどる

毎日スッキリ茶の安全性について

毎日スッキリ茶はお茶ということで、「便秘薬より安心して使える」という期待をしている方も多いと思います。

 

ところが、毎日スッキリ茶の原材料の一つカッシーア・アラタは便秘薬にも使われる強力な下剤成分のセンノシドを含んでいます

 

センノシドの安全性について調べてみました。

 

 

副作用・飲み合わせは?

 

センノシドの出やすい副作用は下痢、腹痛、吐き気です。

 

もし症状がでたら飲むのをやめ、症状がひどい場合は医師を受診してください。

 

また、他に薬を服用している方は一緒に飲まないでください。

 

薬の吸収が妨げられて効果を正しく発揮できない恐れがあります。

 

 

妊婦・授乳中・子ども・高齢者が飲んでも大丈夫?

 

妊婦や授乳中の方、子供は飲まないでください

 

安全性が確立されていません。

 

センノシドは子宮を収縮させ流産や早産の恐れがありますので、特に妊婦の方は注意をしてください。

 

 

また、授乳中の方がセンノシドを服用した時、乳児に下痢が起こったという報告があります。

 

 

高齢者の方は脱水症状が起こりやすいので、様子を見ながら少しずつ試してください。

 

 

連用しても大丈夫?

 

センノシドは、毎日服用すると腸が刺激に慣れてしまい、だんだん効きづらくなります

 

また、長期的に連用すると、下剤なしでは排便できないという体質になりかねない危険があります。

 

お腹のモヤモヤで困った時、悩んでいるときに、一時的に使うのがすすめられています。

 

連用は避けてください。

 

 

購入方法について ― どこで買える?合わなかったら返品できる?

毎日スッキリ茶は販売元の市川園のWebサイトでのみ販売しています。

 

Amazonや楽天で購入することはできません。

 

なお、好みの味ではない、体に合わなかったなど個人的な理由では返品できません。

 

初回は7個入りのお試しセットがおすすめです。

 

 

▲目次にもどる

毎日スッキリ茶、結局おすすめできる?

 

便秘は、生活習慣や食事を見直すことで解消できればベストですが、なかなか難しいと思います。

 

困ったときに、原材料に下剤成分が含まれているのを理解した上で、あくまで一時的に毎日スッキリ茶の力を借りる、という使い方は良いかもしれません。

 

 

「お茶だから安心」とガブ飲みしたり、毎日飲み続けたりするのはおすすめできません。

 

成分や注意点を知ったうえで、慎重に利用しましょう。


 

 

▲目次にもどる

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

アボカド種茶で便秘解消
アボカドの種を使ったお茶のレシピを紹介します。テレビのダイエット特番ナイナイアンサーでやっていたレシピです
【薬剤師が解説】センナ茶の効果・副作用とダイエットなどの危険な飲み方まとめ
便秘薬としても使われるセンナ。 健康食品としてもセンナ茶がドラッグストアで売っていますが本当に安全なのかについて薬剤師が解説していきます。
【薬剤師解説】サラシア茶は便秘解消に効果あり?商品の選び方や安全性などについて詳しく解説
血糖値の急激な上昇を抑える効果で一躍注目を浴びたサラシア茶。便秘や腸内環境改善の効果についても期待されるサラシア茶について、本当に効果があるのかを成分などから薬剤師が分析、解説します。
【薬剤師解説】なかったコトに!するっ茶は便秘改善に効果あり?
健康食品を扱うグラフィコ社の商品で、ダイエット食品シリーズのお茶『なかったコトに!するっ茶』について、薬剤師が成分などから分析し、効果や危険性について解説します。
【薬剤師解説】冬葵葉茶(トンギュヨプ茶)は美容と便秘に効果あり?効果や注意点について解説
美容大国韓国で人気の健康茶『冬葵葉茶(トンギュヨプ茶)』の効果について薬剤師が調査、実際に期待できる効果や注意点、商品の選び方などについて解説します。
【薬剤師解説】ケツメイシ茶は便秘に効果あり?成分や効果について解説
便秘解消や疲れ目、二日酔いに良いとされるケツメイシ茶(ハブ茶)。果たして本当に効果があるのか、成分などから薬剤師が分析、解説します。
【薬剤師解説】美容効果抜群のローズヒップティーは便秘にも効果アリ?
ビタミンC豊富でデトックス効果に優れるとされて人気のローズヒップティーは、便秘にも効果あり?含まれる有効成分などから、ローズヒップティーの便秘解消効果や他の健康効果、美容効果について薬剤師が解説します。
便秘に効果があるルイボスティー!妊婦や子供も安心の便秘対策について
便秘に効くルイボスティーの効果効能と、妊娠中の方にもおすすめな理由について