【薬剤師解説】サラシア茶は便秘解消に効果あり?商品の選び方や安全性などについて詳しく解説

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>

サラシア茶は便秘解消に効果あり?

 

糖質が気になる方やダイエット中の方に人気があるサラシア茶。

 

サラシアを含む健康食品はお茶、顆粒、サプリメントなどたくさんの種類がネット通販やドラッグストアで販売されています。

 

 

この記事では、サラシア茶について薬剤師の斎藤が解説します。

 

サラシアの成分、飲み方、味、期待できる効果、購入時の注意点や気をつけることなどをご紹介していきます。

 

サラシア茶商品を選ぶ時の参考にしてください


 

目次:

 

お茶で便秘対策をする際の注意点とは?薬剤師がおすすめのお茶と注意点を教えます!

薬剤師が解説※便秘に効くお茶おすすめランキング

 

 

サラシアとは?

サラシアとは、つる性の樹木の一種で、スリランカやインドが主な原産地です。

 

これまで100以上の品種が発見されており、亜種が非常に多い植物です。

 

サプリメントなどの健康食品で見かけることも多いコタラヒム、コタラヒムブツ、サラシアレティキュラータ、サラシアオブロンガもサラシアの一種です。

 

幹や根を細かく砕いて煎じたものが、古くから民間療法のアーユルーヴェーダーで取り入れられてきました。

 

 

▲目次にもどる

サラシア茶の味は?

サラシア茶は草や土のような香りで、少し苦みがあります。

 

味やにおいの感じ方には個人差がありますが、苦手と思ったら他のお茶と混ぜて好みの味にするのも手です。

 

飲みやすいように、ほうじ茶やハト麦茶とブレンドした製品もあります。

 

 

▲目次にもどる

サラシア茶の種類は?飲み方は?

サラシア茶は数多くの種類が市場に出回っています。

 

サラシアをチップ状にしたものや細かく挽いたもの、エキスを顆粒にしたもの…いずれも特徴が異なり、メリットデメリットも存在します。

 

どのような種類のものがあるのかをご紹介していきますので、商品を選ぶ際の参考にしていみてください。

 

サラシアを砕いて細かくしたお茶

 

サラシアを細かいチップ状に砕き、緑茶や紅茶などのように淹れて飲むタイプのお茶です。

 

他のタイプのものと比べ淹れる手間はかかりますが、手軽で便利なティーバッグタイプのの製品もあります。

 

急須やティーポットにお湯を注いで好みの濃さで飲みます。

 

また、やかんでまとめて煮出して冷蔵庫にストックすることもできます。

 

匂いや味が気になる場合は冷やすことで独特の風味が軽減されます。

 

粉末

 

サラシアをそのまま粉にした製品です。

 

水に溶けにくいのでお湯に溶かして飲みます。

 

サラシアを丸ごと取り入れられるのが大きな特徴ですが、独特の風味や苦みが強く、また粉っぽいです。

 

お茶として飲みづらかったら、粉をオブラートに包んで飲む方法もあります。

 

顆粒

 

原材料に「エキス」「サラシア抽出物」と書いてあります。

 

文字通りエキスを抽出して加工したものです。

 

顆粒は水にもお湯にも溶けやすいのが特徴です。

 

1回分がパックになっているので持ち運びしやすく、家の外でも気軽に飲むことができます。

 

ただし、他の成分が配合されている製品が多いので、原材料をよくチェックしてください。

 

注意!

 

サラシア茶には、飲みやすさやダイエット効果などを目的として、他のお茶や成分がブレンドされているものがあります。

 

購入前に製品の原材料をよくチェックしましょう。

 

注意してほしい成分が、キャンドルブッシュ系、エビスグサ(ハブ茶)、難消化性デキストリンです。

 

いずれもお腹がゆるくなる可能性があります。

 

その中でもキャンドルブッシュ(別名ゴールデンキャンドル)には下剤成分が含まれるので特に注意してください。

 

 

飲み方は?

お茶の濃さや飲む時間は特に定められていませんが、食事の前の空腹時に飲むのがおすすめです。

 

サラシアの抽出液が食後の血糖値の上昇を抑えると報告されています。

 

ただし、製品に飲み方が書いてある場合はそれにしたがいましょう。

 

また、最初は薄めにして味見しながら試してください。

 

 

▲目次にもどる

効果について 成分は?何が含まれているの?

サラシアにはサラシノールコタラノールという2つの特有な成分があります。

 

他にポリフェノール、テルペノイドという成分も含まれています。

 

どんな効果がある?便秘に対しては?ダイエット効果は?

 

サラシアに含まれるサラシノールとコタラノールの作用により期待できる効果を挙げてみました。

 

1. 食後の血糖値の上昇を抑える 

 

食事中の糖質は体内の消化酵素で二糖類という小さい物質に変わります。

 

この二糖類は、そのままでは人間の体に吸収されません。

 

α-グルコシダーゼという酵素でブドウ糖などもっと小さい単糖類に分解され、吸収されます。

 

サラシノールとコタラノールはこのα-グルコシダーゼの働きを抑える働きを持っているため、糖が吸収されにくくなります。

 

そのため、食後の血糖値が急激に上がりにくくなります

 

2. 腸内環境改善により便通の改善

 

二糖類は大腸にたどりついて善玉菌のエサになります。

 

善玉菌が増えて腸内環境が良くなることと、善玉菌が糖を食べることで作られる有機酸が腸を刺激することで腸蠕動がうながされ、便通の改善が期待できます。

 

3. お肌の改善

 

腸内環境が悪化し便秘がちになると、腸の動きが鈍り、必要な栄養素がお肌に届きにくくなります。

 

また、自律神経の働きが乱れることで皮膚の血行が悪くなり、肌のターンオーバーにも乱れが生じるともいわれています。

 

腸内環境はお肌にも大きく関わっています

 

4. 健康サポート

 

食後に血糖値が急に上がると、膵臓からインスリンがたくさん分泌されて血糖値を一気に下げようとします。

 

血糖値の急な上下は血糖値スパイクグルコーススパイクと呼ばれ、体にとって好ましくない現象です。

 

体に負担がかかるばかりでなく、活性酸素が発生して血管や体の組織を傷つけるため、動脈硬化などの生活習慣病に発展することも。

 

また、インスリンにはあふれた糖を中性脂肪に変えて脂肪組織に蓄える働きもあるのです。

 

サラシアに含まれるサラシノールとコタラノールは血糖値スパイクを抑える働きがあるため、これらの予防が期待できます。

 

5. ダイエット効果

 

サラシアに含まれるポリフェノールとテルペノイドには、脂肪分解酵素のリパーゼの働きを抑えて腸から脂肪を吸収させにくくする作用があります。

 

しかし、人間が経口摂取した場合の効果はまだ確認されていません

 

また、4でお話した『血糖値スパイク』を防ぐ効果によってインスリンが一気に出なくなるので、糖が脂肪組織へ蓄えられるのを回避できるかもしれません。

 

加えて、血糖値が急降下すると人間の体は空腹感を覚えるのですが、サラシアの持つ血糖値の急激な上下を抑える働きによりそれが抑えられれば間食や大食いが減るということは考えられます。

 

どれくらいの効果が期待できる?

 

しかし、サラシアは100以上の種類があり、その品種と産地や生育環境によって成分の含有量が異なる可能性があります。

 

また、サラシア茶に成分がどの程度含まれているかは分かっていませんし、お茶としてどの程度それらの成分が溶け出すかというのも未知数です。

 

サラシア茶を飲んだ人全員が効果を実感できるとは言い切れない、というのが実情です。

 

 

▲目次にもどる

効果についての口コミは?良い?悪い?

サラシア茶を実際に飲んだ人の口コミや感想も、購入を考える上では気になる要素ですよね。

 

インターネットのサラシア茶商品に関する口コミ・感想欄を見てみると、まず効果と味に関するものが多く見られました。

 

  • 便が柔らかくなった
  • お腹がぺったんこになった
  • 便秘が解消して体重が多少減った
  • どのぐらい効いているかはわからない

お腹がゆるくなる方が多いようです。

 

また、効果を実感してリピートしている方も多くいました。

 

  • 思ったより飲みやすい
  • 変わった味がする、木の味、土のにおいがする
  • おいしくない
  • 飲みにくいが慣れれば大丈夫
  • ハーブティーと混ぜている

味の感じ方は個人差がありますが、飲みづらさを感じている人の中には他のお茶とブレンドして工夫している方もいます。

 

 

  • おならが良く出る、ガスがでる

お腹を下した、という方もいました。

 

これは、体に合わなかったという可能性が考えられます。

 

 

おならについては、体がサラシア茶に慣れてくると気にならなくなることが多いです。

 

最初は少しずつ様子を見ながら試し、体の異常を感じたらただちに飲むのをやめて様子をみましょう。

 

症状が激しい場合は医師を受診してください。

 

 

▲目次にもどる

サラシア茶の安全性について

副作用はある?

 

サラシア茶を飲むことで、お腹がゆるくなる、お腹が張る、お腹が鳴る、おならが出やすくなる可能性があります。

 

 

体に吸収されなかった糖を善玉菌などの腸内細菌が食べると有機酸とガスが発生するのですが、この発生したガスで腸が膨れ、お腹が張ることがあります。

 

また、ガスが腸の中で動くことで、お腹がなったりおならが出やすくなることがあります。

 

有機酸は腸を刺激するのでお腹がゆるくなることがあります。

 

 

連用は大丈夫?

 

サラシア茶の連用についてですが、サラシア100%のお茶であれば基本的には健康な方なら毎日飲んでも問題ありません。

 

ただし、他のお茶とブレンドされている商品については注意が必要です。

 

特に、キャンドルブッシュ系の成分が含まれている場合は連用しないでください

 

また、体調が悪い時や調子がおかしいな?と思ったら中止してください。

 

 

妊婦・子ども・高齢者が飲んでも大丈夫?

 

妊婦や授乳中の方、子供の利用については、安全性が確立していないので飲まないでください。

 

また、高齢者の方は、腸に起こる刺激が強すぎる場合があるので少しずつ様子をみながら試してください。

 

 

持病がある方、薬を服用している方は飲まないでください

 

特に糖尿病の薬を服用している方は、サラシア茶を飲むことで血糖値が下がりすぎる恐れがあります。

 

 

▲目次にもどる

購入について ― 商品の選び方は?どこで買えるの?

サラシア茶はネット通販やドラッグストアで購入できます。

 

初めての方は小さいお試しサイズがおすすめです。

 

ティーバッグ、顆粒、粉末はご自身のライフスタイルに合わせて選んでください。

 

 

サラシア茶、と書かれていてもサラシア以外にいろいろな成分が入っている製品がありますので、原材料を良く見てから選びましょう。

 

 

▲目次にもどる

サラシア茶はおすすめできますか?

 

「糖質が気になるけれど食事制限は辛い」という方にとって、お茶で食事の糖質吸収を抑えるというのは手軽でとても魅力的に映りますよね。

 

しかし、サラシアは医薬品ではなく、効果が保証されているわけではありません。

 

また、「このお茶を飲めば大丈夫!」と油断してたくさん食べてしまっては意味がありません。

 

サラシア茶をダイエットや健康維持にプラスして取り入れたい、という方は、普段の生活に気を付けながら少量ずつ試してみてください。


 

 

▲目次にもどる

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

アボカド種茶で便秘解消
アボカドの種を使ったお茶のレシピを紹介します。テレビのダイエット特番ナイナイアンサーでやっていたレシピです
【薬剤師解説】毎日スッキリ茶は本当にスッキリ効果あり?成分から分析
便秘に悩む人やダイエッターを中心に人気の健康茶『毎日スッキリ茶』。本当にスッキリ効果はあるのか、有効成分は何なのか、安全性はどうなのかなどについて、薬剤師が解説します。
【薬剤師が解説】センナ茶の効果・副作用とダイエットなどの危険な飲み方まとめ
便秘薬としても使われるセンナ。 健康食品としてもセンナ茶がドラッグストアで売っていますが本当に安全なのかについて薬剤師が解説していきます。
【薬剤師解説】なかったコトに!するっ茶は便秘改善に効果あり?
健康食品を扱うグラフィコ社の商品で、ダイエット食品シリーズのお茶『なかったコトに!するっ茶』について、薬剤師が成分などから分析し、効果や危険性について解説します。
【薬剤師解説】冬葵葉茶(トンギュヨプ茶)は美容と便秘に効果あり?効果や注意点について解説
美容大国韓国で人気の健康茶『冬葵葉茶(トンギュヨプ茶)』の効果について薬剤師が調査、実際に期待できる効果や注意点、商品の選び方などについて解説します。
【薬剤師解説】ケツメイシ茶は便秘に効果あり?成分や効果について解説
便秘解消や疲れ目、二日酔いに良いとされるケツメイシ茶(ハブ茶)。果たして本当に効果があるのか、成分などから薬剤師が分析、解説します。
【薬剤師解説】美容効果抜群のローズヒップティーは便秘にも効果アリ?
ビタミンC豊富でデトックス効果に優れるとされて人気のローズヒップティーは、便秘にも効果あり?含まれる有効成分などから、ローズヒップティーの便秘解消効果や他の健康効果、美容効果について薬剤師が解説します。
【薬剤師解説】効能多数!ルイボスティーは便秘にも効果アリ?
健康志向の人に人気のルイボスティーの、噂されている効果は本当なのか?便秘に本当に効くのか?薬剤師が成分面などから分析し、期待できる効果について解説します。