乳酸菌サプリのおすすめ

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果
 

乳酸菌サプリをおすすめする理由とは

 

便通対策をあれこれやってみたけど、なかなか改善がない方に知ってほしいのが「乳酸菌サプリ」です。

 

こんな悩みでお困りではないですか?

  • 便秘薬がやめられない
  • 自分に合った対策が見つからない
  • 薬以外の改善方法が続かない

このような方に是非、乳酸菌の働きについて知ってほしいです。

 

乳酸菌サプリには3つの特徴があります

 

乳酸菌サプリの主な特徴は、「便秘体質からの改善」です。

 

また、いま利用している便秘薬もサプリと一緒に使えるため、急な便通悪化が少なく安心です。

 

さらに、腸内フローラ改善による「健康・美容のサポート」にもなり一石二鳥ですよ。

 

 

腸内環境を整えることで自然な排便に

 

通常の人は、産まれてすぐ便通が悪いことはありません

 

何らかの原因で、お通じが悪化し、滞りが習慣化してしまい快調な状態に戻れなくなります。

 

乳酸菌は、腸内フローラを整えることで、
元の良い腸内環境に戻す働きがあります。

 

無理に状態を改善するような薬ではなく、元のよい環境にもどすことで体質を改善することに目的があります。

 

私が乳酸菌サプリをおすすめする理由は、このような働きとともに、排便回数の増加データのある商品が存在することです。

 

当ページではたくさんの乳酸菌サプリがある中で、ご自身にあったものを選んでいただくための選び方についてご紹介いたします。


乳酸菌サプリおすすめ度

赤ちゃん:× 子供:★★ 妊婦:★★
女性:★★★ 男性:★★★ 60歳以上:★★★

赤ちゃんのお腹の中は、ビフィズス菌で満たされているためサプリは不要です。

 

乳酸菌サプリに入っている「菌」について知ろう!

乳酸菌とビフィズス菌の違い

乳酸菌サプリには入っている菌や株、働きには違いがあります。

 

乳酸菌○○やビフィズス菌△△など、いろんな菌の名前を聞いたことがありますよね?

 

これらの菌は大まかに分けると、腸の中で生息する場所が異なります。

 

乳酸菌は小腸に住み着きやすく、ビフィズス菌は大腸に住み着きやすい性質があります。

 

便通は主に大腸内の滞りなので、ビフィズス菌をメインに摂っていくことが効果的です。

 

以下に乳酸菌、ビフィズス菌の違いを表でまとめてみました。
腸の中の定着部位を中心にご覧ください。

 

「ビフィズス菌」と「乳酸菌」の違い

善玉菌乳酸菌ビフィズス菌
腸の中の定着部位小腸大腸
胃酸に対してやや弱い弱い
消化管内で
菌が作るもの
乳酸乳酸、酢酸
ビタミンB群、葉酸
働き健康サポート便通改善
美容効果
健康をサポート

 

便通改善の「乳酸菌サプリ」の選び方

 

ということは
「ビフィズス菌」のサプリメントを選ぶと良さそうですね!

 

では、ビフィズス菌のサプリは、どの商品を選べばいいですか?


ビフィズス菌の中でもおすすめなのが、便通改善効果特定されている
ビフィズス菌ロンガム種」です。

 

このロンガム種は2週間の臨床試験で排便回数の増加が確認できています。

 

ビフィズス菌ロンガム種入りのサプリは「ヘルスエイド ビフィーナS」という商品があります。

 

ビフィーナSの特徴は、胃酸に強い「ハイパープロテクトカプセル」という独自技術のカプセルで、ロンガム種を約90%腸まで生きて届くように工夫されています。

 

ビフィーナSが優れている点は、便通改善効果のあるビフィズス菌ロンガム種であることと、腸まで届く最先端のカプセル技術です。

 

Q.

「便通改善効果がある乳酸菌サプリは?」

 

A.

日本初の便通改善サプリ

機能性表示食品

ヘルスエイド ビフィーナS」がおすすめです。

※類似品にご注意ください

 

 

「比較してみよう!」乳酸菌サプリ一覧

乳酸菌サプリメントはたくさんの種類があります。

 

そこで、一日当たりのサプリメントの料金と、機能について検討していきましょう。

 

金額に関しては1日100円前後で「機能性ヨーグルト」や「その他の健康食品」と比べほぼ変わりません。

 

コスト負担に関してはそれほど高額という印象をお持ちの方は少ないようです。

 

サプリ名値段1日費用菌の種類機能性表示
ヘルスエイド
ビフィーナS
2980円99円ビフィズス菌
ロンガム種
便通改善
ライラック乳酸菌980円
初回・定期限定
32円有胞子性乳酸菌なし
サントリー
「ラクテクト」
4600円153円プロテクト乳酸菌などなし
カゴメ
植物性乳酸菌
「ラブレ」
4286円143円ラブレ菌なし
【子供用】善玉ガード1980円66円BB536ビフィズス菌などなし
善玉菌のチカラ1806円60円クレモリス菌FCなし
乳酸菌革命2730円88円ラクトバチルス系
乳酸菌など
なし
アレルナイトプラス9000円300円植物性乳酸菌なし

機能性表示食品とは、「消費者庁」に製品の科学的根拠を示し、事業者の責任で表示できる情報提供の事です。

 

現在「便秘薬」を利用している方へ

乳酸菌サプリのお話をすると、「便秘薬をやめる必要があるの?」と、ご質問いただくことがあります。

 

現在服用中の便秘薬(下剤など)はサプリメントと一緒に飲んでも問題はありません。
(もし不安があればページ最下部の質問欄からお問い合わせください。)

 

※病院処方の整腸剤を利用している方は、かかりつけの医師・薬剤師に相談してください。

 

便秘薬は便秘の悪化時に利用し、乳酸菌サプリは定期的に利用することで腸内フローラが整います。

 

便秘薬を急にやめると、便秘が悪化することも考えられます。

 

サプリを利用し、少しずつ便秘薬の量、使う回数を減らしていくようにするとよいでしょう。

 

すこし時間はかかるかもしれませんが、良い習慣に少しずつで良いので近づけることが大切です。

 

同時に「食物繊維」を摂ると腸内細菌が増えやすくなり腸内環境が整うので、食事の改善も一緒に行ってくださいね!

 

乳酸菌サプリの商品別、特徴について紹介

これ以降は乳酸菌サプリメントの価格、成分、メーカー、商品スペック、特徴などの商品別でコメントしていきます。

 

順番はおすすめ順に並べていきますので、ビフィーナSから始まり数種類を見ることができますので選ぶ際の参考にしてください。

 

ヘルスエイド ビフィーナSのGOOD・BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

紹介しているサプリで唯一の科学的根拠がある機能性表示食品です。

 

2週間の臨床実験で、排便回数増加データ、悪玉菌が原因の糞便中のアンモニア量の減少データなど、情報の信頼度が高いサプリです。

 

ロンガム種以外の成分に、善玉菌のエサになりビフィズス菌が増えるような工夫があり、善玉菌を効率よく増やすように考えられたサプリです。

 

また、独自に開発したハイパープロテクトカプセルにより、約90%のビフィズス菌が生きたまま腸まで届きます

 

このカプセル技術は世界から注目されており、他のサプリメントとの大きな違いです。

 

直径2ミリ程度のかなり小さなカプセルではありますが、噛んだりつぶしたりして飲むことができないため、小さいお子さんが嫌がる可能性があるのはBADポイントです。

 

複数の善玉菌が配合されているので、腸内細菌の多様性にもバランスが良い配合です。

 

便通改善目的の際には、一番最初に検討すべきサプリメントですね。


成分 コスト メーカー
  • ビフィズス菌(ロンガム種):50億個
  • オリゴ糖(ラフィノース)
  • アシドフィルス菌末
  • ガセリ菌末
  • 値段:2,980円
  • 1日の費用:99円/日
  • 送料:無料
  • 容量:30包 30日分
森下仁丹(医薬品メーカー)

 

 

 

ビフィーナSの詳細解説はこちら

 

 

 

ライラック乳酸菌のGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

ライラック乳酸菌の最大の特徴が「有胞子性の乳酸菌」です。

 

通常、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌は酸や熱に弱く、胃酸の条件で殺菌され生きて腸まで届くことが困難です。
(※特殊技術で腸まで菌が届くヨーグルトもあります)

 

動物性乳酸菌に比べ、植物性乳酸菌は酸や熱に強く、生きて腸まで届きやすい特徴があります。

 

ライラック乳酸菌は植物性乳酸菌の部類で、さらに「有胞子性」の乳酸菌でもあります。

 

「有胞子性乳酸菌」とは、乳酸菌の外側に硬い殻が存在する乳酸菌です。

 

その硬い殻が乳酸菌をプロテクトしているので、肉なども溶かしてしまう強酸条件の胃を通りぬけ、腸まで生きて届きやすいという特性があります。

 

 

また、乳酸菌を入れるカプセル剤について、多くのサプリは添加物など合成された素材を使用しますが、ライラック乳酸菌はカプセルの素材に「おから」を使用している部分にも好感が持てます。

 

食品の法律で添加物の量は厳しい規制があり、各社その範囲内で使用しているので他のサプリが悪いわけではありませんが、添加物はできるだけ摂らないにこしたことはありません。

 

「おからカプセル」の採用や保存料、香料などを入れないという姿勢は、腸内に最大限良い影響があるように考えた、開発者の優しさを感じとることができます。

 

 

ライラック乳酸菌の購入で注意してほしい点は、初回限定の980円についてです。

 

980円で購入できるのは定期購入の申込をした方のみという条件がついています。

 

定期購入はいつでも停止や解約ができるので、飲んでみて体に合わない場合は解約の電話かメールをすればいつでも定期購入を停止することができます。

 

次のサプリ発送の一週間前までの条件がありますので次回のサプリがいらない場合は早めに停止するようにしましょう。

 

定期購入ではなく、1回だけのお試しで購入するには4536円+216円送料でトータル4752円かかり割高になります。

 

 

他の会社では価格の安い定期購入の条件に3回継続などの場合もあり、こういう会社は個人的にあまり好きになれません。

 

ライラック乳酸菌はいつでも解約ができるので安く試すことができ、消費者への優しさや誠意、商品への自信を感じることができます。


成分 コスト メーカー
  • 有胞子乳酸菌ライラック01株
  • 初回・定期購入:980円

    1日の費用:32円/日

  •  

  • 単品:4,752円

    1日の費用:153円/日

  •  

  • 容量:62粒 約一か月分
アテリオ・バイオ株式会社

 

 

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

 

 

サントリー「ラクテクト」のGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

食品大手サントリーのサプリメントということで安心感と信頼のあるブランドです。

 

「ラクテクト」の内容成分を確認すると「プロテクト乳酸菌」「ラクチュロース」「ラクトフェリン」「フコイダン」の4種類の配合です。

 

プロテクト乳酸菌は植物性の乳酸菌ということもあり胃酸や熱に強く腸まで届き効果を発揮します。

 

プロテクトという名前がついているくらい体をプロテクトする意味合いが強いサントリー独自の乳酸菌です。

 

プロテクト乳酸菌の効果について詳しくは以下のリンクより効果を確認しましょう。
http://health.suntory.co.jp/protect/meneki01/index.html

 

ラクチュロースはオリゴ糖の一種で善玉菌(ビフィズス菌)の増殖を助け腸内環境を整え毎朝のスッキリに近づけてくれます。

 

ラクトフェリンは初乳に入っている成分として有名で、さまざまな良い働きが注目されていますが、中でも「守る力」や「腸内環境を整える力」が他の成分と相乗効果がありそうです。

 

フコイダンは海藻のヌメヌメした成分で、腸のバリア機能の増強や水溶性食物繊維の毎朝のスッキリ効果にも良い働きがあります。

 

これらの4種の相乗効果で腸によい効果を発揮し、溜めこまないことで中から元気になるというコンセプトが見える商品です。

 

BADポイントは、機能性表示などを取っていないため効果・効能が、消費者に伝わりづらいというところですね。

 

薬事・薬機法の兼ね合いでいろいろと制限が多い分野ですが、その辺は消費者の読む力が試されそうです。


成分 コスト メーカー
  • プロテクト乳酸菌
  • ラクチュロース
  • ラクトフェリン
  • フコイダン
  • 値段:4,600円
  • 1日の費用:153円/日
  • 容量:30粒 約一か月分
サントリー

 

 

サントリー「ラクテクト」の詳細解説はこちら

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

 

 

サントリー「プロディア」のGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

プロディアもサントリーの乳酸菌サプリなので大手で安心ですね。

 

先ほどご紹介したラクテクトとの違いは「プロテクト乳酸菌S-PT84」の配合という部分は同じですが、プロディアはこの乳酸菌とビタミンくらいのシンプルな配合です。

 

プロテクト乳酸菌の特徴である体を守る力を強くすることに特化したサプリメントです。

 

加齢による不調、季節の変わり目のムズムズ、抵抗力が気になる方などにおすすめです。

 

プロテクト乳酸菌は他の乳酸菌と比べ細胞壁が厚いのが特徴で、サントリーの技術でさらに2倍の細胞壁の厚みになりしっかりと生きて腸まで届きます。

 

乳酸菌以外にもビタミンB群が配合されているのため、健康の維持にも役立ちます。

 

おなかの環境が気になる方の多くにおすすめできる商品ですね。

 

お値段も定期購入であれば送料無料で2520円と、乳酸菌サプリメントの中でも安い部類の商品です。

 

大手なので定期購入を申し込んでもいつでも解約や停止をすることができるのも安心です。

 


成分 コスト メーカー
  • プロテクト乳酸菌
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • 値段:2,520円
  • 1日の費用:84円/日
  • 容量:90粒 約一か月分
サントリー

 

 

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

 

 

サントリー「ビフィズス菌・ミルクオリゴ糖」のGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

ビフィズス菌・ミルクオリゴ糖もサントリーの乳酸菌サプリです。

 

このサプリの特徴はビフィズス菌ロンガム種とミルクオリゴ糖、さらに食物繊維の配合です。

 

当ページでもおすすめのビフィーナSと同じ菌が配合されています。

 

ビフィーナSはカプセルに独自の加工がされているのが特徴ですが、サントリーのビフィズス菌・ミルクオリゴ糖は加工している説明がなく顆粒タイプのサプリです。

 

成分の特徴は善玉菌を増やすためのオリゴ糖が配合されているのと、ガラクトマンナンという水溶性食物繊維が入っているところです。

 

おなかの悩みには乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維をバランスよく摂ることが重要なので、この商品は成分の配合に優れています。

 

ビフィズス菌は胃酸に弱いため、腸までどのくらい届くのかの記載がない部分が不安材料です。

 

その点でビフィーナSの方が当サイトとしてはおすすめしていますが、配合的には大手のサントリーさんの商品だけあり素晴らしい商品ですね。

 


成分 コスト メーカー
  • ビフィズス菌(ビフィドバクテリウムロンガム)
  • ミルクオリゴ糖
  • ガラクトマンナン
  • 値段:2,250円
  • 1日の費用:75円/日
  • 容量:30包 約一か月分
サントリー

 

 

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

 

善玉菌のチカラのGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

善玉菌のチカラは、フジッコという食品メーカーの商品です。

 

フジッコというとコンブなどの食品会社のイメージですが、現在スーパーなどに売られている「カスピ海ヨーグルト」を販売しており、同じ成分の乳酸菌サプリも販売しています。

 

販売だけでなく乳酸菌の研究データもあり、「クレモリス菌FC株」という菌の効果と、他の乳酸菌にはないカスピ海ヨーグルトならではのねばりと大腸への到達する実験などの研究結果を公表しています。

 

費用面もヨーグルトを毎日続けることと比べると比較的安く、試しやすい乳酸菌サプリの一つです。

 

BADポイントは普通のカプセルで製剤工夫がされていないため、
胃酸で乳酸菌が死んでしまう可能性がある部分です。


成分 コスト メーカー
  • 乳酸菌(クレモリス菌FC株):20億個
  • 値段:1,806円+税
  • 1日の費用:143円/日
  • 送料:無料
  • 容量:一か月分
フジッコ

 

善玉菌のちから詳細解説はこちら

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

 

 

善玉ガードのGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

子供用の乳酸菌サプリに特化して作られている商品です。

 

お子さんのガサガサ、朝の溜まり、体調を崩しがちなど様々な不調を腸内から元気づけるサプリメントです。

 

腸が不調だと集中力がなくなったり、かさかさが原因で本人の自信がなくなったり、季節の変わり目のむずむずで不調だったりと様々な不調をきたします。

 

ヨーグルト・発酵食品から摂る食物繊維や食物繊維たっぷりの愛情のこもった食事を作っても好き嫌いで食べてくれなかったりと、子供の腸内管理はなかなか難しいものです。

 

食事の管理をメインに行いつつ、サポートとしてこのような乳酸菌サプリを使うことで、お子さんの自信につながるのであれば試す価値があります。

 

内容成分を確認してみると、「BB536ビフィズス菌」「LCKT-11乳酸菌」「フルクトオリゴ糖」「高分子難消化性ファイバー」「天然カルシウム」「キシリトール」など配合が多く、子供の腸を整えるために考え抜かれた商品だということが分かります。

 

錠剤とは違いチュアブルなので薬やカプセルが飲めないお子さんでもお菓子のように噛んで食べることができ、味もお菓子のようなヨーグルト味がします。

 

お子さんの腸内フローラを整えるサポート食材としておすすめできるサプリメントですね。

 


成分 コスト メーカー
  • BB536ビフィズス菌
  • LCKT-11乳酸菌
  • フルクトオリゴ糖
  • 高分子難消化性ファイバー
  • キシリトール
  • 値段:1,980円〜
  • 1日の費用:66円/日
  • 送料:無料
  • 容量:一か月分
株式会社 子育てのミカタ

 

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

乳酸菌革命のGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

乳酸菌革命の特徴は、たくさんの種類の乳酸菌を一つのサプリメントで摂れるという部分です。
ラクトバチルス系の乳酸菌が6種、ガセリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌も入っており、乳酸菌の多様性があります。

 

サプリで特定の効果を得たい場合、乳酸菌の働きが研究されているものを摂ることが一般的ですし、健康食品やヨーグルトなどの表記に「○○が気になる方」などの販売方法にも見られる傾向です。

 

乳酸菌革命は上記とは違い、たくさんの乳酸菌の種類を同時に摂ることで、健康をサポートするという特徴があります。

 

販売メーカーが上場企業ではなく、信用度の面で他のサプリより劣るところがBADポイントです。


成分 コスト メーカー
  • ラクトバチルス系乳酸菌6種類

    ビフィズス菌
    ラブレ菌
    カゼリ菌

  • 値段:2,730円
  • 1日の費用:88円/日
  • 送料:無料
  • 容量:一か月分
株式会社 健康いきいき倶楽部

 

乳酸菌革命の詳細解説はこちら

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

 

 

カゴメ植物性乳酸菌「ラブレ」のGOOD、BADポイント

 

【薬剤師が選ぶ】乳酸菌サプリのおすすめ※便通改善1位は・・・

 

食品大手カゴメのサプリということで、安心感がある商品です。

 

このサプリの特徴は「植物性乳酸菌」という部分です。

 

植物性乳酸菌のラブレ菌は、日本人が古来から食事で摂ってきた乳酸菌の種類です。

 

動物性乳酸菌の代表格であるヨーグルトやチーズは近年日本に伝わった乳酸菌で、それと比べ植物性乳酸菌は日本人に慣れており相性が良い菌です。

 

日本人と身近な乳酸菌のため、腸の中に住みつきやすいのが特徴です。

 

さらに、植物性乳酸菌は酸に強く、腸で生きぬく力があり、動物性の乳酸菌と比べ生きて腸へ届く確率が高いのも優れている点です。

 

開発の背景を考えると、日本人の健康をサポートしたいと思う、カゴメさんの気持ちの詰まったサプリメントであると感じます。

 

他の商品よりもお値段が少々高めではあるものの、良い商品であることには間違いはありません。


成分 コスト メーカー
  • ラブレ菌
  • 値段:4,286円
  • 1日の費用:143円/日
  • 容量:30粒 約一か月分
カゴメ

 

 

カゴメ植物性乳酸菌「ラブレ」の詳細解説はこちら

▲乳酸菌サプリランキングへ戻る

 

最後に『サプリメントを飲む時の考え方』

 

腸内細菌は二週間で入れ替わると言われています。

 

二週間程度を定期的に飲んで、体の変化を感じてくださいね!

 

約100兆個の腸内フローラを、善玉菌優位にしておくことで、朝からスッキリ快調になるだけでなく、美容面、健康面、生活の活力向上にもおすすめできます。

 

お腹の中に100兆匹のペット(腸内細菌)を飼っているイメージをして、住みよい環境を作ってください!


 

乳酸菌サプリまとめ

サプリ名値段1日費用菌の種類機能性表示
ヘルスエイド
ビフィーナS
2980円99円ビフィズス菌
ロンガム種

便通改善

ライラック乳酸菌980円
初回・定期限定
32円有胞子性乳酸菌なし
サントリー
「ラクテクト」
4600円153円プロテクト乳酸菌などなし
カゴメ
植物性乳酸菌
「ラブレ」
4286円143円ラブレ菌なし
【子供用】善玉ガード1980円66円BB536ビフィズス菌などなし
善玉菌のチカラ1806円60円クレモリス菌FCなし
乳酸菌革命2730円88円ラクトバチルス系
乳酸菌など
なし
アレルナイトプラス9000円300円植物性乳酸菌なし

 

 

※注意
便通対策は総合的な改善が必要です。
乳酸菌サプリだけはなく、食生活、生活リズムの改善、運動なども合わせて行いましょう。