乳酸菌とは?どんな種類や効果があるの?

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

乳酸菌とは?

乳酸菌とは自然界に広く存在し、ラクトバチルス、ラクトコッカスなどの乳酸桿菌、乳酸球菌のことをさします。

 

乳酸桿菌、乳酸球菌とは?

乳酸菌の形が二種類あり棒状の菌を桿菌とよび、球形の形をしているものを球菌と呼びます。

 

乳酸桿菌はラクトバシラス属のことをさして呼ぶことがあります。
このラクトバシラス属は人や動物の腸の中に多く住み着いており、ヨーグルトの菌としても有名です。

 

乳酸球菌はラクトコックス ラクチスなどがあり、近年カゼイ菌、クレモリス菌などの体によい菌として研究が進んでいる乳酸菌です。

 

どんな種類がいるのか?

各菌の特徴や効果については今後解説ページを制作していきます。

善玉菌・悪玉菌・日和見菌とは?

良く聞く腸内での善玉菌、悪玉菌などの意味と、乳酸菌との関係性について解説します。

 

代表的な善玉菌とは?

乳酸菌(ビフィズス菌、アシドフィルス菌、ブルガリア菌、ヤクルト菌など)

 

代表的な悪玉菌とは?

大腸菌、ブドウ球菌、マイコプラズマ菌など

 

代表的な日和見菌とは?

大腸菌(毒性株)、ウエルッシュ菌など

 

菌は口から入り、胃酸の酸で多くが死滅します。

 

その胃酸の強酸を通りぬけた菌が腸で住みつき腸内フローラを形成します。

 

乳酸菌の働きや効果は?

便秘の解消と予防効果
善玉菌が腸の中で優勢になることで、腸が酸性条件に保たれ悪玉菌の増殖が抑えられます。

 

善玉菌が優勢になると、酸性条件で腸への程よい刺激があり、動きが弱かった腸の動きが改善し排便回数が増え、便秘解消効果を発揮します。

 

大腸の中にはビフィズス菌が大腸には住み着いているため、積極的にビフィズス菌を取るようにしましょう。

 

またビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌の増殖に有用なオリゴ糖や食物繊維を取ることで、さらに腸内フローラが整い便秘に効果的な環境を作り出すことができます。

 

免疫力の強化

 

われわれ人間は食事から栄養を取らないと死んでしますので、非自分である栄養成分を口から摂取し命をつなぎます。

 

食事は有効な栄養素以外にも大量な雑菌やウイルスを外界から体内に入れる行為でもあります。

 

胃酸で多くのウイルスや雑菌は死滅しますが、その胃液のバリアを乗り越え腸まで達する菌、ウイルスが存在します。

 

これらの悪い輩を、腸の免疫システムが退治してくれているため我々は健康を保っていられます。

 

詳しく免疫について話を展開していきます。

 

小腸の壁に存在する毛のような絨毛(じゅうもう)を拡大してみると、そこにはヒダヒダが無数に存在します。

 

そのヒダヒダの中に『パイエル板』という体外の異物に反応する器官が存在します。

 

パイエル板に危険な侵入者が発見されると、免疫細胞活性化の指令がくだされ、体内の免疫バリアが発動し、異物の排除が行われます。

 

腸内フローラが整い乳酸菌などの善玉菌が小腸に優位に存在すると、免疫機能が正常に動き体内を正常化し健康に保つことができます。

 

善玉菌である乳酸菌を取ると病気になりづらくなるという話はこのためです。

 

人間は毎日5000個のがん細胞が作られていると言われていますが、このがん細胞を退治してくれているのも我々の体にある免疫が常にがん細胞をやっつけてくれているため、がんにならずにすんでいるのです。

 

近年、大腸がんのがんの罹患数の増加が厚生労働省から統計データより出ており、そのがんの種類でトップが大腸がんです。

 

これは、免疫だけでなく日本人の大腸の環境悪化が少なからず影響していることを意味していると考えています。

 

腸内フローラを整えるということが便秘や風邪、花粉症予防などレベルで考えず、人の健康で幸せな人生に大きく影響があることを考え、すこし脅かすような言い方で申し訳ないのですが、腸内のことを本気で考えてほしいと心底思います。

 

乳酸菌のアトピー改善、花粉症予防・軽減、アレルギー性鼻炎への効果

 

アレルギー症状がおこるメカニズムは、先ほどもお話しした異物に対する免疫機能の過剰な働きが原因とされています。

 

免疫機能が働くのだから、体には良い話のように聞こえますが、働きすぎるとアレルギー症状(花粉症やアトピー)の悪化につながります。

 

乳酸菌とアレルギーの話はかなり濃厚な話なので別ページで解説します。

 

乳酸菌は食事にはなにに入っているの?

乳酸菌も動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類が存在しています。

 

動物性乳酸菌

ヨーグルト、乳酸菌飲料、ナチュラルチーズなど
熱や酸に弱い

 

植物性乳酸菌

漬けもの、味噌、醤油、納豆など
熱や酸に強い

 

これらの乳酸菌を直接腸に届ける食品をプロバイオティクスといい、腸の中にいる善玉菌を間接的に増やす食材の事をプレバイオティクスといいます。
ヨーグルトや発酵食品とともに、プレバイオティクス食品も一緒に摂りましょう。

 

プレバイオティクス食品:オリゴ糖

はちみつ、ばなな、大豆、トウモロコシ、牛乳など

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違いは何か?

 

ビフィズス菌は人体や動物の腸の中に生息するのに対し、乳酸菌は自然の中の多くの場所に存在します。

 

代謝産物の違いはビフィズス菌は乳酸と酢酸という二種類の酸性物質を作り出すのに対し、乳酸菌は乳酸のみを生成します。

 

菌の形の微妙に違いますが目で見えないので、あまり気にすることはないですよね。

 

人間の腸の中には乳酸菌に比べビフィズス菌の数の方は圧倒的に多く、約99%がビフィズス菌といわれています。

 

生きて届く必要があるのか?ないのか?

 

とある乳酸菌サプリメーカー、久光製薬に電話して聞いてみました。

 

『御社の乳酸菌サプリEC12は死菌を1兆個摂ることができると書いていますが、生きて届けず死亡している乳酸菌には、整腸作用などの効果はあるのでしょうか?また、生きて届けるのと、死菌でとどける差はあるのでしょうか?』

 

と、質問をしてみました。

 

回答は、
『乳酸菌は死菌でも腸の中に入ることで、現在いる腸内細菌のエサとなり腸内環境が整うため、効果があります。』
という答えでした。

 

  • 生きて腸に届く=プロバイオティクス
  • 腸内細菌のエサになり増やす効果=プレバイオティクス

 

久光製薬の乳酸菌EC12はプレバイオティクスで効果的なサプリメントのようです。

 

いま書いていて、久光製薬の乳酸菌EC12と生きて届く系のサプリメントを同時に摂ることで最強なのでは?というアイデアがうかんできました。

 

試してないので、効果はわかりませんが今度試してみたいなと思った中途半端なところでこのページを締めくくりたいと思います。

 

※後日談
他の会社のHPなどを確認してみると、乳酸菌の死菌には免疫活性が生きた菌と比べ高いという話がかいてあります。
ここにはまだ問い合わせをしていませんので情報のソースが明確ではありませんが、死菌が免疫系に良い作用があるということみたいです。

 

乳酸菌とは?のまとめ

乳酸菌とは?というお題についていろいろと書かせていただきましたが、乳酸菌には非常に有用な効果があることがわかってきました。

 

  • 便秘対策には生きて届くビフィズス菌
  • 健康・アレルギー対策には乳酸菌の摂取

が良いということが分かりました。

 

毎日摂る事で健康維持に役立つことは確実です。
ご自身にあった食事やサプリなどを選び、健康で元気な毎日にお役立ていただければ幸いです。




乳酸菌とは?どんな種類や効果があるの?エントリー一覧

【除菌しすぎに注意】泥んこ遊びしない子はアレルギーになる?! 乳酸菌とアレルギー...

こんにちは薬剤師のタカラです。除菌とアレルギーの関係性について、かねてからとても興味がありました。いつかこのお題は勉強しなくてはいけないと思っていたことなので、今回腰を据えて調べてみました。その中で面白いと思うことや、いま自分が思うことについてまとめていこうと思います。このお題が気になっていた理由薬...

続きを読む

LG21乳酸菌ヨーグルトの効果※便秘解消やピロリ菌の除菌に効く!?

LG21乳酸菌以外でも、病気の予防や改善効果があるヨーグルトをCMなどで目にする機会が増えました。LG21乳酸菌ヨーグルトもスーパーでヨーグルトが陳列されているコーナーを覗くと目にすることできます。しかし、「LG21とは実際なにに効くのか?」「何故、便秘やピロリ菌に効くのか」については、わからない人...

続きを読む

【大失敗】明治プロビオヨーグルトLG21をヨーグルトメーカーで作ったら・・・

こんにちは薬剤師のタカラです。今回は明治から発売されている機能性ヨーグルトのLB21をヨーグルトメーカーを使って培養してみようと思います。LB21ヨーグルトの効果はこちらをご覧ください。基本的にはピロリ菌が減るヨーグルトなので胃が痛い、重い、モヤモヤするなどの症状がある方におすすめできるヨーグルトで...

続きを読む

乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)とは?腸内フローラ改善の効果・効能について

乳酸菌シロタ株とは、株式会社ヤクルトが製造・販売している乳酸菌飲料ヤクルトに入っている乳酸菌の種類のことです。「代田 稔」さんという研究者がこの乳酸菌を発見しました。代田さんはヤクルトの生みの親でありこの会社の創業者でもあります。代田さんの「一人でも多くの人に健康になってもらいたい」という優しい思い...

続きを読む

KW乳酸菌(乳酸菌KW3100株)のスギ花粉症・アレルギー予防の効果がすごい

第一三共株式会社によると、スギ花粉症の患者数は3000万人で国民の四分の一が花粉症であるとしており、花粉症やアレルギーで悩んでいる方が非常に増えています。花粉症やアレルギーに対する医療用の薬はたくさんありますが、効果はアレルギーが発症する際のケミカルメディエーター(ヒスタミン)による炎症を抑える薬が...

続きを読む

ガセリ菌SP株の乳酸菌効果がすごい!内臓脂肪を減らしメタボ対策におすすめ

メタボが社会問題になりすでに十数年がたちました。国民医療費の高騰などが社会問題になり、健康を維持しながら長生きをするという問題にこのガセリ菌SP株は挑戦している素晴らしい乳酸菌です。ヨーグルトを食べただけで内臓脂肪を減らせてメタボリックな人を減らせるのであれば、メタボリックシンドロームが原因で起こる...

続きを読む

すべてのお酒好きへ【全ビール・プリン体一覧表】痛風・尿酸値対策に乳酸菌PA-3も

こんにちは!お酒をこよなく愛する、薬剤師のタカラです。お酒好きの方であれば、気になる方も多い尿酸値。私が薬局にいたころ、尿酸値の上昇で薬の処方を受けた方に、処方薬の説明と生活習慣の話を良くしていました。しかし、お酒が好きな方に「アルコールは控えめにしてくださいね〜」と、言ってもなかなか響かないですよ...

続きを読む

R-1乳酸菌ヨーグルトの効果とは?/乳酸菌サプリおすすめ

強さ引き出す乳酸菌というキャッチフレーズで有名な明治R-1乳酸菌。このR1の基礎情報から、効果効能について紹介していきたいと思います。R-1乳酸菌とは?R-1乳酸菌ヨーグルトのにはOLL1073R-1乳酸菌という種類の菌が入っています。OLL1073R-1乳酸菌の特徴は乳酸菌が作りだす多糖体にありま...

続きを読む