LG21乳酸菌ヨーグルトの効果※便秘解消やピロリ菌の除菌に効く!?

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

LG21乳酸菌について

LG21乳酸菌

LG21乳酸菌以外でも、病気の予防や改善効果があるヨーグルトをCMなどで目にする機会が増えました。

 

LG21乳酸菌ヨーグルトもスーパーでヨーグルトが陳列されているコーナーを覗くと目にすることできます。

 

しかし、「LG21とは実際なにに効くのか?」「何故、便秘やピロリ菌に効くのか」については、わからない人も多いのではないでしょうか?

 

効果に納得して食べるのと、何となく食べるのでは大きな差があると思いますので、当記事は乳酸菌LG21について分かりすく解説していこうと思います。

 

乳酸菌LG21とは

ラクトバチルスガッセリー OLL2716株という乳酸菌の種類です。
名前の由来は、ラクトとガッセリーの頭の文字がLとGなのでLG
数字の由来は21世紀に飛躍という意味を込め、LG21乳酸菌と命名されました。

 

乳酸菌LG21の特徴

胃の中で生き抜く力が強いのがLG21乳酸菌の特徴です。
胃酸はとても強い酸で金属すらも溶かすほどです。

 

大きなお肉の固まりを食べても、その肉を溶かし栄養素として分解するほどの力があります。
一般的なヨーグルトなどの乳酸菌はこの胃酸で殺菌され、生きて胃の中にとどまり、腸まで届くことは大変難しいとされています。

 

このLG21乳酸菌は胃粘膜への吸着性にすぐれ、かつ胃酸のなかでも殺菌されずに生き続けるという能力があります。

 

【LG21ヨーグルトはピロリ菌にも効く】

LG21乳酸菌ヨーグルトはピロリ菌にも効くことがわかっています。

 

ピロリ菌は「ウレアーゼ」という酵素を出すことにより、ピロリ菌の周りをアルカリ性にし強い酸性である胃酸を中和してしまうため、胃酸で死ぬことはありません。

 

その為、ピロリ菌に感染していることがわかると多剤併用の抗生物質を服用することで除菌するという治療がなされます。

 

治療は病院に行き、専用の抗生物質を大量に飲まなくてはいけませんので、検査をしてすぐに治療開始できる人は多くないでしょうし、ピロリ菌に感染しているのか検査をする予定もないという人も多いでしょう。

 

このピロリ菌はどのくらいの確率で感染しているのでしょうか?

 

ピロリ菌の感染率

ピロリ菌の感染率
画像引用:http://www.pylori-story.jp/pylori/prevention/

 

タケダ製薬のHPより上記のデータをお貸ししましたが、オレンジ色の線を見ていただきたいので40代以降の年齢層が急激に感染率が高いとされています。

 

60歳くらいになると約80%の人がピロリ菌に感染しています。

 

ピロリ菌のリスクは胃炎、胃潰瘍、胃がんなど胃の中の病気のリスクを高めることが知られています。

 

ピロリ菌感染者のすべての人が上記の病気を発症するわけではありませんが、そのリスクがあるということです。

 

LG21乳酸菌はどの程度ピロリ菌を減らすのか?

東京大学HPの論文を簡単に説明します。

 

LG21乳酸菌は人の腸内に一週間以上の定着を認めることができました。

 

LG21乳酸菌の効果はピロリ菌の完全除去することができなかったが、ピロリ菌の菌数の減少をさせることができたため、胃炎を改善することができる。

 

と、結論づけています。

 

東京大学HPより参考:http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gakui/cgi-bin/gazo.cgi?no=217398

 

すべての人がピロリ菌で胃の重篤な病気にかかるわけではありませんので、LG21乳酸菌ヨーグルトを毎日食べることで、病気リスクの低下をさせることが可能ですね。

 

とは言うものの、ピロリ菌の検査で引っ掛かりピロリ菌が存在していることが分かっている人は、専門医にかかり除菌してもらうことをお勧めします。

 

【LG21ヨーグルトの便秘解消効果について】

 

明治のヨーグルトの中では便秘に対する機能について研究がされているのは、LB81乳酸菌(商品名:明治ブルガリアヨーグルト)です。

 

明治の公式HPにはLG21乳酸菌の便秘解消効果や、腸内フローラの改善に関する公式研究のデータを見つけることができませんでした。

 

しかし、LG21は乳酸菌の一種ですしLG21菌以外にもブルガリア菌、サーモフィラス菌が入っているため、腸内フローラに良い効果があることは想像が容易です。

 

また、LG21乳酸菌の特徴として胃酸に強いことを考えると、乳酸菌が生きて腸に届く効果も十分期待できます。

 

たくさんの種類のヨーグルトを一度に取るのは難しいですので一種類を続けてみてご自身の体調にあうのか様子を見る方法がよいでしょう。

 

胃と腸の調子を同時に整えたいと考えている人はLG21乳酸菌ヨーグルトを定期的に食べてみて便秘解消効果、胃腸の調子の改善効果について体感してみましょう。

 

ヨーグルトは1〜2週間ほど同じ銘柄を食べてみることで体質の変化を感じられます。

 

LG21ヨーグルトの固形タイプとドリンクタイプの違いは?

 

LG21乳酸菌の固形ヨーグルトと飲むヨーグルトにの入っている乳酸菌の種類は変わりありません。

 

カップのLG21乳酸菌ヨーグルトの方が11kcal多い違いはありますが、大きく変わりはないのでどちらを選択しても良いでしょう。

 

【まとめ】

 

以上、LG21についてでした。

 

LG21は胃酸に強く、ピロリ菌を退治してくれる作用をがあり、胃腸の健康維持に優れた効果を発揮します。

 

整腸効果と胃炎の改善とストレスが多く胃腸に悪影響が多い現代社会の人に強い味方となることは間違いありません。

 

  • 最近胃が調子悪いな・・・
  • 便秘が悪化しているな・・・
  • ストレスが多いな・・・

など、悩みがある方にLG21乳酸菌の入ったヨーグルトはお勧めできます。

 



関連ページ

【除菌しすぎに注意】泥んこ遊びしない子はアレルギーになる?! 乳酸菌とアレルギー、免疫について
除菌しすぎの世の中では免疫のバランスが崩れてしまい、子供のアレルギーの原因になることも?!
【大失敗】明治プロビオヨーグルトLG21をヨーグルトメーカーで作ったら・・・
LG21乳酸菌ヨーグルトを自作で作ってみたら大失敗した話。明治プロビオヨーグルトLG21は普通に購入した方がいい
乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)とは?腸内フローラ改善の効果・効能について
乳酸菌シロタ株の基礎!便秘解消、花粉症予防、風邪対策などヤクルトを飲むとどんな効果があるのかについても紹介します。
KW乳酸菌(乳酸菌KW3100株)のスギ花粉症・アレルギー予防の効果がすごい
キリングループが研究した、KW乳酸菌(乳酸菌KW3100株)がアレルギーに効くという情報を解説します。
ガセリ菌SP株の乳酸菌効果がすごい!内臓脂肪を減らしメタボ対策におすすめ
メタボなポッコリお腹に効くヨーグルトはガセリ菌SP株です!内臓脂肪を減らし生活習慣病にも効果のなる機能性ヨーグルトの効果効能を紹介します。
乳酸菌PA-3
ビール好きの脅威として痛風発作や高尿酸血症があるでしょう。そんな人の対策としておすすめな乳酸菌PA-3株の紹介と食事とアルコールの付き合い方について解説します
R-1乳酸菌ヨーグルトの効果とは?/乳酸菌サプリおすすめ
明治R1乳酸菌ヨーグルトの効果効能についての解説ページです。便秘解消、免疫力増強、花粉症予防などどの症状について効果を発揮するのか解説していきます。