ガセリ菌SP株の乳酸菌効果がすごい!内臓脂肪を減らしメタボ対策におすすめ

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

ガセリ菌SP株の効果がすごい!

 

 

メタボが社会問題になりすでに十数年がたちました。

 

国民医療費の高騰などが社会問題になり、健康を維持しながら長生きをするという問題にこのガセリ菌SP株は挑戦している素晴らしい乳酸菌です。

 

ヨーグルトを食べただけで内臓脂肪を減らせてメタボリックな人を減らせるのであれば、メタボリックシンドロームが原因で起こる生活習慣病を抑えることができます。

 

そんな素晴らしい機能を持ったヨーグルトが存在しているなら紹介しないわけにはいきません。

 

このページではガセリ菌SP株について効果効能や、どんな病気効果的なのかについても見ていきたいと思います。


ガセリ菌SP株とは?

ガセリ菌SP株は雪印メグミルクが所有している乳酸菌で、日本人の腸内から見つけた菌です。

 

人間の腸の中から発見された乳酸菌ということで腸への定着率が高いことが素晴らしいポイントの一つです。

 

この腸への定着率の実験結果は、普通の乳酸菌は生きて届いてもせいぜい一週間程度しか体内には存在してはいられないのに対し、ガセリ菌SP株は食べた後90日間経過した後でも8人中4人の便の中からガセリ菌SP株が検出されました。

 

この腸への定着実験は8名しか行っておらず、母数がすこしすくないデータではありますが半数が3か月間も腸の中にガセリ菌SP株が定着し繁殖できているというのはすごいことです。

 

体質に合う人がガセリ菌SP株を摂れば、腸内フローラの多様性が増えとてもよい環境になることは間違いありません。

 

ガセリ菌SP株の効果※内臓脂肪の減少がすごい!

ガセリ菌SP株を摂取することで、内臓脂肪の減少効果をラットで確認することができ、次に人の脂肪の推移について調べています。

 

人での実験内容は、肥満気味の87名を半分に分け、ガセリ菌SP株入りヨーグルトを食べる群と、ガセリ菌SP株なしのヨーグルト食べる群のデータを摂ります。

 

1日200gずつヨーグルトを摂り、3カ月後(12週間後)に体内の脂肪はどうなっているのかのデータを摂っています。

 

実験結果

ガセリ菌SP株の効果 ガセリ菌SP株を摂取 普通のヨーグルト
内臓脂肪の変化率 100%⇒95.4% 100%⇒101.2%
皮下脂肪の変化率 100%⇒96.7% 100%⇒99.4%

 

これだけを見ると内臓脂肪だけでなく、皮下脂肪も減少させる効果があり、痩せたいと思っている方にピッタリです。

 

ヨーグルトで脂肪の減少がある報告をしたのは、ガセリ菌SP株が世界で初めてです。

 

ガセリ菌SP株が内臓脂肪の減少させる理由は、脂肪の炎症が関与しています。

 

高脂肪食を摂ることによる細胞の炎症が起きるのですが、ガセリ菌SP株を摂ることにより炎症を抑える作用が確認されています。

 

すこし話がとびますが、そもそもなぜメタボリックが体に悪いのかについてみていきましょう。

 

なぜ内臓脂肪が危険なのか?メタボの危険性について

 

まず、メタボリックシンドロームの定義について

  • 男性のウエスト85センチ以上
  • 女性のウエスト90センチ以上

であることが、必須条件です。

 

上記のウエストの長さに加え、コレステロール値、血圧の値、血糖値の値などの該当項目があればメタボリックシンドロームであると診断されます。

 

メタボの定義について詳しくはこちら
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/metabolic/m-01-003.html

 

たとえメタボリックシンドロームに該当しなくても、メタボ気味の方は本当にメタボにならないように医師から痩せるように言われている人も少なくありません。

 

そんなにメタボ、メタボって言うけどなにが危険なの?

ただの肥満気味でウエストが太いからといって、その事だけでは病気とは断定できません。

 

しかし、内臓脂肪が多いことにより様々な生活習慣病のリスクが上昇してしまいます。

 

多すぎる脂肪細胞はアディポサイトカインという物質が分泌され、体の中に様々な悪影響を及ぼします。

 

アディポサイトカインが多くなると、アンジオテンシノーゲンが上昇し血圧が上がり、遊離脂肪酸が上昇し中性脂肪値が上がることでコレステロールの値が悪化。

 

さらにTNFα(ティエヌエフアルファ)の影響でインスリンの危機が悪くなり、血糖値が上昇します。

 

病名で言うと、高血圧、高脂血症(こうしけっしょう)、糖尿病のリスクが増大します。

 

メタボの状態が続くことで、動脈硬化が進むことで最終的には心筋梗塞、脳梗塞、腎臓病、痴呆症などのリスクが高まります。

 

ここまで書いていくとだんだんみなさんが嫌になってくると思うので、メタ簿に関してはこの辺にしておきますが、とにかくメタボの原因となる内臓脂肪は減らすことが重要です。

 

長寿国の日本ですが、病気を薬で抑えながら長生きするのではなく、健康体で病気がない状態で長生きしている方が幸せ度は上がるでしょう。

 

このように健康な人を増やすために、雪印メグミルクが発売しているナチュレ恵みのヨーグルトを摂り、さらに野菜や海藻などの食物繊維をとり、納豆、青魚などの和食をベースに食事をすることで、健康を維持することができます。

 

ナチュレ恵みのような優れた機能のヨーグルトを食事の一品に加えることで、腸内フローラの改善ができ、内臓脂肪まで減らせるのですから一石二鳥です。

 

ぜひ日本人に食べてほしいヨーグルトの一つですね。

 

痩せるためにすべき事

食べ物の話をしていますが、メタボ対策は食事だけでなく運動も重要です。

 

激しい運動や、激しい筋トレなどはおすすめしません。

 

気分がよくなるゆったりとした動きでご自身が続けられる運動をチョイスしてみましょう。

 

お散歩や軽い水泳などの有酸素運動がおすすめです。

 

ガセリ菌SP株が効率的に摂れるのはサプリ?ヨーグルト?どっちがいい?

 

ガセリ菌のサプリメントはたくさん売られていますが、ガセリ菌SP株のサプリメントはまだ販売はしていないようです。

 

購入方法は3つ

 

ガセリ菌SP株をとるには、固形のヨーグルトタイプか、ドリンクタイプの二種類が販売されています。

 

スーパーやコンビニで購入するか、アマゾン、楽天などのネット通販をするか、雪印メグミルクの定期宅配をお願いするかの三択で購入しましょう。

 

誰にでも効果があるのかは体質に合う合わないもあるので、まずはスーパーで購入し一週間くらい続けてみて体質に合うのであれば続けてみることをおすすめします。

 

 



関連ページ

【除菌しすぎに注意】泥んこ遊びしない子はアレルギーになる?! 乳酸菌とアレルギー、免疫について
除菌しすぎの世の中では免疫のバランスが崩れてしまい、子供のアレルギーの原因になることも?!
LG21乳酸菌ヨーグルトの効果※便秘解消やピロリ菌の除菌に効く!?
LG21ヨーグルトの乳酸菌効果について紹介します。お通じ改善や免疫力増強にLG21ヨーグルトを毎日食べよう
【大失敗】明治プロビオヨーグルトLG21をヨーグルトメーカーで作ったら・・・
LG21乳酸菌ヨーグルトを自作で作ってみたら大失敗した話。明治プロビオヨーグルトLG21は普通に購入した方がいい
乳酸菌シロタ株(ヤクルト菌)とは?腸内フローラ改善の効果・効能について
乳酸菌シロタ株の基礎!便秘解消、花粉症予防、風邪対策などヤクルトを飲むとどんな効果があるのかについても紹介します。
KW乳酸菌(乳酸菌KW3100株)のスギ花粉症・アレルギー予防の効果がすごい
キリングループが研究した、KW乳酸菌(乳酸菌KW3100株)がアレルギーに効くという情報を解説します。
乳酸菌PA-3
ビール好きの脅威として痛風発作や高尿酸血症があるでしょう。そんな人の対策としておすすめな乳酸菌PA-3株の紹介と食事とアルコールの付き合い方について解説します
R-1乳酸菌ヨーグルトの効果とは?/乳酸菌サプリおすすめ
明治R1乳酸菌ヨーグルトの効果効能についての解説ページです。便秘解消、免疫力増強、花粉症予防などどの症状について効果を発揮するのか解説していきます。