【年間○万円お得?!】R-1乳酸菌をヨーグルトメーカーで自作実験

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

R-1乳酸菌をヨーグルトメーカーで自作!

 

明治R1ヨーグルトはの効果はNK細胞活性化で免疫力増強ができる!

 

この研究結果を知った私は、乳酸菌の奥深さと可能性に感動しました。

 

効果を知れば知るほど、定期的に食べないといけない気分になります。

 

 

さて、毎日食べるためにR1ヨーグルトをスーパーで購入して食べたい!
....ところなのですが

 

「いいものだけにコストがたk....」

 

R1カップヨーグルト、ドリンクタイプともに1個140円前後の価格のため、毎日食べると毎月4000円をオーバーします。

 

明治さんの研究開発費などを考えると高いなんて文句は言えませんが、消費者目線で考えるとできるだけ安く購入したいものです。

 

そんなことを考えていた時に、コストダウンの方法としてヨーグルトメーカーを使い自作することができるかもしれないということを知りました。

 

はたして本当にR1乳酸菌の量産は可能なのでしょうか?

 

そこで、ヨーグルトメーカーでR1乳酸菌は培養できるのか挑戦してみよう。

 

このテーマについて当ページは実証実験の過程と結果を書いていきます。

 


 

まずヨーグルトメーカーを比較検討

アマゾン内のヨーグルトメーカーを探してみました。
アマゾンヨーグルトメーカー

 

価格帯は1000円台〜1万円を超えるものまであります。

 

1万円前後のヨーグルトメーカーは甘酒や納豆、パン作りのための天然酵母の発酵など様々な用途で利用できる機能があり、とてもスペックの高い商品だということが分かりました。

 

しかし、ここでは機能性ヨーグルトの量産をすることでヨーグルトのコストダウンが目的です。

 

最低限ヨーグルトを作れれば問題はありませんので、低価格のヨーグルトメーカーをさらに調査してみました。

 

安いヨーグルトメーカーでも機能の違いがいくつかありました。

 

その中でも、タイマー機能が付いており8時間で止まるタイプの3100円の商品が良さそうです。

 

アマゾン内のレビューの評価が高くR1ヨーグルトを作れるという口コミもあったため、こちらのヨーグルトメーカーを購入することに決定。

 

購入したヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーを購入

 

続いて、種菌であるR1ヨーグルトと培養のための牛乳を購入

 

R1ヨーグルトの乳脂肪分などと成分が似ている牛乳の方が、培養に適しているのではと思ったので、牛乳の成分表とR1ヨーグルトの成分表を見ながら牛乳を選びました。

 

いろいろと牛乳の成分表を見比べたのですが、普通の牛乳であればどれでもあまり変わりはありませんでした。

 

ということでいつもの一番安い普通の牛乳を購入。

 

ここまででかかったコスト

  • R1ヨーグルト:約140円
  • 牛乳:約200円
  • ヨーグルトメーカー:3,100円

トータル:3,440円

 

ヨーグルトの量産培養に成功し、1か月ヨーグルトを作り続ければコストの元は取れる計算です。

 

それではヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを作ってみましょう

ヨーグルトメーカーでR1ヨーグルトを培養

 

R1ヨーグルトから種菌を取る際は雑菌が入らないように70度で数分殺菌した容器とスプーンを利用しましょう。

 

ヨーグルトを入れる時の滅菌中

 

続いてR1ヨーグルトからスプーン一杯のヨーグルトを取り、先ほど殺菌した容器の中でヨーグルトをかき混ぜます。

 

牛乳パックから少しだけこの容器に牛乳を入れ、R1ヨーグルトとよく混ぜ、さらにパックに移した時にヨーグルトと牛乳と混ざりやすくします。

 

 

上記の液体を牛乳パックに入れ、パックの口をきつく閉じて軽く振り混ぜます。

 

牛乳をヨーグルトメーカーに入れてスイッチONして一晩待ちましょう。

 

R1乳酸菌ヨーグルト自作
今回は8時間タイマーが消えてからまだヨーグルトができておらず、再度4時間追加してヨーグルトメーカーを稼働させたところ、ホエイの少なめなしっとりとしたR1ヨーグルトが完成しました。

 

R1ヨーグルトの自作版完成!

R1はヨーグルトメーカーで作れる
本家の方は甘味が添加されているので自作の方は甘味をあまり感じることはできません。

 

しかしさわやかな酸味が口に広がり、なめらかな触感でプレーンヨーグルトに食べ慣れている人であれば、特に問題なくそのまま食べることができます

 

ブルガリアヨーグルトのそのままプレーン味よりも、酸味が少し少ないくらいの味です。

 

甘味がほしい人はここに砂糖やオリゴ糖、はちみつなどを混ぜるとよいでしょう。

 

R1ヨーグルトの培養実験のまとめ

 

自宅でR1ヨーグルトを量産する実験を行ってみて感想は、スプーン一杯で1リットル分の機能性ヨーグルトを作ることができ、打ち出の小槌を手に入れた気分です。

 

味も申し分ありませんし、予想以上に簡単でした。

 

コストの面を考えるとヨーグルトを良く食べるご家庭であれば1カ月以上は培養する可能性が高く、年間を考えるとかなりのコストダウンが見込めます。

 

年間3万円くらいの節約になりますね

 

▼R1ヨーグルト購入

  • 毎月:4200円
  • 年間:50400円

 

▼ヨーグルトメーカー培養

  • 牛乳代(年):9000円/月5本
  • 種菌:1680円/毎月新しいR1菌
  • 電気代:?

 

健康にも良いですし、お財布にもやさしいということでかなりおすすめな方法だと思います。

 

種菌については一度培養した牛乳パック内のR1乳酸菌を再利用していくとヨーグルトを購入せず作っていくことができますが、途中で雑菌がどうしても混じる可能性があります。

 

たまに本家のR1ヨーグルトを購入して新しい乳酸菌で再度培養しなおすことをおすすめします。



関連ページ

R-1乳酸菌はインフルエンザの予防に効果がある?その作用を検証
インフルエンザの予防に明治R1乳酸菌ヨーグルトは効果があるのかを実験。免疫力を上げることでウイルス対策になります。
R-1乳酸菌はアトピーに効く?その効果を検証
アトピーの予防に明治R1乳酸菌ヨーグルトは効果がある!腸内の免疫力が良くなり、アレルギー反応が落ち着く理由などについて紹介。
R-1乳酸菌は風邪の予防に効果がある?その作用を検証
明治R1ヨーグルトを食べると風邪予防になるのかの実証実験を行い、風邪に効果がある乳酸菌としてR1乳酸菌の効果が実証されました。
R-1乳酸菌ヨーグルトの宅配方法、定期購入、まとめ買い/amzon・楽天・販売店を比較
R-1乳酸菌ヨーグルトは近くの販売店から購入するのか、アマゾンや楽天の定期宅配が安いのか比較します。
R-1乳酸菌ヨーグルトの全商品、価格、カロリー、内容成分のスペック表
明治R1ヨーグルトの全商品の違いを紹介。値段とカロリーなどを比較検討する際に利用してください。
【※偽物注意】R-1乳酸菌サプリメントは販売していない?!
R-1乳酸菌サプリはネット通販できる?販売はしている?と探している人に向けた情報
R-1乳酸菌は花粉症の予防に効果がある?その作用を検証
花粉症予防や花粉症の症状が良くなる乳酸菌として明治R1乳酸菌ヨーグルトは効果が期待できるのかの実験結果を紹介します。