フェリカス菌の効果・効能がすごい※花粉症、アレルギー性鼻炎、便秘にも効果!?

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

フェリカス菌の効果・効能がすごい

 

乳酸菌の種類を特定することで、効率的に乳酸菌の効果を得ようと研究が進んでいます。
ヨーグルトでいえばCMでも有名なR1ヨーグルトやPA-3ヨーグルトなどのプロバイオティクス機能性ヨーグルトが有名になってきています。

 

そんな中「フェリカス菌」にも注目が当たっています。
このページでは「フェリカス菌」の効果・効能について掘り下げ、どんな人におすすめなのかについて紹介していきます。


フェリカス菌とは?

フェリカス菌は乳酸菌の一種で、球菌という丸い形をした菌です。
名称はEnterococcus faecalis(エンテロコッカスフェカリス)です。
フェリカス菌にはEC-12、EF-23、FK-23などの菌種がありサプリメントやヨーグルトやドッグフードとして商品化されています。
複数の菌の種類がありますがどのフェリカス菌も類似した効果効能があります。

 

フェリカス菌の商品の特徴は、他の乳酸菌やビフィズス菌の商品と比べ菌の量が桁違いに多いことです。

 

乳酸菌50億個入り!などが多いのに対し、フェリカス菌の商品1兆個入りなどの商品があります。

 

いいものならたくさん摂りたいという意味では菌数が多いことはインパクトがあり良いのですが、フェリカス菌は球菌で菌自体もかなり小さなサイズのため、他の乳酸菌商品と比べるとたくさんの乳酸菌が入っているように表記できます。

 

フェリカス菌は死んでも効果がある!

乳酸菌のヨーグルトやサプリメントのメリットとして「生きて腸に届く」という広告を見ることが多いでしょう。
乳酸菌の種類によっては生きて腸に届く方が良いのですが、フェリカス菌は死んでいる菌でも十分に腸に良い効果があります。

 

死んでいるフェリカス菌は、現在自分の腸の中にいる善玉菌のエサになることで善玉菌が増殖しやすくなり、間接的に腸内フローラを整える効果があります。
生きて腸に届くタイプの直接善玉菌として働きがある商品をプロバイオティクスといいます。
これに対し、現在腸内に存在する善玉菌を増やす働きがある商品をプレバイオティクスといいますが、フェリカス菌はこちらのプレバイオティクスの働きがあります。

 

フェリカス菌の働き、効果効能は?

フェリカス菌の効果は複数あります。

免疫力増強

腸内環境を整えることによる整腸作用があり、免疫力向上に役立ちます。
風邪やインフルエンザなどになりたくない時に効果的です。

 

便秘解消

善玉菌が増えることで腸の中が酸性になり、悪玉菌の増殖が抑えられます。
環境が良くなれば腸の動きも正常化し、お通じ改善に役立ちます。

 

がん予防

ニチニチ製薬株式会社によると、がん細胞を減らすためには白血球が重要であるとしています。
その白血球が元気でいることが免疫力のカギであり、フェリカス菌がこの免疫力を上げる菌だとしています。

 

実験では乳ガンのマウスにフェリカス菌FK-23を与えたマウスと与えないマウスを比較した際、フェリカス菌FK-23を与えたマウスにがん細胞が小さくなるという結果ができます。
しかも、乳酸菌でのガン対策は重篤な副作用がないことも大きなメリットだと言えます。
参考:http://www.nichinichi-phar.co.jp/newcolmun/gan.html

 

花粉症予防・対策

伊藤園によると、フェリカス菌を飲むことによりスギ花粉症の症状を緩和する作用に対する有用性の実験をしています。

 

実験内容はフェリカス菌の乳酸菌飲料を二か月間毎日飲むことで効果の有無を測定します。

 

花粉症患者に対し、乳酸飲料を飲む前にスギ花粉に触れる時の、鼻のかむ回数、目のかゆみ、鼻づまりの症状のデータと、乳酸菌飲料を二カ月飲んだ結果を比べます。

 

結果は、鼻づまり、目のかゆみ、鼻をかむ回数ともに飲んだ後の方が少なく・低くなる実験結果となりました。
母数が20名で行っているデータなのですこし少ないとは思いますが、実験データとしては有用性があると言えます。
参考:http://www.itoen.co.jp/news/detail/id=22639

 

アレルギー性鼻炎の効果

こちらのアレルギー性鼻炎とフェリカス菌の有効性についての実験も伊藤園が行っています。
通年性のアレルギー性鼻炎の患者さんに毎日一本フェリカス菌入りの乳酸菌飲料を飲む実験を行ったところ二か月間続けて飲んだ方と、飲まなかった方の比較データで好中球が少なくなったというデータが出ました。

 

鼻水の中の好中球が多いと、アレルギーの指標になるため好中球が減ることで鼻炎の改善指標となります。
通年性のアレルギー鼻炎の場合、花粉症と違い毎日鼻水や鼻つまりに悩まされるため、ひどい時にアレルギー薬を飲むなどの対処を行っている方が多いとは思いますが、フェリカス菌の定期摂取で辛い症状が緩和されるのであれば試す価値はありそうです。
参考:http://www.faecalis-kin.jp/

 

さてここまでフェリカス菌の効果についてみてきていただきましたが、定期的に摂取することでかなり良い効果が得られる事がご理解いただけたのではないでしょうか。

 

ではこのフェリカス菌をどのように摂取するのが効率的で良いのかを考えていきましょう。

 

フェリカス菌のサプリメント

 

フェリカス菌入りのサプリメントは数種類あります。
中でも一番おすすめなのが、乳酸菌EC12(久光製薬)のフェリカス菌サプリメントです。
その理由は、まず製薬会社である大手のメーカーである点です。

 

他のフェリカス菌のサプリメントは中小のメーカーなのに対し、大手であることでサポートや、製品の信頼度が高い部分が選ぶべきポイントでしょう。

 

また、価格も乳酸菌EC12(久光製薬)は30日分 : 1,810円と非常に安く、他の会社の商品は30日分 : 6,000円と半額以下に抑えられているのも良い点です。

 

フェリカス菌入りのヨーグルト

サプリメント以外でもフェリカス菌入りのヨーグルトで摂取する方法があります。
チチヤスから発売されている「朝のYOO(ヨー)」と言われる商品です。
ヨーグルトタイプですとチチヤスですが、乳酸菌飲料であれば伊藤園から発売されています。

 

アマゾンで「朝のYoo」を24本購入すると2,157円します。
フェリカス菌入りのサプリメントと乳酸菌飲料(ヨーグルト)でどちらがお得なコストで摂れるかというと、サプリメントに軍配が上がります。

 

まとめ

 

フェリカス菌の効果をたくさん見てきていただきましたが、乳酸菌の中でも花粉症や鼻炎などアレルギー体質の方に非常におすすめすることができる菌です。

 

腸内フローラの改善までには二週間近く続けてフェリカス菌を服用することがおすすめですので、ヨーグルトでもサプリメントでもどちらでも良いので、定期的に摂れるように準備して効果を体感することをおすすめします。

 

 




フェリカス菌の効果・効能がすごい※花粉症、アレルギー性鼻炎、便秘にも効果!?エントリー一覧

【フェリカス菌サプリ】乳酸菌EC-12を購入してみてた感想と口コミ

乳酸菌EC-12は久光製薬から販売されている乳酸菌サプリです。この乳酸菌サプリの中身はフェリカス菌という乳酸菌が入っているサプリメントです。久光製薬といえば痛み止めの張り薬、テープ剤などを医療用で展開している超有名製薬会社です。病院や調剤薬局で働いている薬剤師には乳酸菌?というイメージですが、一般的...

続きを読む