ラブレ菌の効能・効果

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

ラブレ菌の効果や基礎情報

 

こんにちは薬剤師のタカラです。

 

健康に良いとされる腸内フローラ改善が医学界、食品界でブームになっていますね。

 

その中でも注目の乳酸菌「ラブレ菌」についてこちらのページでは紹介します。

 

ラブレ菌の基本から効果効能、どんなことが体に良いのかなどについてみていきましょう。


 

ラブレ菌とは?

乳酸菌の中の一種類として「ラブレ菌」は存在します。
どこから発見された乳酸菌かというと、京都のすぐき漬けといわれるお漬物から発見された菌です。

 

すぐき漬けは京都土産としてとても有名な伝統食品です。
ネット通販でも購入できるのでどのくらいの値段で購入できるのか調査してみました。

 

楽天市場×すぐき漬け

すぐき漬けにラブレ菌

小さいパッケージだと500円くらいで購入できます。

 

ラブレ菌が発見された歴史

ラブレ菌はどこでだれが研究し、発見された菌なのでしょう?

ラブレ菌はどこで発見された?

  • 京都にあるルイ・パスツール医学研究センター

ラブレ菌発見場所のルイ・パスツール医学研究センター

ラブレ菌は誰が発見したのか?

  • 岸田綱太郎氏

岸田氏は寿命が長い国には発酵食品を多く食べる食習慣があることに気が付いていました。
京都府の男性の寿命は日本全国で二位の寿命の長さであると知った時、岸田氏は京都の食材の中で長寿と関係のある発酵食品があるのではないかという仮説のもとにお漬物を調査し、すぐき漬けにたどり着いたと言われています。

 

ラブレ菌効果・効能

ラブレ菌の食品やサプリを飲むとどんな効果があるのかについてまとめていきます。

 

ラブレ菌の特徴

多くの乳酸菌は食事から摂る際、胃酸や胆汁酸の強酸の環境下で死滅します。
一方ラブレ菌は酸や塩分に非常に強い特徴があり、胃酸などの菌にとっては過酷な環境を耐え抜き、腸まで生きて到達することができるすごい乳酸菌です。

 

ラブレ菌の働きについて

生きて腸まで到達できたラブレ菌は腸の中で乳酸を作り、腸管の酸性度を上げる働きをします。
酸性になった腸の中では悪玉菌の増殖が抑えられ、善玉菌が住みやすい環境となり腸内フローラが整います。

 

腸の中が善玉菌が多くなるとさまざまな体に良い作用が現れます。

 

ラブレ菌の効果一覧
ラブレ菌には「便秘解消効果」「美肌効果」「免疫力増強効果」「アレルギー予防効果」「花粉症予防効果」などの効果があると言えるでしょう。

ラブレ菌の整腸効果・便秘解消効果はあるのか?

ラブレ菌は腸の中に生きて届くことができる数少ない乳酸菌です。
生きて届いたラブレ菌は腸の中で悪玉菌を減らし、善玉菌を増やします。

 

善玉菌が増えると酸性度の上がった腸内環境となり、腸壁に適度な刺激があり元気に腸が動き始めます。
便を送り出す蠕動運動(ぜんどううんどう)という腸の動きが活発になることで便通改善効果が期待できます。

 

ラブレ菌の免疫力増強効果はあるのか?

ラブレ菌は主に小腸でナチュラルキラー細胞を活性化させます。
ナチュラルキラー細胞は体の外から入ってくる異物や病原物質、ウイルス、体内のがん細胞などに対し攻撃をする細胞です。

 

食品会社大手のカゴメはラブレ菌の免疫力増強効果をインフルエンザ罹患数の実験で効果のデータを取っています。

 

どんな実験データかというと、約3000人を対象にラブレ菌を摂取した群と摂取しない群に分け、インフルエンザの流行時期に合わせて調査しました。

 

するとラブレ菌摂取群が摂取しない群に比べ優位にインフルエンザにかからなかったというデータがでました。

 

ラブレ菌あり15.7%に対し、ラブレ菌なし23.9%のインフルエンザにかかったというデータです。

 

ラブレ菌の免疫力増強効果

データ元:http://www.kagome.co.jp/research/summary/141016/

 

ラブレ菌ヨーグルトの紹介

ラブレ菌入りの乳酸菌はカゴメから発売されています。

ラブレ菌ヨーグルト

ドリンクタイプのヨーグルトなので固形のパックのある場所ではなく飲むヨーグルトコーナーを確認してください。
コンビニやスーパーでも購入できますので手軽に手に取ることができるでしょう。

 

大体の価格は3本入りで150円〜200円くらいですね。
一本50円〜65円くらい。

 

ラブレ菌サプリを紹介

サプリメントもカゴメから発売されています。

ラブレ菌サプリ

価格は一袋30日分入って通常価格4286円、一日142円
定期お届けコースだと割引となり、3762円で一日125円です。
ドリンクタイプのヨーグルトよりは少々高くなりますが、毎日手軽に続けられるメリットがありますね。

 

ラブレ菌をヨーグルトメーカーを使って自作できる?

費用に関して考えてみると、飲むヨーグルトでラブレ菌を続けるにしても毎月1500円〜2000円はかかり安いわけではありません。
また、賞味期限があるので何度も買わないといけないという面倒があります。

 

そこでヨーグルトメーカーを使い、牛乳でラブレ菌の培養をできないかチャレンジしているサイトがありました。
中身を拝見しましたが、彼?はとても頑張っています。すばらしいチャレンジングな事です。

 

結果、彼は苦労してラブレ菌の培養に成功しているのですが、ラブレ菌の培養環境を適正にするとラブレ菌以外の病原菌のブドウ球菌などの増殖の環境も整います。
どちらが優勢に菌が増殖しているのかは素人目には非常に分かりづらいです。

 

カスピ海ヨーグルトのように自作ラブレ菌のヨーグルト培養は病原菌や雑菌の繁殖も同時に起こる可能性があるためあまりおすすめすることができます。




ラブレ菌の効能・効果※薬剤師が解説!エントリー一覧

ラブレ菌サプリおすすめランキング※薬剤師が解説!

日本人の腸内環境との相性がよい植物性乳酸菌「ラブレ菌」を手軽に定期的に飲めるサプリ。ラブレ菌サプリメントのおすすめを紹介していきます。ラブレ菌サプリメントおすすめ1位カゴメの植物性乳酸菌「ラブレ」このサプリへのコメント大手の安心感ラブレ菌を先行して研究開発、販売を行っている食品大手のカゴメのサプリメ...

続きを読む