ラクトフェリンの効果

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

ラクトフェリンの効能・効果について

 

ラクトフェリンは初乳に含まれ、免疫力に対する効果に着目されています。

 

また、メタボリックな方にも効果を発揮する研究もされ、大人にも効果があるのではないかと現在注目の成分です。

 

そんなラクトフェリンに関して効果やどんな人に飲んでほしいのか、効果的に飲む方法について解説していきます。


最初に、ラクトフェリンとは?

 

ラクトフェリン母乳の中に多く含まれる物質です。

 

出産後の母乳に多く含まれるといわれており、免疫力の弱い赤ちゃんに抵抗力をつける重要な役割を果たします。

 

母乳は赤ちゃんのためのものですが、我々大人も免疫力を高めたいタイミングがありますのよね。

 

そんな時にラクトフェリンサプリを使うことで、体の中の免疫力増強や、腸の悪玉菌を抑え腸内フローラを整える作用がありおすすめできます。

 

ラクトフェリンの効果@ダイエット効果

 

ラクトフェリン内臓脂肪の減少効果があります。

 

内臓脂肪というと有名なものにメタボリックシンドローム(以下メタボ)の問題があります。

 

メタボになると成人病にかかるリスクが急激に上がります。

 

動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、高脂血症、糖尿病などあらゆるリスクが高くなるメタボ。

 

検診でお腹周り測りメタボの検査の経験をされたかたも多いのではないでしょうか?

 

ラクトフェリンはそんなメタボなぽっこりお腹の方におすすめできる成分です。

 

ラクトフェリンのダイエット実験

 

ラクトフェリンを飲む人と、ラクトフェリンではないタブレットを飲む人(プラセボ)を比べた二重盲検実験をおこなったところ、ラクトフェリンを飲んだ人の方が優位にやせる結果となりました。

 

  • 内臓脂肪面積が-12.8cm2
  • 体重-2.5KG
  • 臀部囲-2.4センチ
  • BMI-0.9kg/平方メートル

 

ラクトフェリンを飲む群の人がお腹の内臓脂肪面積が-12.8cm2(平方センチメートル)、体重-2.5KG、臀部囲-2.4センチ、BMI-0.9kg/平方メートル減少するというデータです。

 

上記の実験結果はライオンがおこなった臨床試験です。

 

数値が表わすように、ラクトフェリンが脂肪の分解を促し、脂肪を作り出すことを抑制するという二つの効果があることで内臓脂肪を減らすという結果になりました。

 

ラクトフェリンはメタボリック対策に効果があると言えるでしょう。

 

ラクトフェリンの効果Aアレルギー対策

 

ラクトフェリンには免疫力を高め、抵抗力を上げる効果があります。

 

ラクトフェリンはナチュラルキラー細胞という免疫組織を活性化させることができます。

 

ナチュラルキラー細胞は体の外からやってくる異物、病原体、病原菌、ウイルスの除去を行う効果や、体内から作られるがん細胞の破壊をする免疫細胞です。

 

ラクトフェリンを飲むことにより、病気になりづらい免疫力増強の効果を期待して飲むことができます。

 

また、免疫力をあげるだけでなく免疫力のバランスを整える作用もありますので、ラクトフェリンはアレルギー症状にお悩みの方にも良いでしょう。

 

花粉症、アトピー、じんましんなどの予防効果を期待して飲んでみることもおすすめです。

 

効果を実感するには1〜2週間くらいの期間ラクトフェリンのサプリを飲んでみて、体質の変化を体感してみましょう。

 

必ず誰でも効果があるとは言えませんが、体にぴったりと合う場合はとても調子が良くなるはずです!

 

ラクトフェリンの効果B整腸作用

 

ラクトフェリンは腸の中に入ると、善玉菌を増やすという働きがあります。

 

善玉菌が増えると、ウエルッシュ菌などに代表される悪玉菌を抑えることができます。

 

悪玉菌が増えすぎると、体内の血流が悪くなたり、腸の中で有毒な物質を作ったりとたくさんの悪さをすることになります。

 

例えば、おならが硫黄のようにクサイ、肌荒れ、ニキビ、肌のくすみ、しみ、しわ、太りやすい体質などたくさんの悪影響があります。

 

これらの対策として悪玉菌を抑え、善玉菌を増やすというプレバイトティクスの作用のあるラクトフェリンが効果的です。

 

便秘気味の方や、お肌の調子が良くない方、お腹が張って辛い方などにおすすめできますよ。

 

ラクトフェリンの効果Bドライアイ、目の渇き対策

 

ラクトフェリンは涙液の中に含まれており、ラクトフェリン自体を摂取すると目の渇き(ドライアイ)対策になると岩テレいます。

 

重症のドライアイ患者さんにラクトフェリンサプリを数か月間飲んでいただき、目の渇き、潤いの状態を調査した実験で、ラクトフェリンを飲むとドライアイの状態が良くなるという結果が出ています。

 

目の渇きに悩んでいる方にもおすすめできるサプリメントです。

 

ラクトフェリンを効率的に摂る飲み方や方法

 

ラクトフェリンを取る際にはどんな方法で摂るのが一番よいのかについて紹介します。

 

ラクトフェリンは赤ちゃんが生まれた時の初めてのおっぱい(初乳)に多く含まれています。

 

しかし、おっぱいを大人が飲むわけにはいかないので、食品でとることを考えましょう。

 

食品であればスキムミルク、粉ミルク、ヨーグルトのような商品に入っていることがあります。

 

ラクトフェリンの問題点は胃酸などの酸性に弱いことと、酵素に弱い特性があります。

 

ですので、われわれがたくさん食べ物や飲み物から摂取しても、腸に到達する前に分解されてしまい効果が薄れてしまいます。

 

ラクトフェリンを飲む際は、胃で溶けないコーティングがしてあるカプセルや錠剤タイプのサプリメントから摂ると良いでしょう。

 

ライオンから発売されているラクトフェリンサプリはこのような特殊コーティングがされている商品ですので、ラクトフェリンを効果的に摂ることができます。

 

ラクトフェリンの副作用

 

ラクトフェリンを長期間飲んだところの副作用情報はいまのところありません。

 

そもそもラクトフェリンは赤ちゃんの時にお母さんからいただく母乳成分です。

 

我々人間が昔から摂ってきた成分の一つですので、そこまで過敏に副作用の心配をする必要はないと思われます。

 

安全性に関する審査もアメリカのFDAでも安全性をクリアしている点も安心できます。

 

しかし、ラクトフェリンの成分は牛乳タンパクですので、牛乳アレルギーの方はさけたほうがよいでしょう。

 

ラクトフェリンは妊婦が飲んでもいい?

 

妊娠中は普段と違い、体への影響や変化が多く注意しておきたい状態です。

 

現在のお子さんの状態を見ながらの判断となるため、担当医と相談の上サプリの検討をしてください。

 

成分としては赤ちゃんが飲む成分の一つですので、妊婦さんが飲んでも問題はないと考えられていますが、妊娠中は慎重に慎重をかさね、専門家とともに相談することをおすすめします。

 

どんな人におすすめ?

 

効果の項目でもお伝えしましたが、

  • 免疫力を上げたい方
  • アレルギーにお悩みの方(花粉症、蕁麻疹、アトピーなど)
  • メタボ対策をしたい方
  • ドライアイの方

これらの方におすすめできます。

 

※牛乳アレルギーの方は控えて下さい。

 

 

いかがでしたか?

 

ラクトフェリンにはとても効果的な成分や働きがあることが分かっていただけたと思います。

 

飲んでみたい方はサプリメントタイプがおすすめですので、以下のラクトフェリンサプリおすすめの選び方ページをご覧ください。

 


 




ラクトフェリンの効果※脂肪分解メタボのダイエットと便秘解消!エントリー一覧

薬剤師が選ぶ※ラクトフェリンサプリのおすすめランキング

ラクトフェリンサプリの商品おすすめについて解説します。ラクトフェリンサプリの費用と効果を比較し、間違いのないサプリ選びの参考になさってください。比較するラクトフェリンサプリは3種類「ライオンのラクトフェリン」「濃純ラクトフェリン美肌MAX」「森永乳業のラクトフェリン」こちらの三つの商品について成分と...

続きを読む