ビフィズス菌LKM512サプリ

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

メイトー「ビフィズス菌LKM512サプリ」の便秘解消※効果と口コミ!

 

「ビフィズス菌 LKM512」は腸内環境を整えることを目的として制作された製品で、特徴としては商品名にあるように「LKM512」という特別なビフィズス菌が配合されている点でしょう!

 

このビフィズス菌は数多くの国際的な科学雑誌にも掲載されるなど、研究成果が広く認められていることでも知られていますね。

 

今回はそんな「ビフィズス菌 LKM512」についてご紹介させていただきます!

 


メイトー「ビフィズス菌LKM512サプリ」の便秘解消※効果と口コミ!

ビフィズス菌 LKM512の効果・効能について

 

「ビフィズス菌 LKM512」の効果・効能についてですが、同様の乳酸菌入り製品と同じく、腸内環境の改善が挙げられるのは間違いありません。

 

本製品独特の特徴を挙げていくと空腹時の胃でも死なないという胃酸に対する耐性の高さや腸で接着する力に優れているため、体外に排出されにくく、赤ちゃんや高齢者にも効果が生じやすくなっております。

 

加えて、LKM512はただ届くだけではなく、おなかで増える性質を持っていますので、善玉菌が優位な状況を作り出すことができるのも魅力の一つとして挙げて良い部分ですね!

 

まとめると主に腸内環境の改善が効果として挙げられ、その結果として便秘解消や健康維持、免疫力の向上なども期待できるのですが、胃酸に強く、体内に留まり、且つ、おなかで増殖する作用を持っていることによって、従来ならば善玉菌のエサになる成分も併せて配合するところをLKM512のみで補えている点は優れた乳酸菌である証にもなります。

 

本来、乳酸菌入りの製品は優れた乳酸菌を用いるのが理想的ですから、その意味では優れた乳酸菌とは優れた製品であると言ってもいいのではないでしょうか?

 

LKM512はアトピーや花粉症にも効果あり?

 

「LKM512」は「ポリアミン」という善玉物質を作り出すのですが、アトピーの要因の一つとして大腸への有害物質の侵入が挙げられますから、言い換えると有害物質の侵入を防ぐことがアトピー対策として有効であるとも言えるわけです。

 

ポリアミンは十分な量が存在することで大腸の防御機能を高めることができるとされていますので、「LKM512」を摂り入れることはアトピーや花粉症にも一定の効果が見込めると見ていいでしょう。

 

ヨーグルトタイプとの違いは?

 

本品の様にLKM512を含んでいる商品にはヨーグルトタイプも存在しているのですが、主な違いとして外出時などにも手軽に摂取できる点が挙げられますね。

 

ヨーグルトは外出先で食べる物ではなく、自宅で頂くことが多い食品ですから、携帯性という点では顆粒タイプに比べると若干落ちてしまいます。

 

なので、常に持ち歩きたいという方には顆粒タイプの利用を推奨しますよ!

 

LKM512ビフィズス菌はヨーグルトメーカーで作れる?

このサプリメントを利用してLKM512菌を自宅でヨーグルトメーカーを利用して増殖させることは非常に困難です。

 

理由はビフィズス菌の増殖は、空気(酸素)のある状態での培養が不可能な菌だからです。

 

もしどうしても作りたい場合は楽天で専用の種菌を入手して牛乳と混ぜて利用するほかありません。

 

LKM512ビフィズス菌は長寿効果がある!長生きしたいなら定期使用

 

京都大学の研究でLKM512ビフィズス菌は長い句をする効果があるという研究結果が出ています。

 

大腸で増殖したポリアミンという物質が長生きするための物質として確認されています。

 


画像引用:http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110817_1.htm

 

 

以上、「ビフィズス菌LKM512」についてでした。

 

乳酸菌にも種類があるようにビフィズス菌も一種類ではなく、腸内環境改善に優れている点は他のビフィズス菌と同じですが、耐性や増殖する作用等はLKM512ならではの効果と言ってもいいのではないでしょうか?

 

体内に摂り入れる上で必要な要素は一通り揃っていますので、数ある乳酸菌製品の中で良い品質のビフィズス菌を摂り入れたいという方には本品がお奨めですね!