「はぐくみオリゴ」の秘密はオリゴ糖ブレンド!多種多様な善玉菌へアプローチ

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>

「はぐくみオリゴ」の秘密はオリゴ糖ブレンド!

 

オリゴ糖は、胃で分解されずに腸に届き、腸に棲む善玉菌のエサになるという働きを持つプレバイオティクスという成分です。

 

毎朝スッキリしないためこみ体質の人はぜひ積極的に摂ってほしいオリゴ糖。

 

株式会社はぐくみプラスで販売されている「はぐくみオリゴ」は、数あるオリゴ糖食品の中でも人気のある商品です。

 

とりわけ妊娠・出産期のぽっこりに悩んでいた女性の支持が高いこの商品ですが、その理由、成分などをご紹介します。


 

 

5種類の天然由来のオリゴ糖をバランス良く配合

一口でオリゴ糖といっても、オリゴ糖にも種類があり、種類によって由来も特徴も様々です。

 

母乳にも含まれ、赤ちゃんの健やかな生育をサポートするガラクトオリゴ糖。

 

野菜や麦などから抽出される高純度のキシロオリゴ糖やラフィノース。

 

さとうきびから抽出されるフラクトオリゴ糖。

 

低カロリーで消化されにくく、しっかり大腸まで届く乳果オリゴ糖。

 

「はぐくみオリゴ」には、これらの由来も性質も違う5種類ものオリゴ糖がバランス良くブレンドされています。

 

 

オリゴ糖も善玉菌も多種多様

善玉菌にもたくさん種類があり、その数は300種類以上と言われています。

 

善玉菌は種類によって好むエサも棲む場所も様々で、1種類のオリゴ糖ですべてをカバーするのは不可能です。

 

また、腸内にどんな善玉菌が住んでいるかは、人によって個人差もあります。

 

5種類のオリゴ糖がバランス良く配合されている「はぐくみオリゴ」なら、より多くの人の、より多くの種類の善玉菌をカバーすることが出来る、といういうわけなのです。

 

 

食べ過ぎは逆効果

「はぐくみオリゴ」の1日の摂取量は、公式ページを見ると、大人の場合で5〜10g、赤ちゃんに使う場合で1gが目安、とされています。

 

およそ1ヶ月分の150gは3,680円で、直販サイトから購入することが出来ます。

 

 

また、胃で分解吸収されづらいオリゴ糖は砂糖と比べてカロリーが低く、「はぐくみオリゴ」のカロリーは砂糖の約半分だとしています。

 

これは、ためこみ体質の方だけでなく、ダイエット中の方や美容に気を遣っている方にも嬉しいポイントですよね!

 

 

注意点として、オリゴ糖は摂りすぎるとお腹がゴロゴロしてしまうことがあります。

 

また低カロリーとは言え糖分でもあるので、摂り過ぎには注意をしましょう。

 

 

まとめ

 

妊娠中から出産後にかけての時期は、体の変化、生活習慣や環境の変化、ストレスなどの様々な原因で、女性が非常に溜めこみ体質に陥りやすい時期でもあります。

 

赤ちゃんもまた、腸の筋肉が未発達なことにより、排便トラブルが非常に多い時期です。

 

バランス良く配合されたオリゴ糖で幅広い善玉菌をカバーし、毎朝のスッキリ習慣をサポートする「はぐくみオリゴ」。

 

この商品は、5種類のオリゴ糖以外の原料や添加物が不使用、厳しいアレルギー検査や放射能検査を定期的に行うなど、安全性にも気を遣っていることが伺えます。

 

オリゴ糖は便秘薬とは違い、即効性を期待できるものではありません。

 

長く続けるためには、使いやすさやコストパフォーマンスだけでなく、安全性を気にしたいところ。

 

妊娠中の女性や赤ちゃんにとって安心な商品を、というメーカーの姿勢が、妊娠中や出産を迎えた女性の高い支持に繋がっているのでしょうね!


お通じ対策に健康食品でサポート



関連ページ

「オリゴのおかげ」で善玉菌を増やそう!毎朝のスッキリ習慣にオリゴ糖
乳果オリゴ糖の腸内環境改善効果とカルシウム吸収促進作用が健康をサポート!砂糖代わりとして気軽に使える「オリゴのおかげ ダブルサポート」で毎朝スッキリ習慣を目指しましょう。
善玉菌をしっかりサポート!「カイテキオリゴ」のスッキリ効果
天然由来の複数のオリゴ糖をバランス良く配合している「カイテキオリゴ」。 複数のオリゴ糖を入れる理由と、毎朝のスッキリ習慣に繋がる理由についてご紹介します。
「北海道てんさいオリゴ」でスッキリ習慣!これだけでの便秘対策は厳しい?
スーパーなどで気軽に入手できるオリゴ糖商品「北海道てんさいオリゴ」。この商品に含まれるオリゴ糖の種類や特徴、おすすめポイントなどをご紹介します。
天然由来の高純度オリゴ糖「ラフィノース」で毎朝スッキリ習慣!
オリゴ糖の一種であるラフィノース。 天然抽出ながら高純度のものが手に入りやすいラフィノースならではのメリットについてご紹介します。