薬剤師のおすすめ!便秘に効く漢方薬。メタボの方におすすめの漢方

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>
 

薬剤師のおすすめ!便秘に効く漢方薬。メタボの方におすすめの漢方

 

こんにちは。薬剤師のタカラです。

 

今回は漢方の便秘薬についてお話をしていきます。


はじめに

実は、漢方についてはすこし特殊な分野で、医学の中でも西洋医学、東洋医学とすみわけがあります。

 

普通の薬剤師は漢方の一般知識はありますが、診断までする漢方薬局の薬剤師とはすこし別物です。

 

 

漢方治療の考え方は東洋医学に分類され、東洋医学のなかの漢方専門の勉強をした人に語ってもらうのが一番です。

 

そう考えた私はまず、漢方薬局を経営している知り合いの薬剤師に話をすこし伺ってみました。

 

 

すると、便秘症状には「麻子仁丸を出すとみんな便秘は良くなるから、それを調合するね。」

 

という感じの返答で、そこまで積極的に便秘を根治させる治療は行っていないようでした。

 

便秘の治療のみで漢方薬局を利用するユーザーは少ないのだと推測できます。

 

 

以下のページでは、漢方が専攻ではない私の一般的な話ということにはなりますが、漢方の便秘薬について紹介するのでご覧ください。

 

効果・効く漢方薬をお探しの方

漢方薬にはいろんなメーカーがあります。

 

一番皆さんが知っている有名な漢方メーカーはツムラですね。

 

それ以外にもたくさんの漢方メーカーが存在しますが、漢方薬の名前が同じであれば入っている薬効成分は一緒です。

 

 

違いは漢方メーカーによって配合量がすこし違ったり、漢方の産地やランクが違ったりという差があります。

 

産地やランクの差というのは、コーヒー豆の種類をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

同じコーヒーでもブルーマウンテンが高級で、キリマンジェロは酸味が良く・・・などとがありますよね。

 

漢方薬も同じで、漢方の産地によって効果効能や値段の差があります。

 

ここまでこだわるのであれば漢方薬局に行くべきですが、市販の漢方で便秘を解消するのであれば、まずはご自身にあった銘柄の漢方を探すことをおすすめします

 

メタボボリック気味の方の便秘症のおすすめ

お腹周りが気になる中年の方の便秘におすすめの漢方があります。

 

それは「防風通聖散」です。

 

 

詳しくは防風通聖散のページを確認してほしいのですが、内臓脂肪を燃やし痩せやすい体質になり、便通も改善するという効果から、メタボリックシンドロームの検査にひっかかた方などに良く処方される薬です。

 

病院でも処方される薬ですが、一般医薬品としてネット通販でも購入することができます。

 

医療の現場でも利用されるほど信頼性の高いお通じの薬ですね。

 

漢方薬
初回半額<防風通聖散>

 

妊娠中の方には注意

漢方は体に優しく安心できるというイメージをもられる方もなかにはいますが、子宮収縮などを起こす作用がある漢方があります。

 

市販の便秘薬として漢方を購入することができますが、自己判断で使用せず必ず主治医に相談してください

 

便秘対策で漢方茶をお探しの方

漢方のお茶で便秘解消をしたいと考えている方へ便秘茶についてすこしお話します。

 

便秘茶の多くはセンナ成分の入っているお茶か、センナ類似物質のキャンドルブッシュ成分が入っているお茶、それ以外には水溶性食物繊維や乳酸菌などを配合しているお茶があります。

 

 

センナ成分は継続して飲むと腸が刺激になれ効きづらくなるため連用は避けてください

 

キャンドルブッシュ系の成分が入っている便秘茶は、国民生活センターより注意喚起が出ていますが、センナ類似の成分で使用には十分注意が必要です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140123_1.html

 

 

便秘のお茶に関してはこちらのページで詳しく紹介していますので興味がある方はこちらをご覧ください。

 

便秘解消での漢方薬のまとめ

便秘の漢方対策では、薬効成分として「大黄(ダイオウ)」が有名です。

 

この大黄は腸に刺激を与えることで便を排泄する作用があります。

 

便秘解消効果が高い半面、慣れて効かなくなるリスクもありますので、一時的な利用にとどめるべきです。

 

基本の便秘対策もしっかりと行った上で安全に利用してくださいね。

 

便秘に効果的な漢方薬一覧

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ