【薬剤師が解説】新ラクトーンaの便秘解消効果やおなら対策とは

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

新ラクトーンAについて

 

こんにちは薬剤師の植松です!
便秘に悩む方に乳酸菌を配合した新ラクトーンaというお薬を紹介したいと思います。
新ラクトーンaは各種の善玉菌をメインとした製品です。


【新ラクトーンaはなぜ便秘に効果があるのか】

新ラクトーンa

≪4つの菌が便秘解消の秘訣≫

新ラクトーンaの成分の特徴は4つの菌が配合されていることです。これらが相乗効果を発揮して便秘の改善効果を発揮しています。新ラクトーンaによる便通改善効果は、腸の環境を整えることで発揮されるため、便秘だけでなく下痢やおならで悩んでいる方にも有効です。

 

≪ビフィズス菌≫

新ラクトーンaだけでなく、様々な整腸剤に含有されている代表的な善玉菌がビフィズス菌です。ビフィズス菌は悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整える働きをします。

 

≪フェカリス菌≫

フェカリス菌は花粉症症状の緩和効果で注目されている乳酸菌です。フェカリス菌入りの乳酸菌飲料の摂取による便秘改善効果も研究結果が報告されています。

 

≪アシドフィルス菌≫

アシドフィルス菌は巷ではカンジダに効く!として取り上げられていますが、カンジダの治療効果は未知数です。一方、腸内では善玉菌が住み着きやすくなるような働きをすることが確認されています。

 

≪乾燥酵母≫

乾燥酵母はビール酵母から作られ、乳酸菌を増殖させる働きがあります。

 

【新ラクトーンaの便秘への効き目について】

≪効果発現はどのくらいか≫

新ラクトーンaは便秘の根本的な解決を目的としているため、長い目でみることが大切です。効果発現まで個人差はありますが、まずは1週間程度飲み続けてみることをおすすめします。

 

≪効果的な飲み方について≫

新ラクトーンaの効果性を正しく発揮する飲み方は添付文書と呼ばれる説明書に書かれています。新ラクトーンaは1日3回毎食後に飲みましょう。

 

【新ラクトーンaの副作用について】

新ラクトーンaの配合成分は食事成分に近く非常に安全な製品といえます。特に目立った副作用の報告はありません。

 

【新ラクトーンaとビオフェルミンの違い】

≪製品特性の違い≫

新ラクトーンaと新ビオフェルミンS錠で異なる大きな点は、3つです。

 

  • 乾燥酵母の含有有無
  • 他の3種の菌の配合量
  • 菌株

 

新ビオフェルミンS錠は乾燥酵母を含有しておらず、新ラクトーンaよりも3種の菌の配合量も少ないです。
しかし、新ビオフェルミンS錠は使用している菌株が開示されています。菌株とは菌の種類の違いです。
同じ肉でもカルビ、ハラミなど種類があるように、同じビフィズス菌でも種類があるのです。
新ビオフェルミンS錠のビフィズス菌は大腸に定着しやすいといわれる種類が用いられています。。

 

≪価格の違い≫

新ラクトーンa:61円(成人1日量18錠あたり)
新ビオフェルミンS錠:59円(成人1日量9錠あたり)

 

成人1日分あたりの金額だけで比較すると新ラクトーンaよりも新ビオフェルミンS錠の方が多少安くなります。

 

≪どちらがおすすめか≫

価格より意識したいのは効果性。使用して自分に合うものがおすすめといえます。乳酸菌配合の整腸剤は配合されている菌の細かい種類が異なるため飲んでみないと合う合わないはわからないのです。

 

新ラクトーンaのまとめ】

 

新ラクトーンaはカルビが苦手でもハラミは得意といったような、合う合わないがあるのが特徴です。
まずは1週間、新ラクトーンaを試してみて自分に合う製品か否かを判断するといいでしょう。


 

 

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

お通じ対策に健康食品でサポート



関連ページ

薬剤師が教える!整腸剤は便秘解消効果に効く?効かない?
即効性のある刺激性の便秘薬と違い、効き目のわかりづらい「整腸剤」について、薬剤師が解説。効き目や下剤との違いを知れば、なぜ整腸剤がおすすめなのかがわかります!
【薬剤師の解説】ザ・ガードコーワ整腸錠PCの便秘解消効果と副作用
ザ・ガードコーワ整腸錠PCは腸内フローラを改善し免疫力の向上ができ便秘改善効果もあります。ザ・ガードコーワ整腸錠PCの飲み方や効能、注意について薬剤師が解説します。
【薬剤師解説】ガスピタンa※おなら対策に効く?効果・効能など
ガスピタンの効果や効く仕組みなどを解説。おならの原因から対策も紹介します。お腹の張りやポッコリと膨らんだお腹に悩んでいる人にガスピタンはおすすめです。
【薬剤師が教える】新ビオフェルミンSで腸内フローラ改善※便秘解消
新ビオフェルミンSの整腸剤で便秘改善!新ビオフェルミンSの飲み方や効能、注意について薬剤師が解説。腸内フローラを改善してがん予防、花粉症予防に利用しよう。
【薬剤師が徹底解説】強力わかもとの効果と副作用※便秘解消や体重増加の噂
【薬剤師が教える】強力わかもとの効果効能や、副作用として太るという噂は本当なのかという疑問を解決。ダイエット中でも飲んでも良い整腸剤の強力わかもとを徹底解説します。
【薬剤師が解説】ヤクルトBL整腸薬の効果・副作用まとめ/便秘解消にも
【薬剤師が徹底解説】ヤクルトBL整腸薬は整腸作用が便秘対策に効果的です。全種類の効き目や飲み方副作用や妊婦が飲んでも問題がないのかなどについて
【薬剤師が解説】日水製薬・整腸剤トルクミンの便秘解消効果や副作用について
整腸剤トルクミンの納豆菌の整腸効果やナットウキナーゼの効果効能について薬剤師が解説します。その他の整腸剤との違いについても解説します。
【薬剤師が解説】ビタトレール ココアルファEX錠の便秘解消など整腸剤の効果
ビタトレール ココアルファEX錠は、便秘解消やお腹の張り、おならなどの症状に効果がある整腸剤です。安全性と効果性がともに高く、副作用の心配をしたくないという方におすすめです。
【薬剤師が解説】ミヤリサン錠の便秘解消効果やアトピー対策とは
ミヤリサン錠は、便秘解消やお腹の張り、おならなどの症状に効果がある整腸剤です。安全性が高く、また有効成分の酪酸菌は耐熱性・耐酸性に優れており、胃酸や抗生物質に強いのも特徴です。 ドラッグストアやネット通販で整腸剤を選ぶ際にお役立てください。
【薬剤師が解説】ラッパ整腸薬BFの便秘解消効果やおなら対策とは
ラッパ整腸薬BFは、便秘解消やお腹の張り、おならなどの症状に効果がある整腸剤です。安全性が高く、ジメチルポリシロキサンによるガスの吸収・排泄促進効果で、過剰なおならの量を減らすことが期待できるのも特徴です。
【薬剤師が解説】第一三共胃腸薬プラス細粒の便秘解消効果や胃痛・胸焼け効果
第一三共胃腸薬プラス細粒は、便秘解消や下痢止め、胃痛・胸焼けなどの症状に効果がある胃腸薬です。副作用の心配が少なく、生薬や脂肪分解成分が胃を、乳酸菌が腸をそれぞれサポートし、弱った胃と腸からくる不調・不快感を緩和するのが特徴です。