【薬剤師が教える】整腸剤は便秘に効く?効かない?

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

薬剤師が教える!整腸剤は便秘解消効果に効く?効かない?

 

便秘がつらい方に、ぜひとも定期的に飲んでほしいのが整腸剤です。

 

いまさら整腸剤なんて・・・
以前、整腸剤を飲んだけど効かなかった・・・

 

などと、過去あまり効果を実感できなかった方もいることは事実です。

 

 

これらの効かなかったという方の多くは、整腸剤を飲む期間を二週間継続して服用するなど、定期服用をしていない人がほとんどだと思います。

 

また、整腸剤以外の基本の便秘対策をおこなっていなかったかもしれません。

 

これからお伝えする整腸剤の力についてしっかりと理解すれば、過去整腸剤でお通じ改善効果がなかった方も考え方が変わるかもしれませんよ!

 

ぜひ参考になさってください。


 

整腸剤はなぜ便秘に効くのか?

腸の中に100兆個といわれる腸内細菌がわれわれ人間のおなかの中に住んでいます。

 

腸内細菌を全部かき集めて重さをはかると1キロから1,5キロもあるといわれています。

 

腸内細菌の中でも「善玉菌」「悪玉菌」が存在します。

 

善玉菌が腸内細菌は腸の中で、とても重要な働きをしています。

  • 免疫力の増強
  • 腸を正常に動かす作用
  • 悪玉菌を抑える作用
  • ビタミンを作りだす作用

腸内細菌のバランスが整い善玉菌が多くなると、腸の中が酸性になり腸の動きがよくなります。

 

なぜ便秘薬ではなく整腸剤をおすすめするのか?

市販の便秘薬のなかでも大腸を刺激することで排便する薬がよく売れています。

 

この薬を飲むことで強力な腸管への刺激があるので、その時のつらい便秘症状は排便することができ、その場のすっきり感が多いでしょう。

 

しかし、根本的に便秘を治していないので時間がたつと、また便秘になってしまいます。

 

刺激が強いので、便秘薬を使い続けるとどんどん慣れていってしまうことになります。

 

一方、整腸剤は自然に排便ができるよう、腸の中の環境を整えます。

 

便秘解消の即効性は残念ながら期待できません。

 

しかし、慢性便秘の方が刺激の強い便秘薬を続けるより、体にやさしく腸の動きを助けるため、便秘でつらい思いをされている方にはおすすめしたいです。

 

 

便秘の専門家の意見もここで紹介します。

順天堂大学の便秘外来
診察まで7年待ちの人気のドクターの小林医師の発言
便秘外来で行う治療は基本、便秘薬は使いません。
とテレビで公言しています。

 

整腸剤や必要に応じて食物繊維のサプリメントを処方し治していくという話をしていました。

 

どんな種類があるのか?市販と医療用の整腸剤

医療用整腸剤

  • ラックビー
  • ビオフェルミン
  • ミヤBM
  • ビオスリー
  • エンテロノンR
  • など

 

市販品の整腸剤

  • 新ビオフェルミンS
  • ザ・ガードコーワ
  • ミヤリンサン
  • ラッパ整腸薬BF
  • 強力わかもと
  • など

 

整腸剤さえ飲んでおけば便秘は治るのか?

 

便秘対策に整腸剤を飲むことが正しいのですが、これだけで治ってしまう方は稀でしょう。

 

食物繊維

 

腸内の環境を良くするには、食物繊維を摂ることも重要です。

 

食物繊維には水溶性、不溶性の二種類があります。

 

水溶性食物繊維は腸内でネバネバしたゲルのような状態になり便の水分を多くし硬い便秘に効果があります。

 

不溶性食物繊維は腸内で大きく膨らみ便の量を増やし、腸内細菌のエサになるため腸内細菌が増えるのに役立ちます。

 

運動

 

食物繊維以外にも「運動」は欠かせません。

 

ただ運動といっても無理に頑張って行う激しい運動よりもリラックスして気分の良い運動の方が便秘解消の効果は高いです。

 

激しい運動は交感神経が優位になり緊張状態です。 人は緊張状態になると腸の動きが弱くなり、骨格筋の腕や足の筋肉や脳の中の血流が多くなり危険を回避するような体制になります。

 

このように緊張状態が続くと便秘悪化につながりますので、上記の真逆のリラックスした状態で運動をすることをお勧めします。

 

どんな運動が良いかというと「軽いジョギング」程度がおすすめです。

 

走るのがどうしても苦手な方は「散歩」でも良いでしょう。

 

ジョギングや歩く動作は足を引き上げ、腰を軽くひねるため腸がねじれ刺激があります。

 

また、ジョギングや腸が上下に揺れるため腸内に刺激上がりお通じに良い運動です。

 

しかし、ジョギングや歩くことがストレスになる方はご自身が楽しくできる運動を探して継続してください。

 

続けられる事が最も番重要なことですので、無理に上記の運動をする必要はありません。

 

睡眠

 

睡眠をしっかりと摂るということは非常に重要です。

 

なぜなら質の良い睡眠は副交感神経が働き、起きている時よりも腸の運動が激しくなり食べたものがどんどん腸の奥の方に流れていくからです。

 

逆に、質が悪い睡眠では腸の動きも悪く便秘の原因となります。

 

悩みごとが多く、寝ている時にも緊張しているとお通じには良くありません。

 

またアルコールや食べ過ぎなど腸への負担が大きい食事も睡眠の質を妨げる原因です。

 

夕食はできるだけ早く済ませ、寝る時には胃の中には食べ物がないようにしておくことが良い睡眠につながりますので、寝る前2時間は食べ物やアルコールを飲まないようにしましょう。

 

まとめ

 

 

ここまでいろいろと整腸剤と便秘、または便秘に関する正しい生活習慣についてお話しさせていただきました。

 

いまの生活習慣を突然180度変更するのは難しいことです。

 

上記に書かれていることで、すぐに変更できストレスにならないものから徐々に改善していってください。

 

腸内フローラは二週間程度継続しないと改善されません。

 

生活を一気に良い方向に変更しても三日坊主で元に戻ってしまっては意味がありませんので、その部分だけご注意ください。

 

また、食事に関してはサプリメントなどで補てんする方法もありますのでご検討ください。

 

乳酸菌が便秘に良いことはもう承知済みだとは思いますが、乳酸菌サプリで便通改善の優秀なものが発売されています。

 

もし気になる方は以下のリンクより内容をご確認ください。

 

薬剤師が教える!「乳酸菌サプリのおすすめ」


 

整腸剤選びに困ったらこちら!

【薬剤師が教える!】整腸剤おすすめ総合ページ

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+
ザ・ガードコーワ整腸錠α3+は腸内フローラを改善し免疫力の向上ができ便秘改善効果もあります。ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の飲み方や効能、注意について薬剤師が解説します。
ガスピタンa
ガスピタンの効果や効く仕組みなどを解説。おならの原因から対策も紹介します。お腹の張りやポッコリと膨らんだお腹に悩んでいる人にガスピタンはおすすめです。
新ビオフェルミンS
新ビオフェルミンSの整腸剤で便秘改善!新ビオフェルミンSの飲み方や効能、注意について薬剤師が解説。腸内フローラを改善してがん予防、花粉症予防に利用しよう。
強力わかもと
【薬剤師が教える】強力わかもとの効果効能や、副作用として太るという噂は本当なのかという疑問を解決。ダイエット中でも飲んでも良い整腸剤の強力わかもとを徹底解説します。
ヤクルトBL整腸薬
【薬剤師が徹底解説】ヤクルトBL整腸薬は整腸作用が便秘対策に効果的です。全種類の効き目や飲み方副作用や妊婦が飲んでも問題がないのかなどについて
整腸剤トルクミン
整腸剤トルクミンの納豆菌の整腸効果やナットウキナーゼの効果効能について薬剤師が解説します。その他の整腸剤との違いについても解説します。
新ラクトーンa
新ラクトーンaは便秘解消やお腹の張り、おならなどの辛い症状に効果がある整腸剤です。内容成分の乳酸菌や酵母の働きでお通じ改善に役立ちます。
ビタトレール ココアルファEX錠
ビタトレール ココアルファEX錠は、便秘解消やお腹の張り、おならなどの症状に効果がある整腸剤です。安全性と効果性がともに高く、副作用の心配をしたくないという方におすすめです。
ミヤリサン
ミヤリサン錠は、便秘解消やお腹の張り、おならなどの症状に効果がある整腸剤です。安全性が高く、また有効成分の酪酸菌は耐熱性・耐酸性に優れており、胃酸や抗生物質に強いのも特徴です。 ドラッグストアやネット通販で整腸剤を選ぶ際にお役立てください。
ラッパ整腸薬BF
ラッパ整腸薬BFは、便秘解消やお腹の張り、おならなどの症状に効果がある整腸剤です。安全性が高く、ジメチルポリシロキサンによるガスの吸収・排泄促進効果で、過剰なおならの量を減らすことが期待できるのも特徴です。
第一三共胃腸薬プラス細粒
第一三共胃腸薬プラス細粒は、便秘解消や下痢止め、胃痛・胸焼けなどの症状に効果がある胃腸薬です。副作用の心配が少なく、生薬や脂肪分解成分が胃を、乳酸菌が腸をそれぞれサポートし、弱った胃と腸からくる不調・不快感を緩和するのが特徴です。