【薬剤師が教える】3Aマグネシア便秘薬の効果・副作用・飲み方のコツなど

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

薬剤師が教える!3Aマグネシア便秘薬

 

当ページは「3Aマグネシア」という便秘薬について説明していきます。

 

3Aマグネシアは市販薬としてドラッグストア、ネット通販で販売しており、手軽に購入することができます。

 

3Aマグネシアの効果や副作用、飲み方などについて詳しく解説していきます。


 

目次:

 

薬剤師による市販の酸化マグネシウム便秘薬おすすめ3選の記事はこちら

【薬剤師解説】市販の酸化マグネシウム便秘薬のおすすめ3選!

 

 

3Aマグネシアの効果について

  • 商品名:3Aマグネシア
  • メーカー:フジックス株式会社
  • 希望小売価格:90錠1,200円、180錠2,200円、360錠4,000円(いずれも税抜き)

(製品情報ページ:http://www.fujix3aca.com/docs/nakami/koukakounou.html

 


【写真1】3Aマグネシア90錠の外箱とボトル。サイズはコンパクトで持ち運びにも便利。

 


【写真2】中の錠剤はこのようなサイズ感。

 

3Aマグネシアの薬効成分は「酸化マグネシウム」で、病院で処方される薬としてもメジャーな成分です。

 

酸化マグネシウムの便秘解消効果は、消化管での水分保持を行い、便を柔らかくする作用があります。

 

3Aマグネシアの特徴は習慣性がないため、連用により便秘改善の効果が生じなくなるといったことがありません。

 

刺激系の便秘薬と比べ、上記の部分で安心で非常に使いやすい便秘薬と言えます。

 

市販の便秘薬の代表格といえるコーラックなどの量を減らしたり、下剤を少なくしたいという方に向いています。

 

3Aマグネシアを服用してから効果が出るまでの時間は人によりけりで一概に言えませんが、一般的には夜寝る前に飲んで朝食後に便意が起こることが多い薬です。

 

効果が聞きづらい方は、一回飲むのでは便意が起こらず数日飲むことでようやく便が緩くなる人もいたり、翌日のお昼あたりに効果があったりなどするため、初めて飲む際は翌日のご予定などに注意してください。

 

 

▲目次にもどる

副作用について

製品の特性上、現れやすい主な副作用としては

  • 下痢
  • 腹痛

が挙げられます。

 

 

下痢、腹痛の副作用は多くの便秘薬に共通の副作用であり、3Aマグネシアの効果が効きすぎたり体質的に合わなかったりすると発現します。

 

下痢、腹痛症状がみられた場合は、量を減量調節することで下痢、腹痛の改善が期待できますが激しい下痢や激しい腹痛の場合は無理に飲まないようにしましょう。

 

その他の下剤や便秘薬とも基本的には飲み合わせず、単独で利用してください。

 

整腸剤、乳酸菌サプリとの飲み合わせは問題ありません。

 

また、まれに嘔吐、吐き気などの副作用がでることがあります。 3Aマグネシアが胃腸の刺激となり吐き気などを誘発している可能性がありますので、無理に服用を避け、症状がひどい場合は医師の診断を受けてください。

 

立ちくらみ、筋力の低下、眠気がひどいなどの症状が出た場合も、血中マグネシウム量の異変がある可能性がありますので医師に相談しましょう。

 

高マグネシウム血症という副作用がマグネシウム製剤で報告されていますが、この副作用が出ることは非常にまれですが認知症や統合失調症の方の便秘に漫然と3Aマグネシアを服用させるのは避けてください。

 

 

▲目次にもどる

飲み方について

通常成人は、3Aマグネシアを寝る前に1回3〜6錠を飲みます。

 

初めて飲む場合は少量から始め、便の状態を見ながら使用範囲内での増量していくと良いでしょう。

 

便通状態を確認しつつ、適宜増減して使えるので、体調に合わせて利用できます。

 

また、寝る前に飲むというのもポイントです。

 

寝ている間に酸化マグネシウムが水分を集めて便を柔らかくし、翌朝には排便を促してくれます。

 

腸管の水分量が増えるお薬ですので、多めの水と一緒に服用することがおすすめです。

 

 

▲目次にもどる

3Aマグネシアの注意点

腎臓に病気を抱えている方は医師に相談してください。

 

医師の処方薬を飲んでいる方は、3Aマグネシアの服用が可能か、かかりつけの医師に問い合わせてください。

 

飲み合わせの悪い医薬品は少ない便秘薬ですが、安心のために問い合わせることをお勧めします。

 

妊娠中や妊娠の疑いがある場合は薬の服用を自己判断では行わず、医師への相談をすべきです。

 

妊婦の服用について

 

3Aマグネシアの主成分である酸化マグネシウムは、妊婦さんにも使用される薬であるため、安全性は高いです。

 

しかし、安心して利用していただくためにも自己判断はせずに、まずは主治医に相談することをおすすめします。

 

 

▲目次にもどる

「3Aマグネシア」の値段を調べてみました

「3Aマグネシア」の便秘薬を「楽天」「amazon」内で探したところ、以下のショップのものが送料無料で安かったのでお勧めしますが、お近くのドラッグストアでも手に入りますので、薬剤師か登録販売員に聞いてみてください。

楽天市場内 アマゾン内

90錠と360錠で選べます。

 

 

▲目次にもどる

3AマグネシアQ&A

 

3Aマグネシアを初めて飲んだのですが効きません。コーラックなどの下剤も一緒に飲んでいいですか?

3Aマグネシアを何錠飲んでいるのか不明なので明確に回答ができませんが、量が少ないようであれば大人は6錠まで飲めますのでその量まで少しずつ増量していき様子を見るとよいでしょう。

 

便秘薬を同時に二種類飲むと下痢や腹痛などの副作用が症状が出る可能性がありますので、どちらか一方を飲む方がよいでしょう。

 

運動や食物繊維、発酵食品を摂るなどの基本的な便秘対策を行っていますか?

 

できるだけ基本的な便秘対策を行いながら便秘薬は利用しましょう。

 

菊川怜さんがCMをしている酸化マグネシウムE便秘薬と3Aマグネシアの違いはありますか?

酸化マグネシウムE便秘薬の内容成分を確認したところ同じ「酸化マグネシウム」ですので効果は同等だと考えてもらってよいでしょう。
同薬効の別商品名というのは医薬品には良くあることです。

 

5歳の子供が便秘です。3Aマグネシアを飲ませてもよいですか?

3Aマグネシアは5歳から飲める薬で1〜2錠を1日1回で飲むことができます。
しかし小さなお子様だと錠剤に抵抗がある可能性もあります。

 

また、便秘の原因なども専門医に聞いた方が安心できますので、一度小児科の医師に相談してから必要であれば服用するとよいでしょう。

 

3Aマグネシアと飲み合わせの悪い薬や食べ物はありますか?

3Aマグネシアと飲み合わせの注意点は、同じ効果の薬を併用することです。

 

商品名が違うものでも酸化マグネシウムという成分名が書いてあれば同じ効果ですので避けてください。

 

また刺激系の便秘薬のコーラックやウィズワン、タケダ漢方便秘薬などのほかの便秘薬との飲み合わせも避けてください。

 

大量の牛乳と3Aマグネシアも避けたほうがよいですが、一般的な牛乳の量であれば問題はありません。

 

3Aマグネシアを飲むとすごく調子がいいので毎日飲んでもいいですか?

3Aマグネシアはほかの刺激系の便秘薬と違い、毎日飲んでもよいお薬です。

 

しかし最終目的は便秘薬なしですっきりとしたお通じがあることなので、ある程度排便習慣がついてきたら、飲まない日を作るなど徐々に3Aマグネシアを飲む量や飲む頻度を減らしていくとよいでしょう。

 

 

▲目次にもどる

薬剤師からのまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

3Aマグネシアは便秘薬の中でも安全性が高く、非常に使いやすい薬です。

 

病院で酸化マグネシウムという薬を処方された経験のある方は、同じ物が市販薬として売っていると思っていただければよいと思います。

 

習慣性のない非常に安全な薬であるため、便秘で悩んだときの第一選択としておすすめです。


 

効果・即効性・安全性から分析!薬剤師監修の市販の便秘薬総合おすすめランキング記事はこちら

【薬剤師が解説】便秘薬おすすめランキング!6つの市販薬からベストを選ぶ

 

 

▲目次にもどる

【薬剤師アドバイス有り】3Aマグネシアを飲んだ人の体験談

 

 

お通じの水分量を増やし緩やかに排泄するのを手伝ってくれる3Aマグネシア。

 

非刺激性の便秘薬としてテレビCMでもおなじみのお薬です。

 

3Aマグネシアの有効成分酸化マグネシウムは、医療の現場でもかなりよく利用される成分で、安心な便秘薬ですよ。


 

3Aマグネシアが効果アリ!と感じた人の感想

 

便秘中の急激な腹痛がなくなった

 

  • A.I.さん
  • 30代女性

 

便秘になるのは、便の水分が失われて固くなってしまうのにも原因があります。

 

その便に水分を補うためにはやはり食物繊維の豊富な食べ物を食べるか、酸化マグネシウムのお薬を飲むのが効果的だと聞きました。

 

そこで、この3Aマグネシアを飲んでみようと思い、購入しました。

 

 

かなり以前から便秘気味で、3〜4日でないのは当たり前でした。

 

ですが、二人目を出産後、更に便秘が酷くなり、1週間ちかく出ないことを珍しくなくなってしまいました

 

そして、便が出るときには急激な腹痛に襲われ、しばらくトイレから出れません。

 

外出先で痛くなったらと思うと気が気ではありません。

 

 

3Aマグネシアを購入し、飲んでみました。

 

あまり、薬に頼るのは好きではなかったのですが、こうも便秘が酷くなるととても辛いです。

 

なので、1錠を朝に飲むようにしていました。

 

それも、毎日ではなく、便が3日程たまってくると飲むようにしていました。

 

 

特に副作用もなく、嫌な味もなくお薬事態は飲みやすく問題ありませんでした。

 

ですが、頑固な便秘には中々勝てずやはり1週間程度たまってしまいます。

 

なので、朝晩に飲むようにしてみました。

 

すると、3〜4日に一度は排便出来るようになり、催してきても以前のような急激な腹痛はなく、とても楽になりました。

 

 

3Aマグネシアは刺激性の便秘薬と比べると緩やかな効果なので安心できます。

 

コメント主さんのように、すこし調子が悪くなってきたら飲むといった利用方法はとてもいい利用法ですね。

 

薬で便の流れを改善し、食事運動で体質を改善するとよいですよ。

 

便秘体質の改善方法については当サイトの6ステップの便秘解消方法を参考にしてみてくださいね。

 

緩やかな効き目で使いやすい

 

  • S.E.さん
  • 30代女性

 

もともと昔から大変な便秘体質でした。

 

便秘を放っておくと1週間はすぐ経ってしまうような状況で、下剤を使用しないと動いてくれない状態でした。

 

下剤は使用し慣れていましたが、使用に伴い酷い腹痛を伴う事がとても苦痛だったので、下剤よりは少し緩やかに効いてくれ、自然なお通じに近くなるような薬が無いか探してたどり着いたのが3Aマグネシアです。

 

病院に通いマグミット錠を処方してもらうことも考えていましたが、仕事の都合で通院の時間ももったいなかったので、ドラックストアで簡単に手に入る3Aマグネシアを選び購入しました。

 

 

3Aマグネシアは便を柔らかくしてくれ、緩やかに効いてくれますので、自然な便意を促してくれましたのでとても使い易かったです。

 

下剤使用時のような強烈な服痛などは全くありませんので気軽に使えました。

 

軽い便秘時には4錠を1回程服用し、便秘が酷い時には4錠を朝晩の2回服用していました。

 

少し飲みにくさはありますが、そんな時はアイスクリームと一緒に服用したりと工夫しました。

 

また、水分補給を意識してするようにしないと逆に便秘に向かいますので注意が必要です。

 

私の場合1ヶ月間程使用し便秘が改善されるコツが掴めました。

 

 

水分をしっかりととりながら3Aマグネシアを利用するのは正解です。

 

水分を保持する薬なので、一緒にコップ一杯くらいのお水を飲まれると効果的です。

 

排便習慣をつけやすいお薬なので、食事運動の対策とともにお通じ対策の一つとしてお役立てください。

 

お腹が痛くなりづらく外出予定があっても安心

 

  • M.K.さん
  • 30代女性

 

長男を出産後に、ひどい便秘になりました

 

3日以上便が出ないこともあり、下腹部はパンパンに張っていて、手で押すと痛いほどでした。

 

以前便秘に悩んだときは、腸を刺激するタイプの効き目がきつい便秘薬を飲んでいました。

 

その便秘薬を飲むと、お腹を下したような痛みがあり、常にトイレのことを気にしていました。

 

ただ、子供が産まれて、いつでも行きたいときにトイレに駆け込むことができなくなったので、腸を直接刺激しないタイプの便秘薬を探しました。

 

3Aマグネシアは、母に勧められて、ネットで購入し試しに飲んでみることにしました。

 

 

使用期間は、1年以上ですが、便秘薬がくせになることがないように毎日は飲んでいません

 

便がなかなか出ないと感じたら、夜寝る前に1錠、たっぷりの水と一緒に飲んでいます。

 

お腹が痛くなることがないので、次の日に出かける予定があっても安心して飲むことができます。

 

また、3Aマグネシアを飲むと、便が水分を含み柔らかくなっているので、すっきり便を出すことができます

 

以前よりも自然に便が出るようになり、便秘薬に頼らなくなったことも嬉しいポイントです。

 

また、においや味なども全く気にならず、副作用もなく、安心して飲むことができます。

 

 

3Aマグネシアは癖にならない薬なので毎日飲んで大丈夫ですが、不調時1錠で効果があるのであればその使い方がベストですね。

 

3Aマグネシアが効果的な方であれば、水溶性食物繊維を多くとると薬がいらなくなる可能性がありますよ。

 

水溶性食物繊維が豊富な食材や、効果的に摂れる料理などについては当サイトのリンクより確認してくださいね。

 

 

3Aマグネシアは非常に安全で、やさしく便通に効果がある下剤なので、お勧めの便秘薬です。

 

量が増えすぎると下痢や腹痛の副作用もありますので、そこだけ注意していただき、便秘対策の薬の第一選択にすることをおすすめします。

 

最終的には3Aマグネシアも飲むことなく排便できるようなることが望ましいので、食事、運動の対策を合わせて行ってくださいね。


 

使い方に疑問・不安のある方の体験談

 

便秘に戻るのが怖くて止められない

 

  • R.N.さん
  • 30代女性

 

最近便秘気味だなーと気になり始めてから、最高でも2日経てば出ていたのに、3日4日と間隔が開き始めました

 

やっと出たと思ったら石ころのような硬くて小さな臭いのきつい便でした。

 

それでも毎日出続けることはなくなってしまい1週間でないと下剤を飲んだり浣腸をしたりしていました。

 

体調面も精神面も良くなく、常に腹痛や吐き気があり吹き出物が大量に出はじめました。

 

便秘薬をドラッグストアで探している時に3Aマグネシアを見つけました。

 

医療の知識はありませんが、マグネシウムは便秘薬として知っていたので、3Aマグネシウム服用して便秘を治そうと躊躇なく買えました。

 

 

便秘薬は粉薬が多く粉薬が苦手で飲めない私にとって3Aマグネシウムは、錠剤なのでとても飲みやすかったです。

 

半年前から飲みはじめて今現在も飲み続けています

 

一度量を減らしましたが、またつらい便秘に戻ってしまいそうだったのでやめられません

 

 

生理前から生理中は、3錠にして普段は寝る前に5錠を毎晩飲んで寝ます

 

朝起きて、飲み物を飲み始めると腸が活発に動き始め1時間くらいで出ます

 

3Aマグネシウムを飲んでから体調がすこぶる良くなり、肌も綺麗になり体重も落ちて、周りの友人からはダイエット成功したんだね!と言われてしまうほどです。

 

 

3Aマグネシアを飲むことで体調が整っているようですね。

 

ひどい便秘はむくみや太りやすい状況になりやすく、精神的にも不安定になりイライラするなどいいことは一つもありません

 

ダイエット成功したように見えるのも、腸の状態がよいことが要因でしょう。

 

お薬だけでなく腸活をしっかりと行い、現在の良い状態をキープしましょう。

 

指示用量より少量を毎日服用

 

  • Y.H.さん
  • 30代女性

 

高校時代より3Aマグネシアを飲み始めました。

 

便秘体質と思ってはいませんでしたが、朝すっきり排便できないと学校に行く際「授業中にトイレに行きたくなったら…」と悩んでしまったり、あまり気にしていなくても3日程出ないとお腹が張って気分が悪くなったりをしていた際、「耐性が付きにくい便秘薬を飲んでみたら」と医療系職の母が言うので、ためしてみたところ思ったよりもよかったので飲み続けることにしています。

 

はじめは母が自分のために買っていたようですが、近隣の薬局で意外とお手頃価格で購入できることを知り、大学生になってからは自分で購入しています。

 

 

高校生の頃からなので、トータル12年以上は服用しています。

 

一回量は3〜6錠と説明されていますが、3錠飲むとお腹が緩くなってしまうので、朝快調を目指す習慣として飲む際には1回1錠、水分が不足しやすい夏場や翌朝どうしても排便しておきたい際には2錠を、寝る前に飲んでいます。

 

飲み始める前は、多分年に1〜2度は最大5日程出てないな、と言う日があったように思いますが、1錠でも飲んでいると3日以上でない日はなくなりました

 

調子が良いのに2錠飲んでいると、むしろ1日数回お腹をすこし下す感じになっているので、よくきいているのだと思います。

 

ゆるくなる時がある以外は副作用もなく、錠剤はいたってふつうで飲みにくさもまずさも感じたことはありません。

 

外泊の際は、ピルケースに必要数うつして持ち運んでいますが不便はありません。

 

 

12年間も3Aマグネシアを続けているということで、ご自身にあった薬の量に関しては完璧ですね

 

できれば3Aマグネシアも止められる日が来るのがよいので、朝に水を飲み適度な有酸素運動を行い、腸のマッサージ食物繊維発酵食品などの基本的な便秘対策も行ってみましょう。

 

体質改善の方法については当サイトのリンクより確認することができますよ。

 

便通は改善胃のムカムカがなければ○

 

  • Y.H.さん
  • 20代女性

 

私はネットで3Aマグネシアを購入しました。

 

便秘を解消したいという気持ちはもちろんありましたがすっきりとした普通の便がしたいと思っていました。

 

当時の私は下痢→便秘→下痢と続いている状態でどうしてもこの状態から打破したかったですし、健康的に便がしたかったので3Aマグネシアを購入してみることにしました。

 

そのときは便秘が影響で下痢となっていたのでまずはこの便秘を治すところから頑張っていかなくてはいけないなと思いました。

 

なので何かいい商品はないかと思いネットで検索をし、実際に口コミがよかった商品を購入して使用してみることにしました。

 

 

私は4か月間使用しました。

 

3日に1回程度だけではありますが朝に飲んでいました

 

朝に飲むことで腸に元気を与えて便をしやすくしました。

 

使用前と比べると最初の頃は下痢や緩い便が多かったのですが、毎日便をすることを心掛けたことでどんどん緩い便が治っていきました。

 

その後は使用した日は普通の便が出るので下痢になることはなかったです。

 

飲みやすさに関しては普通の大きさでいいと思います。

 

副作用はなかったものの胃のあたりがムカムカするような感じはあったのでこの点がなければとてもいい商品であったと思います。

 

 

便秘と下痢を繰り返すという方の多くが「ストレス性便秘」です。

 

3Aマグネシアでお通じの流れがよくなっているということですが、便秘の原因となっているストレス対策を行うと3Aマグネシアも卒業ができる可能性がありますよ。

 

ストレス原因が仕事などのやめることができないものであれば、腸に優しいストレス発散方法を考えてみましょう。

 

入浴、お好きなスポーツ、良い睡眠、散歩などの有酸素運動、好きなアロマを焚くなどがおすすめです。

 

甘いスイーツを食べることや暴飲暴食などでストレス発散をすることは避けましょう。

 

お酒もほどほどにするとよいですね。

 

食物繊維たっぷりのお食事とともにストレス対策を考えてみてくださいね。

 

まとめ

 

 

3Aマグネシアは安心して使える下剤の一つです。

 

コーラックタケダ漢方便秘薬新ウィズワンなどの刺激性の便秘薬を利用している方は、3Aマグネシアなどの優しい便秘薬に減弱していくことをお勧めします。

 

3Aマグネシアと合わせて飲むと便秘対策として効果的なものは整腸剤乳酸菌サプリです。

 

薬で腸の流れがよくなっている状態で、整腸剤などの善玉菌を支援する薬を飲むことで腸内環境が整い、すっきりした排泄を助けます。

 

ご自身でできる便秘対策とあわせて利用してみてください。


 

 

▲目次にもどる

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




【薬剤師が教える】3Aマグネシア便秘薬の効果・副作用・飲み方のコツなどエントリー一覧

【体験談】5日出ない便秘・固い便で切れ痔に。対策として3Aマグネシアで正解!

飲まないとまた便秘になりそうで怖いS.H.さん40代男性年中、便秘に悩まされていました。2日に一度便があれば良い方で、酷い時には5日間出ない事も多々ありました。便はいつも硬くて太く便を出した時に、肛門付近がキレて血が出る事も良くありました。何年間も便秘で苦しんでいましたので、何か良い薬は無いかと調べ...

続きを読む

【体験談】カチカチの固い便で3〜4日の便秘症|3Aマグネシアで便秘解消

カチカチだったお通じが改善M.N.さん20代女性普段から飲み物をあまり飲むことがない割に食事量は多く、その上運動不足もあってかなりの便秘症でした。3.4日便が出ないことなんて当たり前で、便が出たと思っても固くて時間がかかり残便感があり気持ち悪いものでした。何も対処することなく過ごしているとだんだん便...

続きを読む

【体験談】ひどい便秘で肌荒れ、吐き気、食欲がなかった|3Aマグネシアで便秘解消成...

副作用もなく便秘が解消M.M.さん30代女性私と同様に、ひどい便秘で悩まされていた友人から勧められ、近所のドラッグストアで、3Aマグネシアを購入しました。使用前は、だいたい5日に一度くらいしか、お通じがなく、お腹はいつもパンパンにはっていて肌荒れもひどい状態でした。そのせいで、1週間や10日もお通じ...

続きを読む

【体験談】妊娠中に飲んでいた酸化マグネシウム。産後便秘に3Aマグネシアで便秘対策

妊娠中〜産後も続く便秘が改善T.K.さん30代女性今から9年前に妊娠した途端、それまでなったことのなかった便秘に悩まされるようになりました。妊娠中はかかりつけの産婦人科から酸化マグネシウムを処方されていたのですが、産後も便秘が全く解消されずに困っていました。酸化マグネシウムを処方してもらうためだけに...

続きを読む