タケダ漢方便秘薬が「効かなくなった」慣れてしまった人の口コミ

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

タケダ漢方便秘薬が効かなくなった人の口コミ

 

 

WEBアンケートより、タケダ漢方便秘薬し続けた結果、効かなくなった方の口コミをまとめていきます。

 


 

 

私は中学入学と同時に大きな病気で四か月ほど入院しました。
運動にも支障があったのでドクターストップが出てしまい、動かないせいかひどい便秘になるようになりました。

 

腹部が張って息が浅くしか吸えず、頭痛がしたり、めまいがしました。
もともとは父の服用していた武田漢方便秘薬を、最初は二錠ほど飲みました。

 

およそ八時間くらいですぐに便通があり、便の状態も良かったです。
とても調子が良かったので服用をつづけたのですが、だんだんと錠数を増やさないと効き目が薄くなり、ピークには一回10錠ほど飲んでいました。

 

その頃になると便通もいきなりやってきて、しかも痛みを伴うようになっていました。

 

困ったなと思って服用をやめると途端に便通がなくなってしまい、これではいけないと消化器科にかかりました。

 

依存状態にならなければ薬自体はとても優秀だと思います。
独特なにおいがするので、どうしても無理という方もいるかもしれません。

 

 

 

いまは便秘薬の依存状態から改善しているようなので安心です。

 

やはり連用してしまうとこの手の便秘薬は慣れを発生させ量が増えていくので使用方法は注意が必要です。

 

今回のケースは運動不足が原因で、運動ができない状況ということなので徐々に運動やマッサージで改善が可能です。

 

しかし多くの方は複数の原因が交わって便秘となることが多いので、食物繊維、乳酸菌、運動などを上手に組み合わせ、日々の生活習慣と食生活の改善をしないといけません。

 

基本の食生活は非常に重要ですので、毎日取り組んでいきましょう!

 

便秘に良い習慣をつけるために便秘解消6STEPをお勧めします!

 

 

 

もともと便秘体質で、薬を飲まないと1週間はでないです。
1週間出ない状態が続くとお腹が張り肌も荒れてくるので、そうなる前に薬を飲むようにしています。

 

出したい日の前日の夕食後にタケダ漢方便秘薬を飲めば、翌日午前中には効果が現れはじめ、昼頃には便秘解消することができます。
ゴロゴロとお腹が鳴り、強めの腹痛があるので胃腸にダイレクトに効いていることがわかります。

 

便は柔らかく、水っぽくなって下痢に近い状態になることもあります。
残便感はなく、すっきりと出すことができるけど、腹痛や軽い吐き気も伴い、穏やかに効いているとは言い難いですね。

 

長期間にわたって飲んでいると免疫がついてしまうのか、あまり効かなくなってくるため、飲む量が増えすぎるのが怖いので期間を置いて使用するようにしています。

 

 

 

 

体が便秘薬に慣れないように、飲む期間をずらしながら利用するのは正解です。

 

できることなら便秘薬を飲まずに毎日スッキリに改善したいですよね。

 

便秘薬の出番を減らすには腸内細菌のバランスを整え、腸が元気に動く環境作りが必要です。

 

最初に行うべきは乳酸菌を定期摂取することです。

 

便秘症の人はヨーグルトを毎日200グラム以上食べるか、乳酸菌サプリを定期的に摂るなどの習慣をつけてみましょう。

 

乳酸菌サプリの選び方はこちらから

 

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

お通じ対策に健康食品でサポート



関連ページ

タケダ漢方便秘薬で「下痢」になった人の口コミ
タケダ漢方便秘薬で下痢になってしまった人の体験談やクチコミ情報をまとめます
タケダ漢方便秘薬の「産後の便秘」「授乳中」人の口コミ
タケダ漢方便秘薬で産後の便秘の悩みが解決した人の口コミ情報です。
痔の症状がある人がタケダ漢方便秘薬を飲んでも大丈夫?口コミ情報
タケダ漢方便秘薬を飲みたいが痔の症状があり、お尻が痛かったり、出血がある時に便秘薬を飲んでも良いかを解説
タケダ漢方便秘薬で効きすぎ!「腹痛」が出た人の口コミまとめ
タケダ漢方便秘薬での腹痛の情報をまとめました。他の人もお腹が痛くなって困っているのか知りたい人へ
タケダ漢方便秘薬で「肌荒れがよくなった」人の口コミ
タケダ漢方便秘薬で便秘が治り肌荒れが改善された人の話をまとめいました。
タケダ漢方便秘薬で「効き目があった!」効果ができた人の口コミ
タケダ漢方便秘薬で便秘が治り効果的だった人の効き目についての口コミ情報
タケダ漢方便秘薬が最初から「効かない」人の口コミ
タケダ漢方便秘薬が体に合わず効果が出ない人の口コミ情報です。