【薬剤師が解説】クレンジルの便秘解消効果と副作用など

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

クレンジルの便秘解消効果と副作用などを薬剤師が解説!

 

便秘薬の中でも『薬用炭』という聞きなれない有効成分を用いた便秘薬、クレンジル。

 

薬用炭は他の便秘薬の有効成分と何が違うのか?

 

クレンジルの特徴は何なのか?

 

薬剤師の植松が調べてみました。


 

目次:

 

薬剤師による市販の便秘薬総合おすすめランキング記事はこちら

【薬剤師が解説】便秘薬おすすめランキング!6つの市販薬からベストを選ぶ

 

 

クレンジルは便秘への効果プラスαが面白い

  • 商品名:クレンジル
  • メーカー:小林製薬
  • 希望小売価格:30カプセル1,400円(税抜き)・60カプセル2,520円(税抜き)

(製品情報ページ:https://www.kobayashi.co.jp/brand/cleansil/

 

薬用炭と4つの生薬が腸を整え排便を促す

 

クレンジル、最大の特徴は薬用炭というちょっと変わった有効成分を使用していること。

 

え?炭?と抵抗を感じてしまうかもしれませんが、心配ご無用。

 

薬用炭は医療現場でも使われている、医薬品の品質基準を満たした炭なのです。

 

薬用炭は腸内にたまった滞留便やガスを吸着して便と共に体外へ排出するため、便秘薬として使えるわけです。

 

クレンジルはこの薬用炭に加えて、腸を整える生薬便の排出を促す生薬が配合されているため、効率的に排便を促せるのです。

 

残便感やニオイが気になる方に特におすすめ

 

クレンジルがおすすめなのは便秘の中でも残便感が強い人やニオイが気になる人

 

薬用炭の効果を十分に感じられるような悩みを抱えている人におすすめです。

 

 

▲目次にもどる

クレンジルは副作用がちょっと変わってる?

副作用の少ない便秘薬

 

クレンジルは安全性の高い便秘薬で、特に目立った副作用はありません。

 

注意することは他の便秘薬と同じ

 

ただ、クレンジルを服用して下痢が生じる場合は、飲む量の調節が必要です。

 

それでも下痢が持続、増強する場合は、服用をやめて医療機関で相談しましょう。

 

薬用炭の影響で便が変色することも

有効成分である薬用炭の影響で、服用期間によっては便が黒く変色することがあります。

 

しかし、これは一時的なもので心配はいりません。

 

ちょっと変わった副作用ですよね。

 

 

ただし、便の変色には重大な病気が隠れていることもあります。

 

例えば、ドロっと粘液性のある黒色便が出る場合はクレンジルの影響ではないので、病院受診が必要です。

 

 

▲目次にもどる

量が多いのが難点!クレンジルの飲み方

1回に飲む量はちょっと多い

 

15歳以上の大人は1回3カプセル、1日3回が服用量で、1回の服用量がやや多いです。

 

服用のタイミングは食前もしくは食後。

 

おすすめは食前ですが、飲み忘れ防止のために食後に飲んでもかまいません。

 

服用目安は2週間

 

クレンジルを飲んで効果がみられるか判断する目安は2週間

 

2週間を越えての服用はやめましょう

 

 

▲目次にもどる

クレンジルの口コミを薬剤師が検証

クレンジルの口コミを検索していて私が気になった点をあげてみます。

 

即効性について

 

口コミをみていて印象に残るのが、即効性を求めている方が多いこと。

 

辛い便秘ゆえに気持ちはわかりますが、クレンジルに含まれる排出を促す成分は少量のため、飲んですぐ効く!という即効性は期待できないと思います。

 

残便感がある、ニオイが気になる人には適していますが、便秘が続いているのですぐ解消したい!という人は他の便秘薬を選択しましょう。

 

効果の感じ方の違い

 

一方で、「お腹のハリが気になって」「ガスで苦しかった」など、クレンジルの使用目的に合った人は効果をしっかりと感じているようです。

 

やはり、クレンジルの特性にあう使い方ができているかがポイントなのでしょう。

 

 

【注意】クレンジルでのダイエットはNG

クレンジルの口コミに、「ダイエットができた!」という口コミもみかけました。

 

でもクレンジルでダイエットができるわけではありません

 

ガスで張ったお腹の改善とダイエットは別物なので、注意しましょう!

 

 

▲目次にもどる

薬用炭のお陰で差別化されたクレンジル

 

薬用炭という特徴的な成分を使ったクレンジル。

 

使って効果を感じられる人の方向性がしっかり定まっているため、差別化された便秘薬ともいえます。

 

残便感やお腹のハリ、ニオイが気になる人は一度試してみましょう。


 

便秘体質そのものの改善に取り組みたい方におすすめ!市販の整腸剤についての記事はこちら

【薬剤師が教える】市販の整腸剤おすすめランキングと効果別選び方

 

 

▲目次にもどる

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

【薬剤師がおすすめ】正しい下剤の選び方で体質改善!副作用や危険性も知ろう
薬剤師が教える!下剤の正しい選び方。下剤の種類、効果、使用方法や副作用の下痢、腹痛まで。間違った下剤の利用方法としてダイエット利用などの危険性なども知ってほしい
セルフメディケーション税制利用で便秘薬をお得に!
セルフメディケーション税制とは、年額12,000円以上、指定の市販薬を購入すると確定申告で控除が受けられる制度です。制度の詳細や対象となる便秘薬の商品一覧などを薬剤師がご紹介します。
子供の便秘薬の選び方
子供が辛い便秘の時に利用すべき便秘薬や下剤の選び方について安全性を考えて書いていきます。
【薬剤師解説】妊婦の便秘薬|酸化マグネシウム(マグミット)は安心?市販は?
妊婦さんの便秘薬の使用について、薬剤師が解説します。実際に妊娠中に便秘薬を使用した経験を持つ方の口コミ集も。
下剤ダイエットがおすすめできない理由
【危険!】下剤ダイエットは安全ではありません!絶対にやめましょう。下剤ダイエットで痩せたい方へのやり方や注意点などをまとめます。
市販の酸化マグネシウム便秘薬おすすめ3選
市販の酸化マグネシウム便秘薬のラインナップやおすすめ商品を、他の便秘薬との違いや効き目のメカニズム、注意点、副作用などとあわせて薬剤師が解説します。
4種類のスルーラックまとめ
スルーラックは即効効果のある便秘薬です。エスエス製薬のスルーラックの飲み方や効能、注意について解説。種類が多いので選び方を知りましょう。
オイルデル
オイルデルは便に水分を集め柔らかくする働きと便が腸内を移動する潤滑剤の働きを併せ持った便秘薬で、腹痛や慣れ(耐性)の起きづらいのが特徴です。薬剤師がオイルデルの有効成分や効果、副作用などについて解説します。
スラーリア便秘薬
ロート製薬のスラーリア便秘薬は、酸化マグネシウムを主成分とした『機械性下剤』に分類される便秘薬です。腸への刺激が少なく比較的安全性が高いことが特徴のスラーリア便秘薬について、薬剤師が効果や注意点などを解説します。
ビオフェルミン便秘薬
ビオフェルミン便秘薬は、整腸剤である新ビオフェルミンS錠でおなじみビオフェルミン製薬の便秘薬です。ビオフェルミン便秘薬の効果や副作用、新ビオフェルミンS錠などとの違いを薬剤師が解説します。
ビスラットゴールドEX
ビスラットゴールドEXは更年期の女性をターゲットとした代謝改善、便秘改善の薬です。大柴胡湯という漢方薬が主原料のビスラットゴールドEXの便秘解消効果についてや更年期女性以外に男性にも効果が期待できるかなどについて、薬剤師が分析、解説します。
新ウィズワン
新ウィズワンはゼリア新薬が販売する「植物性便秘薬」を謳う便秘薬。安心なイメージが先行しますが、安全性はどうなのか?また、ダイエットに効くという噂はどうなのか?成分や効果、副作用などについて薬剤師が解説します。
ビューラックA便秘薬
ビューラックAはすぐ出したい人向け!ビューラックの飲み方や効能、注意について解説。副作用の下痢、腹痛などに注意しながら服用しましょう。
3Aマグネシア
3Aマグネシアは便を軟らかくし、腸の慣れ(耐性)が起きづらい薬なので安心して利用することができます。3Aマグネシアの飲み方や効能、注意について薬剤師が解説します。
タケダ漢方便秘薬まとめ
タケダ漢方便秘薬は慣れるので注意が必要?!タケダ漢方便秘薬の飲み方や効能、注意について解説
コーラック・タケダ漢方便秘薬・スルーラック・ビューラックの違いと飲み合わせ
売れている人気の便秘薬の内容成分の比較と飲み合わせや飲み方の注意を薬剤師が解説します。