子供の便秘薬

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

子供の便秘薬の選び方

 

当ページでは子供が飲める便秘薬や飲めない便秘薬について紹介します。

 

便秘薬はドラッグストアで購入できるものと、病院で処方されるお薬の二種類に大きく別れます。

 

基本はどの場合でもその場の医師、薬剤師にご相談いただきながら適切な商品、量を利用するようにしてください。

 

当ページでは正しい子供の便秘対策についても合わせて紹介していきます。


最初に、子供に危険な便秘薬の使用方法

便秘は日本人の四分の一が便秘に悩んでいると言われるくらい身近な病気です。

 

身近な病気であるがゆえ、便秘薬が手元にある方も多いでしょう。

 

大人の半量くらいで飲ませれば子供の便秘にも効果があるだろうなどと、自己判断で大人や他人の便秘薬を流用しないようにしてください。

 

病院から処方されるお薬はお子さんの現在の体重や便秘の状態によって医師が判断しもらえるものです。

 

たとえ当人の処方された薬であっても、時間が経過している場合は医師に相談の上、飲ませてあげてください。

 

また市販薬に関しても、年齢によっては飲めない便秘薬がたくさんあります。

 

間違った飲み方をすると、便秘薬の効果が出すぎてしまい下痢、脱水症状、腹痛などの副作用が出る恐れがあります。

 

【市販の便秘薬】子供が飲んでいいもの悪いもの

市販の便秘薬はドラッグストアなどで簡単に手に入れることができます。
基本的にはドラッグストアにいる薬剤師に、子供の便秘症状を相談し適切な商品を購入するようにしましょう。

 

近頃ではネットでも購入することができるので薬剤師に相談できない場合は以下の情報を参考に購入してください。
※最終判断は薬についてくる飲み方を良く読み飲んでください。

 

コーラックは子供が飲んでいいの?

  • 分類:【大腸刺激系便秘薬】

コーラックはとても有名な便秘薬で、多くの人が知っていることでしょう。
実はコーラックといってもコーラック2、コーラックファースト、コーラックハーブなどいろんな種類があります。
それぞれの飲み方を確認して正しい年齢で飲むようにしましょう。
商品により使える年齢が異なりますが11歳未満は利用することができません

タケダ漢方便秘薬は子供が飲んでいいの?

  • 分類:【大腸刺激系便秘薬】

CMなどでも目にする機会が多い武田薬品から発売されている漢方系の便秘薬です。

飲める子供の年齢と量
  • 5歳未満:服用不可
  • 5歳〜14歳:半錠〜2錠
  • 15歳以上:1〜4錠

イチジク浣腸は子供が使用してもいいの?

  • 分類:【大腸刺激系便秘薬】

肛門から注入するタイプで、即効性がありますが長期連用はできません。
0歳児から利用することができますが、必ず医師の確認をしてください

酸化マグネシウムE便秘薬は子供が飲んでもいいの?

  • 分類:【水分保持系便秘薬】

5歳以上から飲むことができる便秘薬です。
便の水分量を増やすことでお通じを改善します。

 

 

上記4種類が市販で購入できる代表的な便秘薬です。

 

子供が利用できる年齢がそれぞれ異なりますので注意して利用してください。

 

また、上記分類として【大腸刺激系便秘薬】となっているものは、即効性がありますが腸への刺激が強く、腹痛や下痢になりやすい便秘薬です。

 

大腸刺激系便秘薬は連用・乱用すると腸が刺激に慣れてしまい、効果が出ずらくなります。

 

薬剤師としての意見は、できる限りこのような刺激系の便秘薬は使わずに済むことが望ましいと思います。

 

せめて使うのであれば酸化マグネシウムE便秘薬を利用する方が体には優しいです。

 

また、便秘薬を使う以前の問題として、食事(食物繊維、乳酸菌)の改善、運動、腸のマッサージなどできることをやってのち子供でも使える便秘薬を考えるべきです。

 

好き嫌いが多く、乳酸菌が毎日摂れないという場合は子供用の乳酸菌サプリもよい商品が出ています。

 

以下のページを見て検討してみましょう。
子供用の乳酸菌サプリおすすめは「○○○」


 

【病院処方】子供の便秘薬

基本的に病院の便秘薬は医師の判断で処方されるものなので、医師の指示通り飲むようにしましょう。
他人の便秘薬を流用することは避けましょう。

 

また当人の処方薬でも、日数がたってしまった便秘薬は自己判断で使わず、医師の指示を仰ぎましょう。
残薬がある場合で飲ませていいものか迷い場合は病院に一度電話することをおすすめします。

 

モニラック

便の水分量を増やしするりと出すのに役立つ薬です。
小さいお子さんの便秘には多くの病院が第一選択薬として利用しています。

 

ラキソベロン内用液・ピコスルファートナトリウム内用液

医師の診断によりラキソベロンの滴下量を調節してください。

  • 6か月以下:2滴
  • 7〜12カ月:3滴
  • 1〜3歳:6滴
  • 4〜6歳:7滴
  • 7〜15歳:10滴

酸化マグネシウム・マグラックス・マグミット

こちらの便秘薬も医師の判断で用量が決定。

  • 例:0.05g/kg/day
  • 10キロなら0.5g/1日

浣腸

ひどい便秘の場合に浣腸が処方される場合がありますが、こちらの使用に関しても医師の指示に従ってください。

 

一週間程度出ないようなひどい便秘の場合は肛門の上部、直腸の中に水分がかなりすくないカチカチの便が溜まっているお子さんが多くいます。
ここまで硬くなってしまった場合は、浣腸などで便を一度排泄しないと、どんな便秘対策を行っていてもうまくいかないことがあります。

 

ひどい便秘になりやすい子供の場合は2〜3日に一度、肛門近くの硬い便を浣腸で抜きながら、便秘薬やお食事などの対策をするようにしましょう。
この際は小児科医などの指導の元、便秘対策を行った方が安全です。

 

【基本】子供の便秘対策をしっかり行おう!

便秘解消には基本的な便秘対策が必要です。
多くの便秘薬は一時的な改善効果がありますが、便秘の習慣を根本的に治してはくれません。

 

不調時には便秘薬で対応するのも良いですが普段からの腸内ケアが必要です。
毎日行ってほしい子供の便秘対策を以下に紹介していきます。

 

腸マッサージや運動

腸のマッサージは簡単です。
効果的なのはよく知られていますが、のの字にお腹をさする『のの字マッサージ』です。
子供が大きければ自分でお腹をさすらせても良いですし、小さければお母さんがお腹をさすってあげてください。

 

大腸は自分から見て、右下⇒右上⇒左上⇒左下⇒肛門という順番で便が進みますので、右回りにさすってください。
特に最後のお腹の左下の部分に硬いものがあれば、それは便秘になっている硬いお通じです。

 

痛くない程度にゆさゆさと触ってあげて直接マッサージするのも効果的です。

 

また、お腹をねじる運動も腸を外部から刺激するのに効果的です。
両手を広げて左右に回し、お腹をねじる運動も一緒に行いましょう。

 

子供が小さすぎてねじり運動ができない場合は、仰向けにし、左右交互に太ももを引き上げる歩く練習のような運動も腸が動いて刺激になります。

 

食物繊維を摂ろう

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類に分かれます。
>>>不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合に関してはこちら

 

オリーブオイルを摂ろう

オリーブオイルは便の潤滑油の役割をし、つるんと出やすくする働きがあります。
そのままオリーブオイルを飲むのは子供には辛いと思いますので、味噌汁に入れる、パンにつける、料理に使うなど工夫してみましょう。
量は小さじ1くらいを目安に毎日摂ってみましょう。

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂ろう

基本的にはビフィズス菌が多いと言われている子供の腸内環境ですが、便秘が悪化している場合は毎日摂って腸内フローラを改善するのも悪くありません。
ヨーグルトやヤクルトなど子供が好きな食べ物を食べさせ、一週間くらい体調を見るのも良いでしょう。
乳酸菌の種類がぴったりものもを見つけると便秘が改善する可能性があります。

 

また、毎日ヨーグルトを食べるのが大変な場合は子供用のサプリメントを試してみても良いでしょう。
>>>子供用の乳酸菌サプリはこちら

 

睡眠をしっかりととろう

睡眠中は副交感神経という自律神経が優位になります。
副交感神経が優位になると、腸が動きやすい状況になるため便秘解消によい影響があります。

 

子供が夜遅くまでテレビやパソコン、スマホ、ゲームなどをしていることで睡眠の時間が削られ、副交感神経優位の時間が減ることが便秘につながるケースが非常に多いです。
10時前には就寝し、しっかりと良い睡眠を摂ることでお通じ改善につながりますので、就寝時間に注意をして早寝早起きをするようにしましょう。

 

朝のトイレは必ず座ろう

睡眠時間の話の続きになりますが、早起きができないと朝食もバタバタと忙しくなり、トイレに行かずそのまま学校へ行くような状態になっている子供が良くいます。
このようなケースでは、便意を催すのが学校に着くころで、学校でうんちをしたくないという羞恥心が勝ち、便秘になってしまうことがあります。

 

しっかりと良い睡眠をとることで、早起きができ、朝食をしっかりと食べた後、トイレの時間もとることができます。
子供の便秘は生活リズムが関与することが多いので、我々大人がしっかりと管理してあげることで辛い便秘を解消することは可能です。

 

 

以上が子供の便秘薬と、基本的な対策についてです。

 

子供の便秘原因と対策については専門ページがありますのでこちらもご覧ください。

 

基本は便秘薬をできるだけ利用しないでも済むような方法を取るのがベストです。

 

改善できるところからやってみましょう。

 

また、一週間もでないなどひどい便秘症状の場合は早めに小児科医に相談してください。


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

【薬剤師がおすすめ】正しい下剤の選び方で体質改善!副作用や危険性も知ろう
薬剤師が教える!下剤の正しい選び方。下剤の種類、効果、使用方法や副作用の下痢、腹痛まで。間違った下剤の利用方法としてダイエット利用などの危険性なども知ってほしい
下剤ダイエットがおすすめできない理由
【危険!】下剤ダイエットは安全ではありません!絶対にやめましょう。下剤ダイエットで痩せたい方へのやり方や注意点などをまとめます。
4種類のスルーラックまとめ
スルーラックは即効効果のある便秘薬です。エスエス製薬のスルーラックの飲み方や効能、注意について解説。種類が多いので選び方を知りましょう。
ビューラックA便秘薬
ビューラックAはすぐ出したい人向け!ビューラックの飲み方や効能、注意について解説。副作用の下痢、腹痛などに注意しながら服用しましょう。
3Aマグネシア
3Aマグネシアは便を軟らかくし、腸慣れない薬なので安心して利用することができます。3Aマグネシアの飲み方や効能、注意について薬剤師が解説します。
タケダ漢方便秘薬まとめ
タケダ漢方便秘薬は慣れるので注意が必要?!タケダ漢方便秘薬の飲み方や効能、注意について解説
コーラック・タケダ漢方便秘薬・スルーラック・ビューラックの違いと飲み合わせ
売れている人気の便秘薬の内容成分の比較と飲み合わせや飲み方の注意を薬剤師が解説します。