【薬剤師アドバイス有り】スルーラックS、スルーラックプラスを飲んだ人の体験談集

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

スルーラックを飲んだ人の体験談集

 

スルーラックSスルーラック プラスは刺激性の便秘薬です。

 

寝る前に飲むと翌日排便できるような即効性のある便秘薬ですが、定期的に飲むことはあまりおすすめできません。

 

便秘がひどい時に利用しましょう。

 

排泄効果が高いので、下痢や腹痛などの副作用が出る方も少なくありません。

 

 

実際にスルーラックを利用しているユーザーの声を集めてみましたので、これからスルーラックの利用を検討されている方はぜひ参考にどうぞ!


 

目次:

 

効果も用途も全然違う?4種類のスルーラックの違いや効果、副作用について薬剤師が詳細に解説!

【薬剤師が解説】4種類のスルーラックの便秘解消効果と副作用まとめ

 

 

スルーラックS・スルーラックプラスを使用した人の体験談

どこでも手に入るのが魅力

 

  • S.N.さん
  • 20代女性
  • 使用薬:スルーラックS

 

スルーラックSは、近所のドラッグストアで購入しました。

 

あちこちのドラッグストアでよく見かける商品なので、継続して使うならスルーラックSが手に入りやすいと思い選びました。

 

以前より慢性的な便秘に悩まされており、それに伴い肌荒れも気になるようになってきたため、便秘薬を使用しようと考えました。

 

症状としては、お腹が痛くてトイレには行くも便が出ないという状況が平均5日ほど続くようなひどい便秘でした。

 

ネットで調べた改善方法を色々試しても全く改善せず、悩みの種でした。

 

時には仕事中にお腹が痛くなって集中できなくなってしまうこともありました。

 

便が出るとお腹の形が変わるほどでした。

 

 

今年の3月ごろから今まで服用しており、パッケージに記載されている通り1日3錠までで飲んでいます。

 

時間帯は、夜寝る前に飲むことが多いです。

 

飲んでから6時間経ったあたりでお腹が動く感じがあるので、朝に便が出るように合わせてこの時間帯にしています。

 

錠剤自体は無味無臭で、大きさも小さいので寝る前の水分補給ついでの感覚で飲めてとても飲みやすいです。

 

たまに効きすぎてしまうのか、下痢の症状になってしまうこともありますが、便秘の症状は改善しており満足しています。

 

便秘の症状がひどい時のために持ち歩いてもいますが、錠剤のサイズが小さく、いつも持ち歩いているポーチに入るので持ち歩いてもかさばるということはほとんどありません。

 

 

以前は便秘対策として食物繊維の粉末をコーヒーに入れて飲んでいることもありましたが、なんとなく味が違う気がしてしまい、すぐにやめてしまいました。

 

他の便秘薬は、過去にコーラックやビューラックも使用していました。

 

 

便秘が原因で肌荒れや集中力が落ちるというのはよくあることです。

 

現状も便秘体質は継続しているようなので、できれば酸化マグネシウム系の便秘薬を追加し、悪化時のみスルーラックを利用するといった使い方に変更することをおすすめします。

 

 

また、普段からの食生活の改善も便秘体質の改善には重要です。

 

ねばねばした食品がお通じの柔らかさを保ってくれるので、海藻やおくら、モロヘイヤなどを毎日食べましょう。

 

発酵食品も重要なので、ヨーグルト、納豆、漬物などもおすすめです。

 

お水の量も1.5L程度のみ、適度な運動をしながら便秘体質の改善に取り組んでもみましょう。

 

自然な感覚での便通が

 

  • M.S.さん
  • 30代女性
  • 使用薬:スルーラックプラス

 

昔から便秘で、薬に頼りきりでした。

 

薬で出すと言っても、痛みと隣り合わせで苦痛以外の何者でもありませんでした。

 

いつも通り、薬局に行き便秘薬を購入しようとすると、薬剤師さんが、スルーラックプラスを勧めてくれました。

 

その方も、便秘気味でスルーラックプラスにお世話になっているとか。

 

かなりの時間説明してくれましたが、記憶に残っているのは、便を柔らかくして出す事と、便通の時痛みが少ない(無いに等しい)と言う事です。

 

その言葉を聞いて、スルーラックプラスを手に取り購入することに決めました。

 

初めは半信半疑で、私には効かず痛みが伴ったらどうしようと思い、仕事のない休日に飲むことにしました。

 

 

今まで購入していた便秘の薬は、痛みを伴うものでしたので、仕事のない休日に飲むのが習慣でした。

 

初めて手にした、スルーラックプラスも同じように、休日前の夜に一錠飲んで寝ました。

 

朝起きても、便通は無く、一錠飲んでから七時間経過していました。

 

朝食をとり、少しゆっくりしていると自然な感じで便通が来ました。

 

何年振りかの自然感覚です。

 

トイレで用を足しましたが、痛みはほとんどなく気持ちの良いものでした。

 

しかし、すっきり感はなく、なんか少し残っているような感じがしたのですが、30分後またもや便通が来ました。

 

用を足しスッキリとしました。

 

薬を飲んでから、8時間半に一回、9時間後に一回の便通がありました。

 

本当に飲みやすく、体に優しい感じがします。

 

 

スルーラックプラスにはDDSという成分が入っており、この成分が便の水分量を保持してくれます。

 

しかし、その他の成分も合わせて刺激系の便秘薬なので「腹痛が無いに等しい」というドラッグストア薬剤師のアドバイスにはすこし疑問が残ります。

 

 

腹痛の副作用をできる限り減らすのであれば、整腸剤か塩類下剤の酸化マグネシウム系の便秘薬を利用するのが一番安心です。

 

慢性便秘であれば、酸化マグネシウム系の便秘薬が水分保持の作用がありお通じを柔らかくするので効果的です。

 

 

普段からの生活習慣の見直しが便秘対策には絶対的に必要です。

 

自力で便秘を治す方法など、当サイトのリンクを参考に、毎日の対策を考えてみてくださいね。

 

 

▲目次にもどる

まとめ:症状に応じた便秘薬の使い分けを!

 

スルーラックはたくさんの種類があるので商品選びに注意が必要です。

 

スルーラックデルジェンヌは酸化マグネシウム配合の便秘薬なので耐性が出来づらく癖にならないのですが、それ以外の種類は刺激性の便秘薬が入っているので、定期的に利用することは避けてほしいです。

 

 

基本的には、

  • ひどい便秘症状に刺激性の便秘薬
  • ひどくなる前に酸化マグネシウム系のスルーラックデルジェンヌなどを利用

というような便秘薬の使い分けをし、普段からは整腸剤や乳酸菌サプリの利用か、発酵食品、食物繊維を多く摂るようにしましょう。


 

症状や用途によって使い分けたい市販便秘薬について、安全性・即効性を軸に薬剤師がランク付け!

【薬剤師が解説】便秘薬おすすめランキング!6つの市販薬からベストを選ぶ

 

 

▲目次にもどる

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

【体験口コミ】出産時の傷が気になり便秘悪化。スルーラックSで改善した例
出産時に負った傷が気になって排便できず、そのままひどい便秘になってしまったという30代女性がスルーラックSを利用した時の体験談。薬剤師によるアドバイス付き。
【体験談】2週間続くひどい便秘に切れ痔も併発。スルーラックSが効果的
2週間近く便が出ないことも普通だった20代女性が刺激性下剤であるコーラックSを使用した時の体験談。薬剤師による正しい便秘薬の利用法や便秘体質改善のアドバイスもあり。
【体験談】生理前に便秘がひどく、肌荒れ、お腹の張り。スルーラックデルジェンヌで便秘解消
4日に一度お通じがあれば良い方で、特に生理前に便秘症状がひどくなる30代女性がスルーラックデルジェンヌを利用した体験談。薬剤師による薬の利用法と便秘体質改善のアドバイスも。
【体験談】慢性便秘で便意がない私もスルーラックデトファイバーで便秘解消しました。
慢性の便秘持ちで、強い下剤を使うとお腹が痛くなって動けなくなってしまうという30代女性が、スルーラックデトファイバーを使用した体験談。薬剤師によるアドバイスあり。
【体験談】慢性便秘で便意を感ずガスだまりで腹痛に。スルーラックSは効果的だった
10代の頃から頑固な便秘症状に悩まされており、今も便意を感じることがほとんどできず、排便は薬に頼り切りだという50代女性がスルーラックSを使用した体験談。薬剤師によるアドバイスもあり。