アローゼンが効かない。最近飲んでも出なくなってきたんですが・・・

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

アローゼンが効かない...

アローゼンは、便秘の状況に応じて調節して飲んでいます。

 

最初のうちは医師の処方通りの最低の量で効きますので、最初は1包からはじめました。

 

夜飲んで朝にはスムーズなお通じでていました。

 

タケダ漢方便秘薬を使っていた時は毎週土曜の夜使って、日曜の朝に出す生活をしていたためか、だんだん効かなくなっていきました。

 

アローゼンもこのように効かなくなるのが怖かったですが、最初のうちは順調に便秘が治ってスッキリしています。

 

しかし、便秘がきつくなったので2包に増加して飲みました。 その時は大変でした。

 

物凄い便意とともにかなりの量が出ます。

 

何度もトイレに行く状況になってしまったので、無理のない範囲で飲むことが大切だと思いました。

 

アローゼンを使うとやや軟便から下痢に近い感じで出ることもあるので、そのへんの注意も必要です。

 

初めて使う人は、休日にどこかへ出かける用事がない時、前日の夜に飲んで効果を確かめるといいと思います。

 

私の場合、長く便秘状態が続くと、固くて切れ痔の原因になり、痔の薬も併用しています。

 

便秘でも痔の悪化があるし、下痢でも痔の悪化があるので大変です。

 

そんな状況を続けていたら、アローゼンばかりを飲んでいたのが原因か、やはり効かなくなってきてしまいました。

 

痔が悪化して肛門科に行くのも嫌ですし、便秘がひどいのも辛い・・・

 

どうすればいいでしょう?

 

 

 

痔の症状が悪い場合は、無理に下剤(便秘薬)を飲むことはあまりおすすめできません。

 

私は肛門科の前でも働いていたことがありますが、お通じの硬さと量が非常に重要となります。

 

悪化しなければいいですが、不調時はすこし恥ずかしいかもしれませんが肛門科の受診をしてください。

 

医療側は毎日のことなので恥ずかしいという感情は全くありませんよ。

 

 

アローゼンが効果が無くなってきているようですので、いまのかかりつけの担当医師に酸化マグネシウム系の便秘薬など、お通じが柔らかくなる薬を相談してみてはいかがでしょうか?

 

酸化マグネシウム系の便秘薬は腸の耐性がつかないので安心です。

 

また、腸内フローラの改善が自然なスッキリとした排便を助けてくれます。

 

腸内フローラの改善をするには大量の善玉菌と、食物繊維を取ることが重要です。

 

善玉菌が多くなると腸の中が酸性になり、元気に腸が動き便を運べます。

 

アローゼンのような無理に腸を動かすことがないので、将来的に便秘薬を減らすことを目的に利用することができますよ。

 

腸内フローラの改善には「乳酸菌サプリ」がおすすめです。

 

乳酸菌サプリは腸の中まで生きて届き、体の中から元気にしてくれます。

 

一般的な対症療法で使う便秘薬とはちがい安心ですね。

 

効果的な乳酸菌サプリの選び方を知りたい方は以下のページをご覧ください。

薬剤師が教える「乳酸菌サプリのおすすめ」


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

お通じ対策に健康食品でサポート



関連ページ

アローゼンでひどい腹痛と下痢。こんな体質の場合どうすればいい?
アローゼンで腹痛の副作用が出てしまった。どんな対処法がよいですか?激しい下痢と腹痛でもう便秘薬を飲みたくありません。