マグミット、酸化マグネシウム錠「ヨシダ」は牛乳やカルシウムを摂りすぎると危険?

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

マグミット、マグラックス系は牛乳やカルシウムを摂りすぎると危険?

 

酸化マグネシウム系の便秘薬とカルシウムの飲み合わせについてのメール問い合わせをいただきましたので、その回答をこちらでも紹介していきます。

 

個人情報の観点より、質問をいただいた方のお名前や連絡先は伏せています。


 

便秘薬の質問

 

いただいた質問内容

こんにちは!便秘薬について教えてください。

 

酸化マグネシウムは、錠剤(マグミット、マグラックスなど)と液体(マリンマグスイマグなど)がありますが、錠剤と液体で何か違いはありますか?

 

また、いろんな便秘薬を試した中で水酸化マグネシウムが一番合っているのですが、カルシウムを大量にとっているので、ミルクカルシウム症候群というのが心配で、他の種類の便秘薬も探しています。何かアドバイスがあればお願いします。

 

以上よろしくお願いします。

 

質問への回答

 

質問ありがとうございます。
便秘解消プロジェクト事務局です。

 

早速ではありますが、質問の回答をさせていただきます。

 

>錠剤と液体で何か違いはありますか?

 

薬効は同じ効き方の薬です。

 

内容成分を比較すると、以下の細かい部分の違いがあります。

 

・マグミット
・酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(旧名:マグラックス錠)
・酸化マグネシウム錠「ケンエー」
成分:酸化マグネシウム

 

・マリンマグ
・スイマグ
成分:水酸化マグネシウム

 

 

酸化マグネシウムと水酸化マグネシウムの違いは以下のリンク先の説明がわかりやすいでしょう。

 

http://www.fujix3aca.com/docs/nakami/mag-01-01.html

 

 

>ミルクカルシウム症候群

 

上記の病名を検索しましたが該当のものがありませんでした。

 

ミルク・アルカリ症候群のことなのかもしれません。

 

ご質問内容から推測するとカルシウムを多く摂る食生活をされていて、さらに酸化マグネシウム系の薬を飲むことによる体への弊害を心配なされているのだと思われます。

 

薬との飲み合わせなどに関して詳しく知りたい場合は以下の文章をご覧ください。

 

医薬品:酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(旧名:マグラックス錠)の添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/830039_2344009F1094_1_02G.pdf

 

上記の内容に、大量の牛乳やカルシウム製剤での相互作用の注意が書かれています。

 

しかし、ここでいう大量の牛乳というのは何リットルも毎日飲むという方に対しての記述だとご理解いただくとよいでしょう。

 

通常の範囲内で多めに牛乳などのカルシウムを摂る方はあまり気にしなくても良い注意内容です。

 

実際の医療現場でも酸化マグネシウム系の便秘薬はよく利用されていますが、牛乳を控えるようになどの注意はいたしません。

 

 

しかし、薬剤師は患者様の診断することを許されておりませんし、メールでの回答だけで状況を決定づけるのは早計です。

 

気になるようであれば医療機関の医師に現在の体の状況、飲んでいる薬、健康食品の内容をみていただきご判断いただくのが一番安全な方法です。

 

その際マグミットや酸化マグネシウム錠「ヨシダ」などを処方してもらう方が保険も効くのでコストも抑えることができます。

 

ここまでの説明は一つのアドバイスであることを前提に情報をご利用いただければ幸いです。

 

 

話をまとめます

 

マグネシウム系の便秘薬が体にあっているのであれば続けていただく判断で良いと思います。

 

体の面、薬の飲み合わせ、副作用など不安がある場合は、医療機関を受診してください。

 

マグネシウム系便秘薬のほかにも一般的な便秘対策をぜひ行ってください。

 

6STEP解消法がおすすめです。
http://benpi-project.com/Cure-oneself/6step/

 

便秘対策の基本は食生活と運動がメインです。

 

腸のマッサージなどを交えながら、毎日の便秘対策をおこなっていただき、排便習慣をつけるようにしてください。

 

腸内フローラを整えることは安心で非常によい方法なので整腸剤や乳酸菌サプリをいまの酸化マグネシウム系の薬に+αすると腸が元気に動くようになるでしょう。

 

便秘はいきなり改善するというのはまれですが、毎朝スッキリな生活になるよう地道ですが対策をがんばってください。

 

腸内フローラ改善の乳酸菌サプリの選び方にご興味があれば以下のリンクからどうぞ

 

http://benpi-project.com/Constipation-goods/Health-food/Constipation-sapuri/Lactic-acid-bacteria/Lactic-acid-ranking/


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

マグミット錠250mg・330mg・500mgの効果と副作用【薬剤師が解説】
【薬剤師が解説!】マグミット錠の効果効能や作用、副作用、注意点や飲み方、何錠飲めばいいのか?など飲む人の疑問に答えていきます。
薬剤師が教える!マグコロールの効果や副作用※大腸検査前に
マグコロールは便の水分量を保持します。マグコロールの飲み方や効能、注意について解説
酸化マグネシウム錠250mg・330mg・500mg「ヨシダ」(旧名:マグラックス錠)【便秘解消プロジェクト】
酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(旧名:マグラックス錠)の飲み方や効果の出る時間、飲み合わせ、成分や用量などについて、薬剤師が紹介していきます。
【薬剤師が解説】酸化マグネシウムを飲むとおならが臭くなる理由
酸化マグネシウム便秘薬の副作用?飲むとおならが強烈に臭くなってしまう人のための原因と対策を紹介します。
【薬剤師解説】酸化マグネシウム錠・細粒・重質酸化マグネシウム「ケンエー」について
健栄製薬が製造する医療用医薬品の酸化マグネシウム錠「ケンエー」、酸化マグネシウム細粒83%「ケンエー」、重質酸化マグネシウム「ケンエー」の効果や副作用、注意点について、薬剤師が解説します。