テレミンソフト坐薬

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

テレミンソフト坐薬

 

坐薬タイプの便秘薬として有名なテレミンソフト坐薬。

 

坐薬の使い方から、薬の特徴、作用時間などについて紹介していきますね。


 

テレミンソフト坐薬

  • 商品名:テレミンソフト坐薬
  • 成分名:ビサコジル
  • 容量:テレミンソフト坐薬2mg、テレミンソフト坐薬10mg
  • 製造販売元 :EAファーマ株式会社

 

テレミンソフト坐薬の副作用

頻度不明の副作用報告がありますが、ほとんど気にしないくて良い内容です。

 

基本的には、大腸に刺激を与えて腸を動かす薬ですので、腹痛や腹部の不快を感じる可能性があります。

 

頻度不明というくらい少ない副作用ではあるものの、一過性の血圧低下や冷感、発汗、チアノーゼなどの副作用があります。

 

 

テレミンソフト坐薬を使用した方の口コミ・体験談

 

7ヶ月の娘に効果あり

 

  • I.F.さん
  • 30代女性

 

娘が生後7ヶ月の時にひどい便秘でした。

 

ちょうど離乳食を始めて2ヶ月ぐらいたっていて母乳の量が少なくなったことが便秘の理由だと思います。

 

ひどい時には一週間に二回出るか出ないかといぐらいで本人も顔を真っ赤にしていきんだりしてとても見ていてかわいそうだったのですぐに小児科を受診しました。

 

その時に処方されたのがテレミンソフト座薬でした。

 

習慣性はあまりないけれど、長く使うと効果が出にくくなるので、まずはこれで腸内のうんちをしっかり出して、あとはマルツエキスなどで便をやわらかくしたり水分をたっぷり取らせるなどで対処していこうということになりました。

 

 

赤ちゃん用のテレミンソフト坐薬はわりかし小さめの座薬です。

 

手に持つとすぐに体温で溶けて行くのでそのまま先っぽを溶かしてヌルヌルの感じにさせて、それをゆっくり肛門に入れていきます。

 

1日1つから2つと言われたのですが、とりあえず朝起きて、母乳と離乳食を食べさせた後に座薬を入れました

 

するとだいたい10分から15分ぐらいで、強い便意が出てくるようでした。

 

本当に即効性がある薬でしたね。

 

この座薬は最初は様子を見ながら一週間に二回から三回使っていましたが、硬いうんちが取れたことと、麦茶やミルクをしっかり飲ませるようにしたことで座薬を使わなくても自然にうんちが出るようになりました

 

便秘がほぼ改善されてからも、時々便秘になりそうだと早めにテレミンソフトを使って悪化させないようにしています。

 

 

挿入後30分ほどで便通あり

 

  • R.E.さん
  • 30代女性

 

私の娘が1歳半の時に便秘になってしまいました。

 

完全母乳で育ててきましたが、1歳半で断乳を決行したところ、水分補給が足りなくなったせいか便秘が始まりました。

 

 

最初は、私もそんなに重く受け止めていませんでした。

 

昨日も今日もうんちしてないなーと思っても3日目でコロコロうんちをしたので、大丈夫かなと安易な気持ちでいましたが、日に日にうんちの間隔が開いていき1週間でなくなったある日、うんちを踏ん張っていた娘が泣き始めたので近寄って背中をさすってあげようとしたら、冷や汗でびっしょりになっていて1時間経ってもお尻の穴は広がってうんちも見えているのに出てこないので、病院に駆け込みました。

 

 

その時は、病院で浣腸して出しましたが明日以降5日間テレミンソフト坐薬を使用するよう処方されました。

 

娘のことなので、使用感は私にはわかりませんが娘に使用してみて熱冷ましや一般的な坐薬と変わりはありませんでした。

 

 

1週間ぶりの便通で1時間気張ってもお尻の穴から出てくることはなく、お尻の穴が開いてうんちが見えているけど固すぎて出てこなく、小児科で浣腸してもらいましたが、カチカチの石ころのようなうんち1つしか出てこなくて、翌日の朝から5日間毎日テレミンソフト坐薬を使うよう言われました。

 

 

テレミンソフト坐薬の1日目は、挿してから30分で便通がありましだ前日の恐怖から泣き叫び、叫んだ勢いでうんちがでました。

 

その次の日も同じでしたが、3日目からはするんとしたうんちが出るようになり、腸にたまっていた宿便は出たようで安心しました。

 

 

使用後に血圧低下の副作用あり

 

  • K.K.さん
  • 20代女性

 

子宮嚢腫の手術入院で、食事量も減り、運動量も減り、もともと毎日排便があるタイプでしたが、3日に1度などと便秘になり、硬便による切れ痔などにもなり、下剤を使用することになりました。

 

最初は内服薬の下剤も何種類か使用しましたが、緩くなりすぎ、坐薬のテレミンソフトを使用することになりました。

 

坐薬を使いなれず最初は異物感がありうまく自分で挿入することができませんでした。

 

しかも、挿入による排便感を感じるようで、薬が効いてるのかと疑問でしたが、次第に使い方は慣れ、下痢にならない程度の排便コントロールができるようになりました。

 

 

使用期間は入院中の2週間程度でした。

 

1日1回の日と、2回の日があり、使用前に比べ排便コントロールが確然と良くなりました。

 

 

しかし、坐薬使用による若干の血圧低下が毎回あり、使用後は5〜10分ほど横になっていなければならないことが多かったです。

 

保管や持ち運びは入院中のみの使用なので問題なかったです。

 

ただ、今後使用するにあたり、冷所保存は不便だなと思います。

 

ただ、坐薬は脂が多く溶けてしまうという性質を知り、どうにもできないのだともわかりました。

 

臭いも嗅いでないのでわかりませんでした。

 

 

救急外来で使用

 

  • N.M.さん
  • 30代女性

 

仕事中腹痛が酷くなり、お腹がカチカチに張ってしまいました

 

便秘だとは思いもよらず、病院の救急外来を受診しました。

 

レントゲンなどの検査を行った結果、便秘だと診断されました。

 

トイレを我慢する習慣や、トイレに行かなくて良いように水分を摂るのを控えている習慣があることが原因らしいと言われました。

 

肛門に指を入れて便を出すか、座薬を入れるかどちらにするかと聞かれ、座薬を選びました。

 

そのとき救急外来で使われた座薬がテレミンソフト坐薬と言う名前の座薬でした。

 

処置の後、生活週間に気を付けるよう指導を受け、その座薬も処方され持ち帰りました。

 

 

横向きに寝て下着を下げられると、看護師さんが座薬を1つ入れてくれました。

 

すぐにトイレに行きたくなっても少し我慢するようにと言われました。

 

便ではなくて溶けた座薬だけ出てきてしまうかもしれないからとの理由でした。

 

お腹の中でガスが増えて、ぐるぐるお腹が動き始め、苦しくなる感じがしました。

 

10分くらい待ってから、看護師さんに許可をもらいトイレに行きました。

 

低血圧になるかもしれないと副作用の説明を受けましたが、副作用症状が出ることなく便が出ました

 

その後処方された座薬は冷蔵庫で保管するように言われました。

 

自分で便秘に気を付けるようになったので、その薬はそれ以来使っていません。

 

 

冷や汗と痛みで辛そうに

 

  • R.T.さん
  • 30代女性

 

子どもが6ヶ月の時に丸2日出ない便秘になった時に小児科に連れていってその時に処方されて、今後も2日間出ない時には苦しいので使うようにかかりつけの小児科で出されました。

 

便秘で苦しそうで機嫌が悪く、いつもなら泣き止むのですがなかなか泣き止まず、いつもと違う事はあるかなと考えたら便秘かなと感じました。

 

お腹のマッサージをしてあげたりしていましたが、おならは出ても便は出ず心配になって小児科に行きました。

 

離乳食もスタートしたばかりで、以前は完全母乳だったので毎日便通スムーズにあったのですが、少量ですが離乳食を開始したので便秘になるケースもあると小児科の先生に説明をされました。

 

 

処方されたテレミンソフト坐薬は初めて使う座薬だったので、子どもに使うときに親がしてあげて慣れないうちはここで大丈夫かな?とドキドキしました。

 

病院でワセリンなど塗ってから入れると滑りが良くなって入りやすいと説明されたのでしました。

 

うちは2週間〜1ヶ月に1つの使用が1歳6ヶ月まで続きまました。

 

丸2日便秘の時にしていました。

 

使用して数分でお尻の違和感と腹痛があるようでひどい時には腹痛があり30〜1時間で便が出ます

 

冷や汗のような汗をかきながら痛みもあるようでつらそうに感じました。

 

薬を入れて約2時間ぐらい痛いと大泣きしていた時期もありました。

 

何も出来ず申し訳ない気持ちでした。

 

 

1歳7ヶ月以上になっては離乳食の量や炭水化物の量が増えて便秘が無くなりました。

 

 

排便の感覚を思い出すきっかけに

 

  • F.S.さん
  • 30代女性

 

1人目の子供を出産したときに産婦人科の先生の判断で会陰切開になりました。

 

切った部分の傷は順調に回復していきましたが、力むのが怖くなって1週間くらい出していませんでした

 

一応出したい気持ちはあるというか、たぶん頑張って力めば出るだろうなという感覚はありました。

 

そこで少しだけ頑張ってみたところ本当に小さいものがコロコロと出たでした。

 

いつまでもスッキリしないでいたら次第に気持ち悪くなってきました。

 

そのような状態が3週間続き、1ヶ月検診で先生に相談してみました。

 

その時処方してくれたのがテレミンソフト坐薬でした。

 

 

座薬なので便を出したくなった際に使うよう指示を受けました。

 

ただ出来るだけ自分で力むようにし、あまり薬に頼りすぎないことも言われました。

 

とりあえず家に帰ってから便意を感じた瞬間に10mgをおしりの穴から入れてもらいました。

 

ちなみに自分では難しいため旦那に頼みました。

 

入れた直後からトイレに駆け込みたくなりましたが、少し待ってからが良いと聞いていたので数秒我慢し、そのあとトイレに行くととてもスムーズに出ました

 

最初はやや柔らか目で、その後は普通の固さになりました。

 

一度出ると感覚を思い出したのか、翌日から固めながらも自分で出せるようになりました

 

副作用は特になかったです。

 

 

 

テレミンソフト坐薬の効果・効き目

テレミンソフト坐薬は、腸の内膜に直接刺激を与えることで腸の筋肉が収縮と弛緩を繰り返す蠕動運動を引き起こし、排便を促す薬です。

 

直接腸に作用する薬ですので、効果が出るまでが早いのが特徴です。

 

2mgは乳幼児(赤ちゃん)にも使用することができます。

 

急いで排便したい時や、検査の前にも利用します。

 

排便反射の弱まった高齢者に処方されることも多い薬です。

 

テレミンソフト坐薬を使用するときのコツや注意点

坐薬タイプの薬ですので、肛門に直接入れ使用します。

 

肛門の奥まで入れないと坐薬が出てきてしまう可能性があります。

 

初めて使用する方は、自分の思っている位置よりもすこし奥の方まで押し込むようなつもりで挿入してください。

 

肛門に入れる時に坐薬の先が痛い場合、坐薬は体温で溶ける設定になっているので、指で坐薬の先端を擦って暖め、すこしだけ緩くしてから挿入すると痛みが和らぎます。

 

また赤ちゃんが痛がり嫌がるようであれば、あらかじめ肛門に水かベビーオイルを塗るとスムーズに坐薬を入れることができます。

 

どのくらいの時間で効き目があるの?

テレミンソフトは通常、肛門に入れてから5分〜1時間程度で排便に至ります。

 

寝る前などには使用せず、朝の排便時間に合わせて利用してみましょう。

 

量について

テレミンソフト坐薬は、大人の場合一日10mgを1〜2個の使用とされています。

 

赤ちゃん、乳幼児は2mgの坐薬を使用します。
2mgを一日1〜2回使用します。

 

使用量については処方医の指示通り使用しましょう。

 

テレミンソフト坐薬の使用の注意

テレミンソフト座薬は刺激性の薬なので、常用していると体が慣れてしまう可能性があります。

 

普段からの食物繊維の摂取や運動・乳酸菌の摂取などを行い、なるべく便秘薬や坐薬に頼らずに済むよう、腸の中の状態を良い状態に保っておいてください。

 

複数処方された場合、包装がつながっている事があります。
使用前に一つちぎり、さらに小包装もはずして坐薬本体を取り出し、肛門に挿入してください。

 

また、坐薬は温度が高いと溶けてしまうため、冷蔵庫で保管をするようにしましょう。

 

テレミンソフト坐薬の添付文書

詳しくはこちらをご覧ください。

 

妊婦のテレミンソフト坐薬の使用に関して

テレミンソフト坐薬の使用が必要と医師が判断した上で処方された場合は、担当の医師の指示に従ってください。

 

小児、子供のテレミンソフト坐薬の使用に関して

小児用・乳児用として2mgのビサコジル系坐薬がジェネリックメーカーから発売されています。
条件に適したものを、医師・薬剤師の指導のもとで使用してください。

 

テレミンソフト坐薬のジェネリックについて

  • ビサコジル坐剤(各社ジェネリックメーカー名入り)

ビサコジル坐薬という名前で、複数社からの発売があります。

 

テレミンソフト坐薬まとめ

 

子供や高齢者の便秘対策としても利用されやすいテレミンソフト坐薬・ビサコジル坐剤。

 

使用方法は医師や薬剤師の指示通りに安全に利用してください。

 

この薬は腸の粘膜に刺激を与えることで排便するお薬です。

 

排便習慣をつけるような薬ではなく、一時的な不調に利用されるお薬なので、食生活、運動、腸のマッサージなども行いながら便秘対策をしてみましょう。

 

子供の便秘に悩んでいる方におすすめ
>>>子供用の乳酸菌サプリ「善玉ガード」がかなり優秀です

 

なにをやっても効果が出づらい方におすすめ
>>>【薬剤師解説】乳酸菌サプリがおすすめな理由

 

高齢者の便秘について
>>>高齢者・老人の便秘対策はこちら


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート