便秘に効果!マグネシウムの多い食材はきな粉、大豆、ナッツなど

便秘解消プロジェクト>薬剤師が教える!下剤なし、自力で便秘を治す方法>

便秘に効果!マグネシウムの多い食材はきな粉、大豆、ナッツなど

便秘に効果がある成分はいくつかありますが、その中の一つとして有名なのは
マグネシウムではないでしょうか?

 

マグネシウムを含む食材にはきな粉や大豆、ナッツなどがあり、どれも比較的使いやすい部類に入りますから、摂取しやすい食材だとも言えますよね。

 

今回はそんなマグネシウムについて便秘解消に関する効果や食べ方、副作用などをご紹介していきたいと思います!

 

 

マグネシウムの効果について

 

便秘解消という観点から見たマグネシウムの一番の効果は水分吸収を助ける働きがあることですね。

 

便秘の原因として挙げられるうちの一つは水分不足による便が固まってしまうことにありますので、これを柔らかくする効果があるのは便秘を解消するにあたり、大きな価値があります。

 

また、マグネシウムは体内に吸収されにくい性質を持っているため、便が作られる腸まで無事に届く点も見逃せない部分でしょう!

 

なので、しっかり届き、効果を発揮するという意味においては非常に優れた成分であると言えるのです!

 

 

副作用はないのか?

 

メリットだけを見れば良いことずくめのようにも思えてきますが、どんなものでも少なからずデメリットは存在し、特に薬と同様で効果が強ければ強いほど、副作用が生じるのと原理は同じです。

 

マグネシウムの場合の副作用は摂り過ぎてしまうことで下痢の症状が出やすくなることですね。

 

先程、効果のところでお話しさせていただいたことなのですが、マグネシウムには水分吸収を助ける働きがありますので、必要以上に摂取すると水を飲み過ぎたのと同じ形になってしまうわけです。

 

水の飲み過ぎで下痢になるというのは有名な話なので、イメージもしやすいのではないでしょうか?

 

しかし、通常、マグネシウムの摂り過ぎによる症状はほとんど起こりません。
起こる可能性があるとすれば外部から意図的に取り込んでいる場合、つまり、サプリメント等を服用しているケースになりますね。

 

 

食べ方

 

食べ方についてもご紹介しておきますが、マグネシウムを含む食材の効果的な食べ方としてはカルシウムを含んだ食材と併せて摂ることです。

 

マグネシウムとカルシウムの相性は非常に良く、また、相乗効果による吸収率を高めることも可能なので、なるべくならばセットで頂くようにすると良いでしょう。

 

ただし、カルシウムは相性が良い反面、過剰摂取してしまうことによってマグネシウムの吸収を阻害してしまうことも確認されていることから、両方を同時に摂る場合にはバランスを考えて摂取する必要が出てきます。

 

比率としてはカルシウムとマグネシウムそれぞれ2:1が理想的だとされていますね。

 

 

以上、マグネシウムと便秘解消についてとなります。

 

効果や副作用、相性の良い成分などをご紹介しましたが、マグネシウムは主な効果が水分吸収を助けるということで腸の調子を良くするというよりは便秘の原因を取り除くという側面が強い成分であるという認識で良いでしょう。

 

よって、便が固くなってしまっている場合の便秘には効果が高いと言えるかと思いますよ!

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

オリゴ糖の食品と種類!どんな食べ物を食べるとオリゴ糖を効率的に摂れるのか?
オリゴ糖を便秘解消目的で食事から取りたいが基礎情報を知りたいかたにオリゴ糖の種類と食品について紹介
オリーブオイルのオレイン酸が便秘に効く!エキストラバージンオイルを選ぼう
オリーブオイルの便秘解消の理由と効果についてオリーブオイルの便秘に効果的な働きや食べ方を紹介
便秘にビタミンCが効く理由は善玉菌活性化、ストレスへの抵抗力!
ビタミンCの便秘解消の理由と効果についてビタミンCの便秘に効果的な働きや食べ方を紹介
りんごで便秘解消!リンゴのペクチンは加熱すると効果UP
リンゴの食物繊維で便秘解消効果のあることをご存知ですか?ペクチンの整腸作用で便秘が治ります!
便秘に硬水が効果があるってホント?
便秘に良い効果のある硬水の説明をします。売れ筋の人気商品にコントレックスがあります。
【薬剤師解説】便秘を悪化原因の食べ物:タンニンの柿、肉、冷たいものに注意
便秘に良くない食べ物についての紹介です。便が硬くなり腸の動きが悪くなる食べ物を知ることで便秘悪化を防ぎましょう。
乳酸菌食品の種類と効果を知ろう!乳酸菌が多い食べ物で便秘解消
乳酸菌食品を取り、便通改善、アレルギー対策などをしたい方へ、動物性乳酸菌、植物性乳酸菌にわけて食品・食材を紹介
栄養士が教える!食物繊維一日摂取量から考える、繊維質の多い食品の摂り方
食物繊維の量は不足しているデータ。 日本人に足りていない食物繊維の量と一日摂取量などを紹介
便秘解消のための食事方法!善玉菌を増やす2つの食材
管理栄養士が教える「プロバイオティクスとプレバイオティクス」を取ることにより、便秘を解消するための食事、食材の選び方