便秘解消マッサージ・ストレッチ動画5本をまとめたら共通点が分かった件

便秘解消プロジェクト>薬剤師が教える!下剤なし、自力で便秘を治す方法>

便秘解消マッサージ・ストレッチ動画5本をまとめたら共通点が分かった件

 

こんにちは。タカラです。

 

今回は便秘に効果があるマッサージやストレッチについて書いていきます。

 

テレビや動画サイトなどで多くの方法が説明されているので、効果的であろう動画を見て、方法を調べていくうちに多くの運動の共通点がわかりました。

 

 

最後に便秘改善効果の共通点のまとめを書きますが、みなさんにはまず先にその方法を知っていただいた方が便秘解消には早いと思いますので動画をご覧ください。


 

 

二分で改善する落下腸マッサージ

 

便秘の名医として名高い水上健先生のテレビで紹介された腸のマッサージ方法です。

 

落下腸マッサージの方法

 

@ 膝を立てて仰向けに寝ます。

 

A 腰の下に座布団、クッション、まくらなどを入れて寝ます。

腰の位置を水平よりも高くすることで腸にマッサージの刺激が伝わりやすくなります。

 

B 両手を使い、骨盤当たりの下腹部から、おへその近くまで大腸を押し上げるイメージでマッサージをします。

方向は下から上への流れで大腸の場所を意識して腸の位置を上に上げるイメージをするとよいでしょう。
あまり強く刺激せず気持ちよいくらいの自然な力加減で行います。
マッサージの時間は下から上への動作を1分間続けます。

 

C S状結腸を刺激するマッサージ

S状結腸の場所は、自分から見て左の骨盤上あたりの場所です。
大腸から肛門までの経路は右下から右上、左上から左下、S字カーブを曲がり直腸、肛門という流れです。

 

最後のS字カーブの部分がS字結腸です。
S字結腸の場所をイメージし、両手の指先を上下に揺らし、お腹をポンポンとつついたりたたいたりという感じの上下の刺激を与えます。
このときのマッサージの方向は下から上への流れでぽんぽんとお腹をよいリズムでたたいていきましょう。

 

お腹を軽くたたく刺激は1分間行います。

 

 

この合計二分間の落下腸マッサージを朝、夕の一日二回で行います。

 

 

ねじれた腸をケアし、便秘を解消するためのマッサージ

 

体制:仰向けに寝る

 

両手をおなかにあて、腸の上に置き、船をこぐように横に縦にぐるぐるとやさしく動かします。

 

体の外側から中側に向かいゆらゆらと腸を揺らします。

 

 

このとき大腸の形にそって大腸全体を触っていきます。

 

最後に、両手を重ね、お腹の上から下へなぞるようにマッサージします。

 

 

あまり強くせず、リラックスして気持ちがよいくらいの力で行うとよいでしょう。

 

おへそ周りの便秘解消のツボを刺激することができるのでおすすめですよ。

 

整体師が教える大腸の刺激エクササイズ

 

便のつまりやすい場所を集中的にマッサージずることで便の流れを良くします。

 

@ たまっている場所をもむ

右脇腹の下、右の骨盤の上あたりをもみます。
左は肋骨の下あたりをつかみもみます。

 

A 腰を回す

@のマッサージを行いながらフラフープの運動と同じような腰まわしを行います。

 

 

座りながら同じように腸をもみながら腰を回す方法もあります。
二、三分くらいの上記の運動で便意を催すきっかけとなります。

 

 

整体師が教える便秘解消マッサージ体操

 

方法

@ 腰を回す

両手をおなかのわきにあて、骨盤の上のおへその横あたりにあてます。
この状態で腰をフラフープをまわすようにぐるぐると回していきます。

 

腰を回す回数は右に10回、左に10回です。

 

A 両手でお腹を内側にすこし押し込んで、前屈後屈をします。

前屈後屈はつま先を見るように前に倒れ、その後天井を見るように上を向くような動きです。

 

これも10回くらい行います。

 

B お腹を抱えた状態で骨盤を回す

両手で自分のお腹を抱きしめるようにします。
右手は左のおなか、左手は右のおなかをつかみます。
この状態で@と同じように、骨盤を回す運動をします。

 

右左両方とも10回回します。

 

C 中座の状態でこぶしを突き出す

両膝をついた状態で、パンチをくりだす動きで左右ゆっくりこぶしを水平につき出す動きをします。

 

この運動も左右10回ずつおこないましょう。

 

 

体幹ひねりの便秘予防体操

 

腰に手を当て、左右に体をひねる運動です。

 

足の幅は肩幅まで広げて行います。

 

〜便秘運動・ストレッチの動画まとめ〜

 

いかがでしたか?

 

いろんな先生のテレビで話した内容や、専門家の便秘体操の方法を知ることができました。

 

この中で共通していたことは、大腸を外から動かし刺激している部分です。

 

 

体幹トレーニングでは、ねじる運動やまわす運動によって腸を複雑に動かすような運動が多く紹介されています。

 

また、手を使ったマッサージでは腸を外側から直接さわり刺激を与えるという二つの特徴が多くの動画の中で一致しています。

 

これら特徴を理解したうえで自身にあった便秘解消方法をつづけてみるとよいでしょう。


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

便秘解消体操!体幹、肛門ツイスト、お腹のマッサージをしよう!
便秘解消の体操をしよう!体操のやり方を細かく解説しています。 体の動かし方を知って便秘を治しましょう。
便秘解消ストレッチ方法!体をねじる運動に便秘解消効果あり
前屈や背中のストレッチ、骨盤を緩めるための腰をねじるストレッチなど便秘解消するための方法を紹介
便秘を解消するためのヨガ・呼吸法の動画まとめ
便秘解消に効果的な運動やヨガ、呼吸法などの動画をまとめてご紹介します!
便秘に効く腹筋、腸腰筋の鍛え方
腹筋や腸腰筋、背筋を鍛えることで腸の状態を良くし、便秘改善効果があります。