子供の便秘に効果的な食べ物の食材一覧を知ろう!

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

子供の便秘に効果的な食べ物の食材一覧を知ろう!

 

便秘対策には、日々の食事が重要な位置を占めます。

 

しかし、生活習慣の乱れなどからくる腸内環境の悪化やストレスが原因の大人の便秘と、排便に使う筋肉の未熟さが主な原因である子供の便秘とでは、対策のアプローチの仕方が少し違ってきます。

 

では、子供の便秘対策に良い食べ物とはどんなものになるのでしょう?

 

便秘気味のお子さんを持つ親御さんは、乳幼児健診などで「食物繊維を多く摂らせてください」というアドバイスを受けた方が少なくないかと思います。

 

子供の便秘や排便トラブルは、便が水分不足で固くなってしまったことが原因である場合が多くなります。

 

この「便の水分不足」を解消するには、食物繊維、とりわけ「水溶性食物繊維」と呼ばれるものの摂取が大きなポイントとなるのです。

 

ここでは、水溶性食物繊維がスムーズな便通に果たす役割と、おすすめの食材などを紹介していきます。


 

 

水溶性食物繊維の効果

 

便秘には食物繊維を摂ることが効果的、というのは誰もが聞いたことがあることだと思います。

 

その食物繊維には、大きく分けて2つの種類あります。

 

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」と呼ばれるものです。

 

「不溶性食物繊維」は、野菜などに多く含まれている「繊維状」の食物繊維で、いわばブラシの役割を果たし、他の食物を絡め取って便のかさを増やしたり、腸壁を刺激して蠕動運動を促したりといったはたらきをします。

 

対して「水溶性食物繊維」は、海藻や蒟蒻などに多く含まれていて、水を吸ってゲル状やゼリー状になる性質を持っており、糖分や脂肪分の急激な吸収を抑えて血糖値の急激な上昇を抑制するはたらきなどが知られています。

 

この水溶性食物繊維には強力な保水力があり、便の水分を保持しやわらかく保つはたらきがあるのです。

 

<水溶性食物繊維と不溶性食物繊維についての詳しい情報はこちら>

 

どちらの食物繊維も、スムーズな排便には欠かすことのできないものになります。

 

しかし、不溶性食物繊維を摂り過ぎると便は固さと量を増してしまうため、固い便が詰まった子供の便秘にとって悪い方向にはたらいてしまう場合もあります。

 

一般的には、不溶性と水溶性の食物繊維を2:1の割合で摂ることが、便にとって理想的な食物繊維の摂り方である、とされています。

 

このバランスは頭に置きつつ、子供の便秘対策ではより水溶性食物繊維に重点を置いた食事を心がけるとよいでしょう。

 

水溶性食物繊維を多く含む食材

 

水溶性食物繊維を多く含む食材には海藻類、いも類、豆類、野菜類などがあります。

 

<大人の便秘にももちろん効果的な水溶性食物繊維の詳しい情報はこちら!>

 

ここでは、水溶性食物繊維を多く含む食材の中で、手に入りやすく、また子供が食べやすいものであるという点を重視して、お勧めの食材を挙げていきます。

 

アボカド

 

100gあたりの水溶性食物繊維含有量が1.7g、不溶性が3.6gと、両方をバランスよく含んでいます。

 

さらに、便をコーティングすることで滑りをよくする不飽和脂肪酸も豊富に含まれているので、便秘にとっては一石三鳥のはたらきをする食材になります。

 

癖もなくやわらかいので、調理や味付けの幅が広く使いやすい食材です。

 

納豆

 

納豆も水溶性・不溶性の食物繊維がバランスよく含まれた食品です。

 

大人でも好き嫌いの分かれる納豆ですが、付属のタレには甘みが強いものが多く、口当たりもやわらかいので、子供は喜んで食べることが多い食品です。

 

寒天

 

乾燥状態では全食材でもトップクラスの水溶性食物繊維含有量を誇ります。

 

寒天のいいところは、それ自体に味がないので、食事としてもおやつとしても利用が可能な点にあります。

 

甘い寒天ゼリーや、見た目や食感が楽しい寒天寄せにすることで、子供が楽しく食べられるということが期待できます。

 

りんご

 

りんごに豊富に含まれる「ペクチン」は、水溶性食物繊維の代表的成分になります。

 

安価で手に入りやすく、子供も大好きな果物であるりんごは、すりおろすことで小さな子にも無理なく食べさせられるというのも大きなメリットです。

 

ジャガイモ

 

水溶性食物繊維の含有量でいえば同じいも類であるサトイモに軍配があがるのですが、ジャガイモに含まれる食物繊維の比率が水溶性:不溶性でほぼ1:1で、1:2のサトイモと比べより子供の便秘対策に適した食材になります。

 

また、一度火を通してから冷ますことで生成される「難消化性でんぷん」という成分は、水溶性食物繊維と同様に便の水分を保ってやわらかくするはたらきを持ちます。

 

子供も大好きなポテトサラダにすると、水溶性食物繊維と難消化性でんぷんを同時に摂ることができ、便秘対策にはもってこいになります。

 

 

 

原因と対策を知ろう!

子供の便秘対策はこちら

 


朝の悩みに!強力サポート



関連ページ

子供の便秘で「お尻が痛い」「腹痛」などの痛みの対処法
子供がお腹の痛みやお尻の痛みでトイレに行きたくない時の理由や対処方法について解説していきます。
子供の便秘にオリーブオイルが効果的!辛くないように排便させよう!
子供の便秘解消効果のある食べ物はオリーブオイル?どのくらいの量を食べさせればよいのか?
子供の食べ物アレルギーやハウスダストなどの改善には腸内細菌が関係している?
子供の食物アレルギーを改善するためにするためにヨーグルトや乳酸菌サプリなど考えてるお母さんへいいたいこと