水分、我慢していませんか?妊婦の便秘解消に水分補給が欠かせない理由

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

水分、我慢していませんか?妊婦の便秘解消に水分補給が欠かせない理由

 

 

こんにちは、はるくんママです。

 

毎日きちんと水分を摂っていますか?
むくみが気になるから、体重増加が気になるから、トイレが近くなるから、と言って水分を摂る量を減らしていませんか?

 

実は妊婦さんって普段よりも水分補給が必要なんです。
水分は、血液の流れをよくしてくれたり、身体の老廃物を流し新陳代謝をよくしてくれたり、実は便秘解消にも役立つんですよ。
水分が便を柔らかくしてくれるんですね。

 

今日は、妊婦さんによい飲み物について紹介します。
便秘に悩まされている妊婦さんの少しでも参考になれば幸いです。


 

便秘によい飲み物って??

腸を刺激するため、また、便を柔らかくするために水分は欠かせないものです。

 

もちろんこまめに水分を摂ることは大切ですが、特に朝、起きがけに一杯の水分を摂るのが便秘には効果的だと言われています。

 

朝起きたら一杯、を心がけるようにしましょう。

 

白湯

胃にやさしい白湯は妊婦さんに特におすすめです。

 

お水や炭酸

妊娠中はできれば常温のものを。ゆっくり時間をかけて一杯飲みましょう。硬水のほうが便秘解消には向いていますが、体に合わない場合は下痢になってしまう可能性も。硬水を飲みたい場合は、少ない量から始めたりして様子を見るようにしましょう。

 

牛乳

牛乳に含まれるオリゴ糖や乳糖が腸の働きを促進してくれます。牛乳を温めて、きなこやオリゴ糖を入れたものも◎です。
しかし牛乳は脂肪分が高いため、飲み過ぎないように注意が必要です。

 

酢・酵素ドリンク等

酢は腸の働きを助けます。酵素ドリンクを飲む場合は、妊婦さんでもOKなものを選ぶとよいでしょう。

 

ルイボスティー

妊婦さんにおすすめのお茶です。豊富なビタミンと便秘解消効果も。貧血の予防にもなりますよ。

 

たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー
ビタミン、ミネラル、鉄分豊富で妊娠中安心して飲むことができるお茶です。むくみ改善効果も。

 

正しい白湯の作りかた

@鍋に水を入れ強火にかける
A沸騰したら火を弱火にし10分間そのまま煮る
B50℃から60℃程度まで冷ましてから飲む

 

やかんを使用する場合は、やかんの蓋を取ってコンロにかけ、湯気があがるようにしましょう(消毒成分を揮発させるため)。

 

いろんな飲み物レシピ

コーヒー風味ドリンク

@牛乳(アイスでもホットでも可)に濃い目に入れた麦茶を加える
A甘みが欲しい、という方はオリゴ糖シロップを入れましょう

 

暑い日に!手作りジンジャーエール

@しょうが汁小さじ2 レモン汁大さじ1 オリゴ糖シロップ(もしくはハチミツ)適量を入れて混ぜ合わせる
A@に炭酸水を入れて軽く混ぜれば完成

 

手作りジンジャーエールは、炭酸水の代わりにお湯を入れるとなお妊婦さん向きの飲み物になります。
しょうがは100℃を超えない程度に加熱したほうがしょうがの成分であるジンゲオールがショウガオールと変化し、身体を芯から温めてくれるのです。
お湯を入れる場合は、甘みを少し強くしたほうが飲みやすいでしょう。

 

市販のレモンティー(粉末)等に、しょうがパウダーを入れて飲むのもおすすめです。飲むだけで身体がポカポカ温まります。
しょうがパウダーはスーパーの香辛料のスペースで取り扱っていることが多いです。手軽に手に入るし、便利なのでおすすめですよ。

 

手作りで乾燥しょうがパウダーを作れば更によいでしょう。

 

手作り乾燥しょうがパウダー

@皮ごと1〜2mmにスライスし、重ならないように並べてカラカラになるまで1〜2日天日干し
Aミキサーで粉々にすれば出来上がり 

 

温かい飲み物に入れて飲みましょう。

 

 

 

基本的には、冷たい飲み物をガブガブ飲むよりも、温かい飲み物をゆっくり飲んだほうがいいわけですが、夏などの暑い時季は、身体を冷やさない程度に冷たい飲み物は問題ありません。

 

どちらかというと「我慢」することのほうが問題です。

 

水分をしっかり摂って、毎日するんと出せる快腸生活を目指しましょう!


 

 

 

我が家の妻の便秘対策を紹介します。

妊婦の便秘解消法はこちら

 


朝の悩みに!強力サポート



関連ページ

妊婦の便秘解消法の「基礎知識」
基本の便秘解消方法のまとめです。妊娠中の便秘解消する基礎情報を知ろう。
妊娠初期の便秘解消方法は安全重視!便秘薬はNG
妊娠初期は不安がいっぱい。妊婦さんが安心してできる妊娠初期からの便秘対策について食べ物や便秘薬の使用について注意
妊娠中の便秘も乳酸菌で便秘解消!ヨーグルトやヤクルトで毎日スッキリ
妊婦の便秘対策としてヨーグルトや乳酸菌補助のヤクルトを取ると良いと言われるがその理由と内容について。
薬剤師が教える。妊婦の便秘解消「便秘効くお茶」は安全?危険?
妊娠中の便秘を便秘茶で解消することについての注意点や危険性を薬剤師が紹介します。効き目の強いセンナ茶は、妊婦さんにはリスクをもたらすかもしれません!
妊婦の便秘薬「ラキソベロン」の安全性、飲み方や注意点
妊婦の便秘症状に処方されることも多い「ラキソベロン」。その安全性、飲み方、注意点など、気になるポイントを薬剤師が解説します。
体操とストレッチで解決!妊婦さんの便秘解消方法は腰をねじる運動が安心
妊婦さんが安心安全に便秘解消ができる体操やストレッチを紹介します。
妊婦の便秘薬「酸化マグネシウム系」マグラックス、マグミット、ミルマグなどの注意点や不安に答えます
妊婦の便秘症状に対してよく処方される「マグラックス」「マグミット」「ミルマグ」などの「酸化マグネシウム系便秘薬」の効果や副作用などの疑問点に薬剤師が答えます。
薬剤師が解説!即効性のある妊婦便秘対策!薬を使う方法と食事の改善プラン
妊娠中のひどい便秘に対する、即効性のある対処方法とその注意点、安全に便秘を解消するプランなどを薬剤師の立場から紹介します。
妊婦の便秘薬「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」の使用の注意と効き目について
妊婦の便秘症状に処方されることもある「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」などのセンノシド系便秘薬についての気になる効果や副作用、使用上の注意点などを薬剤師が解説します。
妊婦の便秘におすすめな食材や食べ物の紹介と便秘解消の効果
妊婦の便秘にお勧めなリンゴ、ばなな、わかめなどを使った水溶性食物繊維を多く取る方法について
薬剤師が解説!一週間くらい出ない・・・妊婦のひどい便秘の解消法は病院の便秘薬と生活習慣を見直すこと!
妊娠中のひどい便秘への対処方法や注意点について薬剤師が解説します。産婦人科で処方された便秘薬や生活習慣の見直しで、安心安全に便秘解消をしましょう!
妊婦の便秘におすすめ!ビオフェルミンなどの整腸剤の効果と飲み方
「妊娠中でも大丈夫?」「飲み合わせは?」「副作用はないの?」などの、妊婦さんがビオフェルミンなどの整腸剤を利用するにあたっての質問や疑問に薬剤師が答えます。
妊婦の「切れ痔」「いぼ痔」「出血」などの対処方法を肛門科の看護師が紹介
妊娠中の痔の症状の解説と便通改善による予防や、生活習慣について看護師さんから解説していもらいます。
妊婦の腹痛原因とは?安心できる腹痛と危険な腹痛
妊婦の腹痛の原因は便秘や流産など腹痛の種類といろいろ。病院に言った方がいい場合とその他の場合などを紹介。
妊婦の便秘時いきむのって...トイレで力んで、ふんばるの大丈夫!?
いきんだり、踏ん張ったりと妊婦の便秘症でトイレに行った時にお腹に力が入りすぎるのが怖い人へ
妊婦の便秘解消に青汁を考えている方に、おすすめは国産品・農薬不使用
妊婦が飲んでもいい便秘対策の青汁について。選び方と内容成分についての見方を薬剤師が解説します。
アトピー妊婦さんが子供への遺伝をさせないための乳酸菌摂取、腸内フローラの話
アトピーがご自身のお子さんに遺伝するのではないかなど妊娠中は心配は尽きません。乳酸菌を取ることでアトピーを軽くするデータを紹介します。