体操とストレッチで解決!妊婦さんの便秘解消方法は腰をねじる運動が安心

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

体操で解決!妊婦さんの便秘解消方法

 

女性は妊娠するとホルモンの変化がおこり便秘になりやすくなります。

 

また「つわり」を始めとした様々な体調変化がおこり、総合的に便秘になるやすくなります。

 

しかし、妊婦さんは赤ちゃんのことが心配で、気軽に便秘対策をすることができない人が多いでしょう。

 

そこで、今回は妊婦さんの便秘解消方法として有効で安全性の高い体操などをご紹介していきたいと思います。

 


 

妊婦さんでもできる便秘解消の体操とは?

妊婦さんでも簡単にできる体操としては立って行う便秘体操があります。
そのやり方は非常にシンプルです。

  • 1、 脚を肩幅に合わせて開き、前を向いて立つ。
  • 2、 両手を腰に当てて、左右にひねるように動かす(早くやるのはNG!)
  • 3、 左右10回程度を目安に行う。

フラフープをまわすように腰を回しましょう。

体操とストレッチで解決!妊婦さんの便秘解消方法は腰をねじる運動が安心

 

外部から腸の中への刺激がおこり、腸が動き便秘対策となります。
非常に簡単で安全性が高いのでお奨めの体操です。

 

ただし、注意点として押さえておきたいのは腰を回す速度を早くしすぎないことです。

 

ここで紹介した体操はあくまでも妊婦さんへの負担が少ないのが前提となるため、あまり激しい運動になることは避けましょう。

 

効果が感じられないから、速さなど、ペースを上げてみようとするのは、リスクの向上にも繋がります。
ゆっくりでも十分に効果がありますので、マイペースにやってみましょう。

 

朝だけよりも1日3回など分けて行ってみるとよいでしょう。

 

立って行う以外の体操方法は?

 

妊婦さんの便秘に効果的な体操は先程ご紹介した以外にも存在しています。
座って行うストレッチを続いて紹介ます。
そのやり方については以下の通りです。

 

  • 1、 あぐらをかいて座る
  • 2、 上半身をゆっくり動かして後ろを振り返る
  • 3、 これを左右に無理のない範囲で繰り返す。

 

座って行う場合も立って行う場合も同じなのですが、大事なのは腸周りの筋肉を鍛えながら腸へのねじる刺激を与えることです。
腸にピンポイントに働きかけるという意味で便秘解消に確実な効果が期待できますよ。

 

あまり無理しない程度に、外部からの刺激を促してみましょう。

 

まとめ

 

 

以上、妊婦さんの便秘解消方法についてとなります。
体操というと軽運動のイメージが強く、負担も軽いので妊婦さんには効果が高い方法だと言っていいですね!

 

ただ、軽運動であったとしても少なからず負担のかかる運動を妊娠中に行うのは躊躇われるという方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、最初の方でご説明したように妊娠時には様々な症状が起こるのが普通で、便秘を始めとした腰痛やむくみなどに悩まされることが多くなります。

 

軽い運動はこうした症状を緩和してくれる効果も期待できますから、無理をするのは論外ですが、適度で負担が少ない運動をするということであれば体操はお奨めできる方法だと言っていいでしょう!

 


 

 

我が家の妻の便秘対策を紹介します。

妊婦の便秘解消法はこちら

 


朝の悩みに!強力サポート



関連ページ

妊婦の便秘解消法の「基礎知識」
基本の便秘解消方法のまとめです。妊娠中の便秘解消する基礎情報を知ろう。
妊娠初期の便秘解消方法は安全重視!便秘薬はNG
妊娠初期は不安がいっぱい。妊婦さんが安心してできる妊娠初期からの便秘対策について食べ物や便秘薬の使用について注意
妊娠中の便秘も乳酸菌で便秘解消!ヨーグルトやヤクルトで毎日スッキリ
妊婦の便秘対策としてヨーグルトや乳酸菌補助のヤクルトを取ると良いと言われるがその理由と内容について。
薬剤師が教える。妊婦の便秘解消「便秘効くお茶」は安全?危険?
妊娠中の便秘を便秘茶で解消することについての注意点や危険性を薬剤師が紹介します。効き目の強いセンナ茶は、妊婦さんにはリスクをもたらすかもしれません!
妊婦の便秘薬「ラキソベロン」の安全性、飲み方や注意点
妊婦の便秘症状に処方されることも多い「ラキソベロン」。その安全性、飲み方、注意点など、気になるポイントを薬剤師が解説します。
妊婦の便秘薬「酸化マグネシウム系」マグラックス、マグミット、ミルマグなどの注意点や不安に答えます
妊婦の便秘症状に対してよく処方される「マグラックス」「マグミット」「ミルマグ」などの「酸化マグネシウム系便秘薬」の効果や副作用などの疑問点に薬剤師が答えます。
薬剤師が解説!即効性のある妊婦便秘対策!薬を使う方法と食事の改善プラン
妊娠中のひどい便秘に対する、即効性のある対処方法とその注意点、安全に便秘を解消するプランなどを薬剤師の立場から紹介します。
妊婦の便秘薬「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」の使用の注意と効き目について
妊婦の便秘症状に処方されることもある「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」などのセンノシド系便秘薬についての気になる効果や副作用、使用上の注意点などを薬剤師が解説します。
妊婦の便秘におすすめな食材や食べ物の紹介と便秘解消の効果
妊婦の便秘にお勧めなリンゴ、ばなな、わかめなどを使った水溶性食物繊維を多く取る方法について
薬剤師が解説!一週間くらい出ない・・・妊婦のひどい便秘の解消法は病院の便秘薬と生活習慣を見直すこと!
妊娠中のひどい便秘への対処方法や注意点について薬剤師が解説します。産婦人科で処方された便秘薬や生活習慣の見直しで、安心安全に便秘解消をしましょう!
妊婦の便秘におすすめ!ビオフェルミンなどの整腸剤の効果と飲み方
「妊娠中でも大丈夫?」「飲み合わせは?」「副作用はないの?」などの、妊婦さんがビオフェルミンなどの整腸剤を利用するにあたっての質問や疑問に薬剤師が答えます。
妊婦の「切れ痔」「いぼ痔」「出血」などの対処方法を肛門科の看護師が紹介
妊娠中の痔の症状の解説と便通改善による予防や、生活習慣について看護師さんから解説していもらいます。
水分、我慢していませんか?妊婦の便秘解消に水分補給が欠かせない理由
妊娠中の便秘対策として水分摂取が重要です。妊婦の水分の取り方について詳しく解説します。
妊婦の腹痛原因とは?安心できる腹痛と危険な腹痛
妊婦の腹痛の原因は便秘や流産など腹痛の種類といろいろ。病院に言った方がいい場合とその他の場合などを紹介。
妊婦の便秘時いきむのって...トイレで力んで、ふんばるの大丈夫!?
いきんだり、踏ん張ったりと妊婦の便秘症でトイレに行った時にお腹に力が入りすぎるのが怖い人へ
妊婦の便秘解消に青汁を考えている方に、おすすめは国産品・農薬不使用
妊婦が飲んでもいい便秘対策の青汁について。選び方と内容成分についての見方を薬剤師が解説します。
アトピー妊婦さんが子供への遺伝をさせないための乳酸菌摂取、腸内フローラの話
アトピーがご自身のお子さんに遺伝するのではないかなど妊娠中は心配は尽きません。乳酸菌を取ることでアトピーを軽くするデータを紹介します。