妊婦の便秘におすすめ!ビオフェルミンなどの整腸剤の効果と飲み方

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

妊婦の便秘におすすめ!ビオフェルミンなどの整腸剤の効果と飲み方

 

こんにちは。薬剤師のタカラです。

 

こちらでは妊婦さんの便秘対策としてビオフェルミンなどの整腸剤の利用について書いていきますね。


最初に:妊婦はビオフェルミンを妊婦が飲んでも良いかどうか?

はい。ビオフェルミンは妊婦服用が可能です。

 

妊娠中だけでなく、授乳中でも問題なく服用することができます。

 

人間の腸の中に住んでいる乳酸菌を使っているため、妊娠中でも安心して飲むことができます。

 

他の便秘薬と併用して一緒に飲んでもいい?

産婦人科からもらった便秘薬と一緒に飲んでも問題はありません

 

ただし、病院の処方してもらった薬の中に、ビオフェルミンやラックビー、ビオスリーなどの整腸剤も一緒に処方されている場合は、同じ効果の薬になりますので、どちらか一方だけ飲むようにしましょう。

 

ラキソベロンやプルゼニド、センノシドなどの普通の便秘薬との飲み合わせは問題ありませんので一緒に飲んでも大丈夫ですよ。

 

ビオフェルミンを妊婦の便秘におすすめですか?

ビオフェルミンなど整腸剤を飲むことにより、腸内フローラが整い便通の効果があるのでおすすめできます。

 

腸内細菌の状態を良くする薬で、無理に排便を促すタイプの薬でないのでとてもマイルドで妊婦さんにもおすすめです。

 

効き目がマイルドなのであまり効果を実感できない人もいるかもしれませんが、即効性がある便秘薬とは違うタイプなので毎日続けて飲むようにしましょう。

 

ビオフェルミンの飲む量やタイミングはいつがいいですか?

病院でもらった整腸剤の場合は、医師の指示通り飲んでください。

 

ドラッグストアで購入した「新ビオフェルミンS」の場合は一日三回毎食後に飲みましょう

 

一回3錠が通常量なので一日9錠飲むことになります。

 

妊婦がビオフェルミンを飲む際、副作用などが怖いのですが

市販薬の「新ビオフェルミンS」の添付文章には副作用情報がのっていなかったため、医療用のビオフェルミンの副作用情報を参考に書こうと思ったのですが、こちらにも副作用情報がないというかなりレアケースのお薬です。

医療用のビオフェルミン添付文章
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/650006_2316020F1029_1_08.pdf

それほど安心して飲めるお薬ということでしょう。

 

お腹が緩くなったり、腹痛があったりと飲んでから不調がある場合は、無理に飲まずに産婦人科のドクターに相談してみてください。

 

妊娠中の胃腸炎や、腹痛の際にビオフェルミンを飲んでもいいですか?

胃腸炎や腹痛の原因を確かめることが最初には重要ですので病院に言っていただく方が良いと思います。

 

しかし、便秘が原因の腹痛や、下痢の場合でもビオフェルミンなどの整腸剤が処方される場合もありますので、そこまで心配のない症状でしたら飲んでみても良いでしょう。

 

妊婦の便秘でビオフェルミンを飲んでも効かないんですが。

たしかに無理に便を排泄するタイプではないので、効き方は便秘薬よりはマイルドになります。

 

数日続けて飲んでみて、まったく改善が無い場合は、他の薬や乳酸菌サプリを利用してみることもお勧めします。

 

ビオフェルミンはどのくらいで効果がありますか?

整腸剤なので、効果が出るまでには、配合された善玉菌が腸内にとどまり、繁殖し腸の流れが良くなるまで待たなければいけません。

 

効果があるまでの時間に関しては、飲む方のお腹の中の状況によるため、すぐに効果のある人と、効果の発現が遅い人とまちまちです。

 

「いつ効きます」というような断言が難しいお薬です。

 

 

 

我が家の妻の便秘対策を紹介します。

妊婦の便秘解消法はこちら

 


朝の悩みに!強力サポート



関連ページ

妊婦の便秘解消法の「基礎知識」
基本の便秘解消方法のまとめです。妊娠中の便秘解消する基礎情報を知ろう。
妊娠初期の便秘解消方法は安全重視!便秘薬はNG
妊娠初期は不安がいっぱい。妊婦さんが安心してできる妊娠初期からの便秘対策について食べ物や便秘薬の使用について注意
妊娠中の便秘も乳酸菌で便秘解消!ヨーグルトやヤクルトで毎日スッキリ
妊婦の便秘対策としてヨーグルトや乳酸菌補助のヤクルトを取ると良いと言われるがその理由と内容について。
薬剤師が教える。妊婦の便秘解消「便秘効くお茶」は安全?危険?
妊娠中の便秘を便秘茶で解消することについての注意点や危険性を薬剤師が紹介します。効き目の強いセンナ茶は、妊婦さんにはリスクをもたらすかもしれません!
妊婦の便秘薬「ラキソベロン」の安全性、飲み方や注意点
妊婦の便秘症状に処方されることも多い「ラキソベロン」。その安全性、飲み方、注意点など、気になるポイントを薬剤師が解説します。
体操とストレッチで解決!妊婦さんの便秘解消方法は腰をねじる運動が安心
妊婦さんが安心安全に便秘解消ができる体操やストレッチを紹介します。
妊婦の便秘薬「酸化マグネシウム系」マグラックス、マグミット、ミルマグなどの注意点や不安に答えます
妊婦の便秘症状に対してよく処方される「マグラックス」「マグミット」「ミルマグ」などの「酸化マグネシウム系便秘薬」の効果や副作用などの疑問点に薬剤師が答えます。
薬剤師が解説!即効性のある妊婦便秘対策!薬を使う方法と食事の改善プラン
妊娠中のひどい便秘に対する、即効性のある対処方法とその注意点、安全に便秘を解消するプランなどを薬剤師の立場から紹介します。
妊婦の便秘薬「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」の使用の注意と効き目について
妊婦の便秘症状に処方されることもある「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」などのセンノシド系便秘薬についての気になる効果や副作用、使用上の注意点などを薬剤師が解説します。
妊婦の便秘におすすめな食材や食べ物の紹介と便秘解消の効果
妊婦の便秘にお勧めなリンゴ、ばなな、わかめなどを使った水溶性食物繊維を多く取る方法について
薬剤師が解説!一週間くらい出ない・・・妊婦のひどい便秘の解消法は病院の便秘薬と生活習慣を見直すこと!
妊娠中のひどい便秘への対処方法や注意点について薬剤師が解説します。産婦人科で処方された便秘薬や生活習慣の見直しで、安心安全に便秘解消をしましょう!
妊婦の「切れ痔」「いぼ痔」「出血」などの対処方法を肛門科の看護師が紹介
妊娠中の痔の症状の解説と便通改善による予防や、生活習慣について看護師さんから解説していもらいます。
水分、我慢していませんか?妊婦の便秘解消に水分補給が欠かせない理由
妊娠中の便秘対策として水分摂取が重要です。妊婦の水分の取り方について詳しく解説します。
妊婦の腹痛原因とは?安心できる腹痛と危険な腹痛
妊婦の腹痛の原因は便秘や流産など腹痛の種類といろいろ。病院に言った方がいい場合とその他の場合などを紹介。
妊婦の便秘時いきむのって...トイレで力んで、ふんばるの大丈夫!?
いきんだり、踏ん張ったりと妊婦の便秘症でトイレに行った時にお腹に力が入りすぎるのが怖い人へ
妊婦の便秘解消に青汁を考えている方に、おすすめは国産品・農薬不使用
妊婦が飲んでもいい便秘対策の青汁について。選び方と内容成分についての見方を薬剤師が解説します。
アトピー妊婦さんが子供への遺伝をさせないための乳酸菌摂取、腸内フローラの話
アトピーがご自身のお子さんに遺伝するのではないかなど妊娠中は心配は尽きません。乳酸菌を取ることでアトピーを軽くするデータを紹介します。