薬剤師が教える。妊婦の便秘解消「便秘効くお茶」は安全?危険?

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

薬剤師が教える。妊婦の便秘解消「便秘効くお茶」は安全?危険?

 

妊娠中の便秘がつらく、お茶で便秘解消ができないかな?とお考えの妊婦さんに、薬剤師として注意してほしいことを解説していきますね。


妊婦さんは飲んではダメ!危険な成分

ネット検索するといろいろなお茶がヒットするため、妊婦にはどれが安全でどれが危険かというのがよくわからない方も多いのでしょうか?

 

 

最初に知っておいてほしいのが、これは飲んでほしくないという成分の便秘茶です。

 

それは「センナ茶」です。

 

なぜセンナ茶は妊婦に危険なの?

便秘茶としてドラッグストアなどにおいてあるものには、センナの茎成分が入っている商品が多いですね。

 

 

センナの中でも葉っぱや実の部分の成分は便秘解消作用が強いため「医薬品」として扱われます。

 

センナの茎部分の便秘解消作用はほかの部位と比べ弱いため「健康食品」として分類され商品となっています。

 

しかし、作用が弱いとはいえ、センナはセンナです。

 

ここに妊婦の便秘に関する問題点があります。

 

 

センナの便通改善効果は医薬品でいうと、市販品で似ているものは「コーラック」、病院で処方されるものであれば「プルゼニド」「センノシド」という便秘薬です。

 

これらの薬は妊婦が便秘薬として使用することを禁忌または、原則禁忌となっています。
(禁忌:医薬品に記載される、使用しないように注意を促す表記。)

 

理由は、早産や流産の危険性を否定できないからです。

 

産婦人科医が状況を見てこれらの薬を妊婦に処方する場合はありますが、それは医師が妊婦さんの状況を見たうえで問題がないと判断しての処方です。

 

 

センナ茶は健康食品ですのでネット販売やドラッグストアで簡単に手に入れることができる商品です。

 

自己判断で簡単に購入できますが、妊婦さんの状況を医学的見地で判断しているわけではない以上、危険性があるものをおすすめすることができません

 

このような理由から、妊婦さんへの便秘茶は注意してほしいのです。

 

センナ茶以外の便秘茶は妊娠中に飲んでも安全ですか?

センナ茶以外となると、選択肢がぐっと大きくなり判断が難しいですが、私がネット検索してみた中で、便秘茶でハーブを含んだものや、食品を乾燥させたものなどを確認することができました。

 

タンポポ茶、ゴボウ茶、黒豆茶などは安心して飲むことはできると思います。

 

しかし「便秘解消効果を期待して飲むときに効果はある?」と知り合いに聞かれたら、あまり効果が高いとは言えないとアドバイスするでしょう。

 

 

水分摂取は便秘解消には必要ですので水分を取ることは心がけてほしいのですが、わざわざ便秘茶を利用して解消しなくてもよいのではないかというのが私の考えです。

 

安心してできる妊婦の便秘解消方法は?

すごく普通の話になって、裏技的な話を求めている方にはつまらないかもしれませんが、一般的な食事と運動療法を合わせて行い、さらに追加で整腸剤や乳酸菌サプリなどを利用、それでもダメな場合は産婦人科医に相談するということをおすすめします。

 

なぜ普通のことしかいえないのかというと、やはり妊娠中は体になにかあってはいけないので、できるだけ安全な方法が優先されるべきだと考えるからです。

 

 

ですので、基本の基本が重要です。

 

食物繊維をきっちり取る。

 

発酵食品を定期的に取る。

 

散歩などの運動を心がける。

 

 

それでもダメな場合は、整腸剤や乳酸菌サプリで腸内細菌のバランスを整える。

 

さらにダメな場合は、病院で酸化マグネシウムなどの薬をもらう。

 

もっとダメな場合は、専門医から処方された妊婦に安心な便秘薬で一時的にでも出す。

 

 

これが安心な方法ですね。

 

大切な時期ですので体に気を付けながら、元気な赤ちゃんを産んでください。

 

 

 

我が家の妻の便秘対策を紹介します。

妊婦の便秘解消法はこちら

 


朝の悩みに!強力サポート



関連ページ

妊婦の便秘解消法の「基礎知識」
基本の便秘解消方法のまとめです。妊娠中の便秘解消する基礎情報を知ろう。
妊娠初期の便秘解消方法は安全重視!便秘薬はNG
妊娠初期は不安がいっぱい。妊婦さんが安心してできる妊娠初期からの便秘対策について食べ物や便秘薬の使用について注意
妊娠中の便秘も乳酸菌で便秘解消!ヨーグルトやヤクルトで毎日スッキリ
妊婦の便秘対策としてヨーグルトや乳酸菌補助のヤクルトを取ると良いと言われるがその理由と内容について。
妊婦の便秘薬「ラキソベロン」の安全性、飲み方や注意点
妊婦の便秘症状に処方されることも多い「ラキソベロン」。その安全性、飲み方、注意点など、気になるポイントを薬剤師が解説します。
体操とストレッチで解決!妊婦さんの便秘解消方法は腰をねじる運動が安心
妊婦さんが安心安全に便秘解消ができる体操やストレッチを紹介します。
妊婦の便秘薬「酸化マグネシウム系」マグラックス、マグミット、ミルマグなどの注意点や不安に答えます
妊婦の便秘症状に対してよく処方される「マグラックス」「マグミット」「ミルマグ」などの「酸化マグネシウム系便秘薬」の効果や副作用などの疑問点に薬剤師が答えます。
薬剤師が解説!即効性のある妊婦便秘対策!薬を使う方法と食事の改善プラン
妊娠中のひどい便秘に対する、即効性のある対処方法とその注意点、安全に便秘を解消するプランなどを薬剤師の立場から紹介します。
妊婦の便秘薬「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」の使用の注意と効き目について
妊婦の便秘症状に処方されることもある「プルゼニド」「センノシド」「センノサイド」などのセンノシド系便秘薬についての気になる効果や副作用、使用上の注意点などを薬剤師が解説します。
妊婦の便秘におすすめな食材や食べ物の紹介と便秘解消の効果
妊婦の便秘にお勧めなリンゴ、ばなな、わかめなどを使った水溶性食物繊維を多く取る方法について
薬剤師が解説!一週間くらい出ない・・・妊婦のひどい便秘の解消法は病院の便秘薬と生活習慣を見直すこと!
妊娠中のひどい便秘への対処方法や注意点について薬剤師が解説します。産婦人科で処方された便秘薬や生活習慣の見直しで、安心安全に便秘解消をしましょう!
妊婦の便秘におすすめ!ビオフェルミンなどの整腸剤の効果と飲み方
「妊娠中でも大丈夫?」「飲み合わせは?」「副作用はないの?」などの、妊婦さんがビオフェルミンなどの整腸剤を利用するにあたっての質問や疑問に薬剤師が答えます。
妊婦の「切れ痔」「いぼ痔」「出血」などの対処方法を肛門科の看護師が紹介
妊娠中の痔の症状の解説と便通改善による予防や、生活習慣について看護師さんから解説していもらいます。
水分、我慢していませんか?妊婦の便秘解消に水分補給が欠かせない理由
妊娠中の便秘対策として水分摂取が重要です。妊婦の水分の取り方について詳しく解説します。
妊婦の腹痛原因とは?安心できる腹痛と危険な腹痛
妊婦の腹痛の原因は便秘や流産など腹痛の種類といろいろ。病院に言った方がいい場合とその他の場合などを紹介。
妊婦の便秘時いきむのって...トイレで力んで、ふんばるの大丈夫!?
いきんだり、踏ん張ったりと妊婦の便秘症でトイレに行った時にお腹に力が入りすぎるのが怖い人へ
妊婦の便秘解消に青汁を考えている方に、おすすめは国産品・農薬不使用
妊婦が飲んでもいい便秘対策の青汁について。選び方と内容成分についての見方を薬剤師が解説します。
アトピー妊婦さんが子供への遺伝をさせないための乳酸菌摂取、腸内フローラの話
アトピーがご自身のお子さんに遺伝するのではないかなど妊娠中は心配は尽きません。乳酸菌を取ることでアトピーを軽くするデータを紹介します。