60代から高齢者・老人の便秘原因と解消方法とは?

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

60代から高齢者・老人の便秘原因と解消方法とは?

 

便秘は60代以上、特に高齢者や老人にも多い症状です。

 

男性や女性で要因が異なるように60歳以上から高齢者や老人も特有の原因があるのです。

 

主な原因としては筋力の低下ビフィズス菌の減少、運動不足など、加齢が進むにつれて便秘がおこりやすくなります。

 

今回はそうした60歳以上の方を対象とした便秘原因と解消法を紹介します。

 


60代はまだ高齢者じゃない!という方すみません。
便秘対策を書く際のくくりとしてこちらに記事を入れさせていただきました。

60歳以上〜高齢者・老人の便秘原因について

 

便秘原因については前述の通りで、「筋力の低下」「ビフィズス菌の減少」「運動不足」などが挙げられます。

 

原因@ 筋力の低下

人は残念ながら年齢の増加に伴い体力や筋力が落ちてきます。

 

普段からジムや散歩、庭いじり、畑の作業など体を動かしている方はとても良いですね。

 

しかし運動することである程度維持することができるとはいえ、若いころに比べると少なからず落ちていくものです。

 

腹筋の辺りの筋肉が落ちてしまうと腸の働きも低下してしまいますし、便を排出する力も同様に低下してしまいます。

 

原因A ビフィズス菌の減少

次の「ビフィズス菌の減少」についてですが、加齢より腸内の善玉菌が減少してしまいます。
ビフィズス菌の減少

 

善玉菌が増加すれば腸内環境は良くなり、大腸が良く動き排便をスムーズにすることができます。

 

反対に善玉菌が減少し腸内環境が悪化すると、腸の動きが滞り便秘症状が悪化します。

 

善玉菌の量が赤ちゃんのころは99%がだったのが、
60代以上になるとわずか1%しか存在しないのは驚くべきデータです。

 

 

とても悲しいデータですがこれが現実ですので、食事やサプリなどからしっかりと補っていきましょう。

 

サプリで毎日とることで「安く」「質の良い」善玉菌を定期的に摂取することが可能です!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

乳酸菌サプリのおすすめはこちらです。

 


 

 

原因B 運動不足

 

最後の運動不足に関しては、加齢に伴う身体中の異変(足が痛くて動きにくいなど)が要因が重なることで悪化していきます。

 

膝の痛みや腰の痛みがある場合でも運動を全くしなければ筋力は維持できません。

 

年齢による筋力の低下速度に拍車をかける形になってしまうので、無理な運動はしなくても散歩などのウォーキングを定期的に行いましょう。

 

やさしい運動でも筋力の低下を遅らせることは可能です。

 

健康のために体を動かすことは便秘解消もでき一石二鳥ですので是非行ってください。

 

たかが散歩、されど散歩です。

 

便秘解消方法は!?

 

60代から高齢者や老人の便秘解消法として有効なのは
「適度な運動をすること」「乳酸菌を摂ること」です。

 

さきほどもおすすめしましたが、やはり乳酸菌の摂取が重要です!

 

効率的に善玉菌を摂りましょう!日本初の機能性表示食品のサプリも
乳酸菌サプリのおすすめ

 

また食が細くなってしまい、食事量が減ることが原因で、便の材料が減少し便秘が悪化する方は、「食物繊維入りの青汁」がおすすめです。

 

健康志向の方に、乳酸菌や食物繊維が入っている青汁が人気です!

野菜成分で健康に!
便秘に効く青汁おすすめ

 

生活習慣を変えることで便秘を治しましょう!

6つのステップで便秘体質を変える方法

 水を飲むタイミング

「朝、水を飲む!」便秘解消法

 繊維たっぷりジュース

1杯50円台で作る!便秘解消ジュース

 腸もみマッサージ

「腸もみマッサージ」で便秘解消

 腸内フローラ

【重要】便秘の方に乳酸菌サプリ
を飲んでほしい理由

 運動と姿勢

「適切な運動と姿勢」で便秘解消

 イメージトレーニング

「イメージトレーニング」で
排便習慣をつける

 

60歳からの便秘解消のまとめ

 

以上、60歳からの便秘原因と解消法についてでした。

 

正しいお通じ対策を取ることで、健康でいる状態を延ばすことが可能です。

 

若いころに比べて状況が変わり、体質もかわってきますので60歳以上の状況に合わせた対策の参考になさってくださいね。

 


朝の悩みに!強力サポート