女性の便秘原因と対策※お腹のマッサージと乳酸菌サプリで薬を減らす!

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

女性の便秘原因と解消法とは?

 

女性の2人に1人は悩んでいると言われる便秘。

 

原因として挙げられるのは女性ホルモン筋力不足便意の我慢などがあげられます。

 

また、便秘薬の常用による体の慣れも問題です。

 

できれば便秘薬の量や使用回数を減らしたり、便秘薬を飲まなくてもスッキリできる体質になるよう、女性に向けた解消法を考えていきます。

 

これからお伝えする方法には、基本的な情報が含まれています。
「そんなの知ってる!!」
と、思われるかもしれません。

 

しかし、便秘対策に裏技はなく、正しい方法を忠実に対処することで
便秘になりづらい体質にすることができます!

 

私も真剣に情報を書きますので、正しい解消方法で、便秘体質から抜け出せるようがんばってみましょう!

 


女性の便秘の原因は?

生理が原因の便秘

生理の便秘

女性は生理前になると便秘になりやすい女性ホルモンが出ます。

 

女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあるのですが、特に黄体ホルモンは便秘に深く関係していることが判明しています。

 

黄体ホルモンには女性を妊娠に適した身体にする働きがありますが、同時に腸の働きを弱める作用もあるため、便秘に繋がりやすく便秘原因となります。

 

「生理前」のタイミングで対策することで、便秘になりづらい生活習慣に切り替え予防することができます。

 

食物繊維豊富な食事や発酵食品を多く摂る食生活にチェンジしましょう!

 

もし食事で不足している場合は、「乳酸菌サプリ」や繊維を多く摂るための「健康食品」で対策をすることができます。

 

筋力不足・運動不足

筋力不足の便秘

筋力不足や運動不足は便秘の原因のひとつです。

 

筋力不足は便を外に押し出す力が足りなくなることで排出困難な状況です。

 

また運動不足が続いていると、お腹周りに刺激が少なく腸の動きも鈍化しやすいです。

 

この場合の対策は腹筋運動や体幹トレーニングで、お腹や腰周りの筋肉をつけたり、腸に刺激を与えるねじり運動などを行うとよいでしょう。

 

運動が苦手な方やデスクワークが多い方には、特に行ってほしいですね。

 

排便力をつけるため、朝食後に「のの字マッサージ」をしましょう。

のの字マッサージ

 

このマッサージをする時に重要なのは、腸が元気に動いて便が運ばれる良いイメージをしてください。

 

手や足の筋肉と違い、内臓の筋肉は意識して動かすことができません。

 

しかし、良いイメージは体にも良い作用がありますので、腸が元気に動くイメージをしながらマッサージしてみましょう。

 

 

私の便秘体質改善の時は、この「のの字マッサージ」を毎日行いました。

 

いまだに、朝食後の便意を感じる前にすこしマッサージをすることがあります。

 

便意を感じる際、肛門の前の直腸とS字結腸に便がたまりやすいです。

 

お腹の場所で言うと左下の骨盤よりおへそよりの部分です。

 

そこを中心に軽く指をお腹に押しこむマッサージをすると、腸の中の便の固まりを触ることができます

 

これを優しめにグリグリ押してあげるマッサージと「のの字マッサージ」を合わせると便意を感じやすくスムーズな排便ができると思います!

 


便意の我慢は危険

便意の我慢

便意の我慢は便秘に大きく影響します。

 

学校で便意を感じたとしても、恥ずかしくて我慢してしまうという方が多いでしょう。

 

この便意の我慢癖がその後も続き、便意を感じる神経が麻痺し、正常に便意を感じることができない体質になってしまうことがあります。

 

「朝の便意がない。便意をあまり感じない。」という方は過去に我慢している経験はありませんか?

 

改善の第一歩は便意やおならを我慢せず、トイレに行くように癖づけましょう。

 

次に、食習慣を便秘に良い食事習慣に変更し、毎朝のトイレにいくことから始めます。

 

上記のマッサージも合わせて行いましょう。

 

もともと便意を感じる反射が麻痺してしまった状態ですので、元通りになるまでに少々時間がかかることがありますが、定期的に良い習慣を癖付けていきましょうね。

 

便秘薬の利用について

便秘薬の使いすぎ

つらい便秘症状をすぐに解消するには、便秘薬を利用するのが一番早くて効果的です。

 

いま利用されている便秘薬は辛い便秘の時に、一時利用として使用してくださいね。

 

本当は飲まないことにこしたことはないですが、無理に便秘薬をやめなくても大丈夫です。

 

ここで便秘薬についてすこし知っておいてほしいことがあります。

 

多くの便秘薬(特に刺激系のお薬)は一時の便秘の不調を良くするだけで、時間がたてば再度便秘になってしまうことです。

 

この便秘の無限ループから抜け出すには根本的な便秘対策が必要です。

 

便秘薬を利用しながらでも根本的な体質改善ができれば、辛い思いも少なく排便習慣をつけることができ、根治につながりやすいでしょう。

 

便秘薬やサプリの選び方は、腸が慣れない刺激系の薬ではないものにだんだんと変更していき、最後は薬の量を減らし、便秘薬なしでも出せるようにしていきましょう。

 

便秘ジャンルの商品についてすこし知っておいてください。

 

浣腸 > 刺激系便秘薬 > 便を軟らかくする便秘薬 > 整腸剤・乳酸菌サプリ

 

あなたが今使っている商品よりも上記の商品を徐々に右側の商品に変更していくことで、体に優しく腸内環境を整えるものに徐々に変更させてみましょう。

 

いま刺激系の便秘薬(コーラックなど)を利用していている方が、突然乳酸菌サプリに切り替えても、翌日から便秘が良くなるのはすこし難しいかもしれません。

 

しかし、徐々に腸内フローラを整えるタイプのものに変更していくと自力排便の力がついていきますよ。

 

一番よい組み合わせだと私が感じているのは
「便を軟らかくする便秘薬 × 整腸剤・乳酸菌サプリ」の組み合わせです。

 

整腸剤・乳酸菌サプリ【常に飲む】

腸内フローラを整え、腸が元気に動く助けになります。
便秘体質の方は常に飲んでおきたい商品です。
腸が元気に動く癖が付けば、自然とスッキリしたうんちを出す機会が増えるでしょう。

 

便を軟らかくする便秘薬【不調時に飲む】

便の水分を多くし、すんなりと便を出す便秘薬です。
刺激系の便秘薬は体が慣れてしまいますが、柔らかくするタイプの薬は体の慣れが無いためとても安心して利用できます。
便秘になってきたかな?という2日目、3日目くらいの便秘の時に利用するとスムーズな排便をサポートしてくれます。

 

 

 

まずは今飲んでいる便秘薬と、乳酸菌サプリの組み合わせて飲むことで、便秘薬を使う回数を減らしていくのはいかがでしょうか?

 

乳酸菌サプリと便秘薬の飲み合わせは問題ないので、組み合わせて飲め安心です。

 


 

食事の改善もお忘れなく!

あれもこれもと提案してしまい申し訳ないのですが、最後の部分なのでもうすこしだけお付き合いください。

 

基本の便秘対策として「食物繊維」「発酵食品・乳酸菌」を取ることも忘れないでくださいね。

 

食物繊維

食物繊維は不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維をしっかりととりましょう。
比率は不溶性2:水溶性1の割合が良いでしょう。

 

不溶性食物繊維は根菜類、きのこ、豆類、イモ類などです。

 

水溶性食物繊維は海藻類、こんにゃく、ごぼう、アボカドなどです。

 

発酵食品・乳酸菌

ヨーグルト、納豆、キムチ、ぬか漬けなどの漬物、味噌、醤油などです。
塩分が多いものがあるので血圧が高い人や気になる人は注意してくださいね。

 

ちょっとレシピを考えてみた
  • 納豆キムチで麦ごはん
  • ヨーグルトとリンゴ
  • アボカド海藻サラダ
  • ごぼうとこんにゃくの煮物
  • 海藻ときのこの和え物

など、組み合わせておいしく食べましょう。
クックパッドにもたくさんレシピがあるので参考にするといいですね。

 

常に食事改善が難しいという方は「健康食品」も取り入れ「楽」しよう!

 

 

便秘対策の食事は毎日のことです。 

 

残念ながら三日坊主では体質改善が難しいですよね。

 

そこで「健康食品」の利用も考えて、ちょっと楽してしっかりと継続できると良いですね。

 

便通対策は乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリを飲むことで、便通改善ができ、全身の血流が良くなることでお肌の調子も良くなり・痩せやすい体にもなれちゃいます。
一石三鳥のサプリで便秘対策をしてみませんか?

 

乳酸菌サプリのおすすめはこちらから

 

朝食ダイエット&食物繊維で便秘解消

朝ごはんを食物繊維たっぷりのスムージーにしてみませんか?
スムージーの中でも繊維が他の商品より3倍もあるものがあります。
しかも500円から始められるのでとてもおすすめですよ!

 

スムージーで便秘対策!選び方はこちらから

 

抹茶ミルクみたいな青汁で食物繊維×野菜不足対策

最近の青汁は非常に味が良く、牛乳に混ぜると抹茶ミルクのような味がしてとても人気があります。

 

野菜が摂れていない女子には健康面とともにお通じ対策として「青汁」をおすすめしますよ!

 

乳酸菌と食物繊維のバランスが良く、味、コストともに利用しやすいのが特徴です。

 

野菜不足も解消!青汁のおすすめはこちらから


 

女性の便秘のまとめ

 

 

以上、女性の便秘原因と解消法についてでした。

 

便秘症状を改善するにあたって重要なのは、原因を理解し正しい解消方法を実践することです。

 

便秘は辛い症状なので即効性があるものを利用したくなる気持ちはとてもわかります。

 

しかし即効性がある便秘薬だけの力では、便秘体質からの脱却は難しいのです・・・

 

でも辛い時には頼っていいので、上手に付き合っていきましょう。

 

正しい解消方法を継続することで良い方向に向かいますので、ゆっくりでいいので頑張りましょうね!

 


朝の悩みに!強力サポート

女性の便秘原因と対策※お腹のマッサージと乳酸菌サプリで薬を減らす!エントリー一覧

生理前、生理中に便秘になる理由と対策について薬剤師からアドバイス

このページでは、生理のタイミングで起こる便秘の原因とその対策について解説していきます。基礎情報:生理前に便秘になる理由とは?生理前の便秘は、女性ホルモンが原因となり起こります。くわしく説明すると、生理前の女性は体内でエストロゲンとプロゲステロンという二種類の女性ホルモンが交互に分泌されます。その二種...

続きを読む