男性の便秘原因と解消方法を薬剤師が解説します。

便秘解消プロジェクト>自力で便秘を治す方法>

男性の便秘原因と解消方法とは?

 

男性の便秘原因は女性とはまた少し異なります。

 

男性の便秘原因として主なものとしてはストレスや食事の偏り、アルコールなどが挙げられます。

 

そこで今回は、男性の便秘の発生原因と解消方法についてご紹介していきたいと思います。


 

男性の便秘原因とは?

【最初にチェック】男女関係のない便秘原因

食物繊維不足、発酵食品不足、水分不足、便意の我慢、便秘薬の乱用などがあげられます。

 

上記の問題点で当てはまる物がある方は、生活習慣を整えるなどの対処方法を行ってください。

 

食物繊維不足:
野菜や繊維質の多い食事を摂る
⇒健康食品なら「青汁」や「スムージー

 

発酵食品不足:
ヨーグルトなどの発酵食品を毎日200グラム以上
⇒サプリなら「乳酸菌サプリ

 

水分不足:
水分補給はこまめに行ってください。アルコールはNG
朝一番のコップ一杯の水は便秘解消に効く

 

便意の我慢:
トイレにできる限り行く癖をつけてください。
我慢すると便意を感じにくくなります。

 

便秘薬の乱用・常用:
刺激系便秘薬は常用で効果が薄れます。
6ステップ便秘解消方法で排便習慣をつけよう!

 

男性に多い便秘原因

 

男性が便秘になる原因として挙げられるのは「ストレス」「食事の偏り」「アルコール」「性格」などになってくるのですが、順に説明していきましょう。

 

ストレスが原因

便秘の原因はストレス

まず、「ストレス」に関してですが、ストレスは現代社会の象徴の一つでもあるため、男性に限らず、女性の便秘原因でもあるように思えます。

 

しかし、男性は女性と比べストレスに弱いことが、バッファロー大学のDr. ヤンにより証明されています。

 

女性は女性ホルモンのエストロゲンが男性よりも多く、このホルモンがストレスをブロックしているため脳への影響が少ないのです。

 

一方、男性はエストロゲンが少なく脳への影響が大きいのです。

 

ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、腸の動きが悪くなり、便秘を引き起こします。

 

女性に比べてストレスの影響を強く受けてしまうため、男性の便秘原因の一つとしては大きいと言っていいわけです。

 

食事が原因

食事の偏りが便秘原因

 

次に「食事の偏り」についてですが、これも女性よりも男性の方が食生活に関心が低いことが理由として挙げられます。

 

野菜を積極的に摂らず、茶色い食べ物が多くないですか?

 

女性はダイエットなど体型を維持する目的で、食事バランスを意識する人が多いのですが、女性と比較すると男性はそういった目的意識が低い人が多いため食事が偏る傾向があります。

 

そうすると栄養が偏ってしまい、悪玉菌の増殖に繋がってしまうため、腸内環境の悪化と共に便秘の症状が起こってしまうというわけです。

 

 

野菜不足の方は「青汁」で便秘対策がおすすめです。

 

食物繊維が豊富で、野菜の栄養素も同時に摂れるので一石二鳥です。

 

青汁の選び方はこちらから


 

アルコールが原因

お酒の飲み過ぎが便秘原因

人によりお酒を飲むと下痢になるという人もいますが、過度にアルコールを摂取すると胃腸への悪影響は避けられません。

 

お酒の席で食べるため物は揚げ物や肉類が多く、食物繊維や発酵食品は少ない傾向があります。

 

このような食事をたくさん食べ、お腹の中を冷やす水分を大量に摂り、寝る直前まで暴飲暴食をし、夜更かしをするというのは誰が考えても胃腸へのダメージがあることが想像できます。

 

男性でお酒のお付き合いが避けられない方でも、飲み会中の食べ物に注意をすることや、普段の食事に食物繊維を多く摂ることや、健康食品ですこしドーピングしておくなど対策を取ることは可能です。

 

 

野菜不足の方は先ほどお伝えした青汁での対策がおすすめです。

 

それ以外にアルコールや食事の偏りが気になる方には「乳酸菌サプリ」がおすすめです。

 

アルコールや食事が偏ることで腸内細菌のバランスが崩れ便秘になりやすくなります。

 

乳酸菌サプリは直接善玉菌を増やすことができるので、食事のバランスがあまりよくない男性におすすめしたい商品です。

 

乳酸菌サプリの選び方はこちらから


 

性格が原因

まじめが原因の便秘

男性に限らないのですが、根が真面目な人で周りに配慮ができる人であればあるほど「我慢」をする傾向があります。

 

仕事などで便意の我慢、おならの我慢など気合で我慢してしまうことが原因で便秘になることがあります。

 

また通勤が電車の方は、朝の便意を電車にのっているため我慢してしまい、便意を感じるシグナルが麻痺し感じない体になってしまうことがあります。

 

生理現象の我慢は非常に体に悪いので、トイレに行く時間の確保をしましょう。

 

毎朝少し早く起きることで、便意を感じたらトイレに行くことができる時間の余裕を持つことが簡単にできる対策です。

 

また一度便意を感じなくなると、排便習慣を取り戻す必要がありますので便通改善のルーティンを行う必要があります。

 

生活習慣が問題な方に便秘に良い習慣を行いましょう!

以下の方法を続けることで自然に毎朝スッキリすることができます。

6ステップ便秘解消法の詳細

 水を飲むタイミング

「朝、水を飲む!」便秘解消法

 繊維たっぷりジュース

1杯50円台で作る!便秘解消ジュース

 腸もみマッサージ

「腸もみマッサージ」で便秘解消

 腸内フローラ

【重要】便秘の方に乳酸菌サプリ
を飲んでほしい理由

 運動と姿勢

「適切な運動と姿勢」で便秘解消

 イメージトレーニング

「イメージトレーニング」で
排便習慣をつける

 

男性の便秘にコーラックなどの便秘薬は良い?

便秘薬

市販されている便秘薬として有名な商品にコーラックなどの便秘薬は即効性の便通改善方法として有効です。

 

しかし、これらの便秘薬は腸を刺激することで便の排出を促す効果があるため、刺激に慣れ効果が落ちるリスクがあります。

 

コーラックなどの便秘薬の利用は一時的にしましょう。

 

またこれらの薬は便秘を治す薬ではなく、一時の症状の緩和をする薬です。

 

原因が解決しなければ翌日から便秘症状が再発します。

 

私自身も週末に便秘薬を飲んで便秘を治す生活をしていたことがあったので、その辛さを理解しています。

 

やはり便秘薬飲まないと落ち込みますしテンション下がりますし辛いですよね。

 

便秘薬を減らしながら最終的には便秘薬なしにもできます

薬剤師の教える!便秘薬おすすめと効果のランキング

ぜひ上記のページ読んでみてください。

 

解消方法について

 

 

男性の便秘症ってなかなか言い出しずらい悩みですよね。

 

私自身便秘症であった経験があり、それを治すことで人生ががらりと変わりました。

 

いま苦しんでいる男性にも、私と同じように便秘を完全に治してほしいです。

 

TOPページの私の便秘解消の体験談も読んでいただき、便秘改善のきっかけになればうれしいです。

 


朝の悩みに!強力サポート