便秘の太る理由とは?太り体質から抜け出す方法について

便秘の太る理由とは?太り体質から抜け出す方法について

 

 

 

皆さんは便秘になると太りやすくなるのをご存じでしょうか?
便秘が便の溜まっている状態であり、単純に質量が増しているのだとしても肥満の原因は脂肪によるものなので、あまり関係なさそうなイメージですよね?

 

しかし、実は便秘と肥満にはそうした意味とは別に関わりがあると言われているのです。
そこで、今回は便秘になると太りやすくなる理由や対策についてご紹介していきましょう!

 


 

 

便秘になると太りやすくなる理由とは?

 

便秘になると太りやすくなるとされる理由ですが、主に3つがあり、一つは「便が食べ物の消化を妨げる」ことですね。

 

どういうことかと言うと腸内に便が存在しているとそれが原因で外部から摂り込んだ食べ物の消化が遅くなってしまい、結果として余分な脂肪や糖質を吸収してしまうからで、言い換えると栄養を摂り過ぎてしまう形になるわけです。

 

油分の多いポテトチップスなどを食べ過ぎると太ってしまうのと同じでカロリーの摂り過ぎになってしまうのですね。

 

2つ目は「代謝が悪くなってしまうこと」が挙げられるかと思います。
基礎代謝は脂肪を燃やす力を高める力があるのですが、それが下がってしまうと単純に脂肪燃焼効果が減少することを指しますから、太りやすくなるのは間違いないでしょう。

 

3つ目ですが、便秘になると「皮下脂肪が付いてしまう」からですね。
これは一つ目と似ているのですが、通常、腸は外側から摂り入れた栄養を必要分取り込み、不要な栄養素に関しては便と共に排出するようにできています。

 

しかし、便秘になっていると不要な栄養素を排出することができませんから、それも込みで摂取する形になってしまうわけです。

 

ある意味では栄養素を多く摂っているとも言えますので、良いようにも取れなくはないものの、原則として栄養素は必要分摂るのが基本であり、それ以上は毒になってしまうのが普通ですから、多く摂ればその分高い効果が期待できるわけではありません。

 

カロリーの過剰摂取の観点から見ても太りやすくなるのは明白でしょう!
加えて皮下脂肪は脂肪の中でも特に減らしにくいと言われていますので、なるべくなら付けるのは避けたいところです。

 

 

対策について

 

対策については大前提として便秘解消が挙げられます。
3つすべての原因に関わっているわけですから、これは当然ですね!

 

便秘解消には症状に適した食物繊維を摂ることや腸内環境を改善する働きを持つ乳酸菌を摂る、水分補給などが特に効果が高いのでお奨めです。

 

次に原因それぞれに対するアプローチとして見ていくとカロリーの問題が第一に挙げられるかと思うのですが、対策として有効なのは間食などの無駄なカロリー摂取をできるだけ避けることでしょう。

 

全くカロリーを摂らないのは良くないのですが、かといって便秘の時に余分に食べてしまうと肥満の原因となってしまいます。

 

なので、結論としては食物繊維などの食事を意識しながら摂り入れつつ、間食等といった無駄なカロリー摂取を避けることが肥満を防ぐ方法として有効だと思いますよ!

 

それに加えて、便秘解消に効果的な乳酸菌や水分補給、腸に刺激を与えるための軽い運動を行えば症状改善に向けて最適な体質になっていくはずです!

 

 

まとめ

 

 

 

以上、便秘になると太りやすくなる理由や対策についてとなります。

 

対策についてはありふれた方法なのですが、便秘薬などに頼ってしまうと少なからずデメリットが存在しますので、極力自然体で改善することが解消方法としての理想の一つでもありますから、普通に排便が可能な状態に持っていくことが大切なのではないでしょうか?

 

ともかく、便秘の症状が起こっている時にはカロリーが増えやすい環境にありますので、必要な食事以外は摂らないようにしてくださいね!

 


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

便秘でお腹が張って辛い方の原因と対策について
便秘症状でお腹がガスで張ってしまい気持ち悪いときの即効性のある対処方法から予防するための食事などを紹介
どうして便秘になると肌荒れになるのか?その原因とメカニズム
便秘になると肌荒れを起こす女性、血行不良からくる肌のターンオーバーの遅れが肌荒れの原因です。
下剤依存症を克服するためには病院で治療が一番
薬剤師の便秘解消方法としてどのような便秘薬を選ぶべきかについて話をしていきます。ひどい便秘の際の薬はなにを飲めば良いのか?
便秘1〜2日目は、食物繊維と水分摂取など食事で対策!
便秘症状の初期段階である一日目・二日目の対処方法について紹介。食事の工夫やマッサージなどの方法で、薬に頼らず悪化を食い止めましょう!
便秘3〜4日目は、運動・食事・トイレ・サプリの4つの対策で排便を促す!
辛い症状が出始める3〜4日目の便秘症状の対処方法について紹介。運動・食事・トイレ・サプリの4本柱で便意を積極促進しましょう!
便秘5〜7日目は、便秘薬や下剤を使いながら腸内環境を整える!
5〜7日目の頑固な便秘症状の対処法として、便秘薬・下剤の種類や効果を薬剤師が解説。使うならなるべく体にやさしい薬を!
便秘一週間以上のつらくひどい便秘の方の対処方法、薬と病院の選び方
一週間を越える便秘症状への対処方法や病院の選び方、根本治療へ向けてのアドバイスなどを薬剤師が紹介。便秘はれっきとした病気です。無理せず病院へ!
便秘が原因で痔の悪化がある方へ。痔の予防は便秘解消から
自分で治したい痔!肛門科にいかずに痔を治すには便秘を改善することが先決です。
踏ん張っても便が出ない
いきんでも出ない直腸性便秘の際の原因となる筋肉の骨盤底筋の緊張緩和とその方法について詳しく聞いてきました。
毎日うんちが出なくてよいですか?
薬剤師の便秘解消方法を伝授!毎日うんちが出なくて気持ちが悪く、お腹の痛みや張りが気になる方へ排便するための日数について
運動しても食事を改善しても便秘が治りません
運動療法や食事療法を行っても便秘解消ができない方へのアドバイスを薬剤師がします。
便秘薬がないと出ない
薬剤師の便秘解消方法を伝授!便秘薬なしでは排便できない方へ便通改善のアドバイスをします!
禁煙したら便秘になりコーラックなど便秘薬を飲んでいます。何か良い方法は?
禁煙することで便秘になる方は多いです。便秘薬を使わず毎朝排便することが一番ですので、その方法について伝授します。
産後に体質が変わり便秘症になってしまった
産後体質変化があり便秘症になったり腸の動きが悪くなったりする方の便通改善のアドバイスをします。
便秘が原因でひどいニキビに?!ニキビができる理由と便秘の対策まとめ
便秘が原因でにきびができる理由について解説します。腸内環境が悪いことや便通が悪いことで顔の赤いにきび原因になることがあります。