便秘5〜7日目は、便秘薬や下剤を使いながら腸内環境を整える!

便秘5〜7日目は、便秘薬や下剤を使いながら腸内環境を整える!

 

 

一週間近く便秘状態ということで、気分も悪く、テンションがあがらない状態ですよね。

 

私も経験したことがあるのでおなかの状態を想像するだけでテンションが下がります。

 

まるでおなかの中に大きな石を入れている感じがして、重苦しく、なにかにつけて気になります。

 

 

おなかの張りも多く、おならがでるようなでないような状態。

 

万が一おならが出たら悪玉菌が繁殖しているせいで、ものすごい匂いがすることがあるので、気軽に職場や学校でおならすらできません。

 

ここまでくると悠長に体操しましょう!とか便秘の解決方法を書いてあるサイトに腹が立つかもしれません。

 

 

ここでは便秘解消の効果重視で、対策を紹介していきます。


 

 

便秘薬・下剤の種類について

まずはいつも使っている便秘薬はなにを使っていますか?

  • @ 病院でもらった「センノシド」「プルゼニド」「アローゼン」「大黄入りの漢方薬」「ラキソベロン」
  • A ドラッグストアで購入した「コーラック」「武田漢方便秘薬」「ウィズワン」
  • B 便を柔らかくする「酸化マグネシウム」「マグミット」「マグラックス」「3Aマグネシア」「ミルマグ」
  • C 整腸剤や乳酸菌サプリ

ほとんどのかたは上記のような薬が手元にあるのではないでしょうか?

 

 

@、Aの薬の成分は「センノシド」「センナ成分」のことが多く腸の壁に刺激を与え、便を出しますので即効性があります。

 

しかし根本的に便秘を改善する薬ではありません

 

連用すると効かなくなることがあるので、使用に注意が必要です。

 

 

B、Cの薬は便を柔らかくし、腸の中の環境を整えるので自分で排泄する能力を使って排便するので慣れることの少ない薬です。

 

どうしても便秘薬を使いたい場合はB、Cのタイプの薬を両方同時に使うほうが体には優しいですし、毎回使うことができるのでおすすめです。

 

酸化マグネシウム系の便秘薬をおすすめしたい理由

便の水分量を増加させ、つるんと排便させる薬です。

 

腸に刺激を与える便秘薬と違い、体が慣れないので不調時に定期的に利用することができます。

 

整腸剤や乳酸菌サプリをおすすめしたい理由

乳酸菌サプリや整腸剤は腸内フローラ(腸内細菌そう)を改善し、腸の中を酸性にすることで、免疫力増加、排便力増加、ビタミン生産などよい状態を維持するため、常に補充しておきたい菌です。

 

重要なのは、一時的に摂取するのではなく、定期摂取が必要となります。

 

便秘薬に頼るなら体にやさしいタイプを

5日〜7日間の便秘症状の方は、この二種類の薬やサプリを使うことで便秘を改善することが体にやさしく効果的な方法だと考えます。

 

もちろん、当サイトの他のページでもお話しているように、食事、運動、生活習慣の見直しなど基本的な便秘解消方法を続けたうえで今回ご紹介したものを利用するというのが前提です。

 

この方法でつらい今の状態を改善してみてはいかがでしょうか?

【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

便秘でお腹が張って辛い方の原因と対策について
便秘症状でお腹がガスで張ってしまい気持ち悪いときの即効性のある対処方法から予防するための食事などを紹介
便秘の太る理由とは?太り体質から抜け出す方法について
便秘になると痩せにくくなる体質と言われるが、便秘が太る原因となる理由について紹介します。
どうして便秘になると肌荒れになるのか?その原因とメカニズム
便秘になると肌荒れを起こす女性、血行不良からくる肌のターンオーバーの遅れが肌荒れの原因です。
下剤依存症を克服するためには病院で治療が一番
薬剤師の便秘解消方法としてどのような便秘薬を選ぶべきかについて話をしていきます。ひどい便秘の際の薬はなにを飲めば良いのか?
便秘1〜2日目は、食物繊維と水分摂取など食事で対策!
便秘症状の初期段階である一日目・二日目の対処方法について紹介。食事の工夫やマッサージなどの方法で、薬に頼らず悪化を食い止めましょう!
便秘3〜4日目は、運動・食事・トイレ・サプリの4つの対策で排便を促す!
辛い症状が出始める3〜4日目の便秘症状の対処方法について紹介。運動・食事・トイレ・サプリの4本柱で便意を積極促進しましょう!
便秘一週間以上のつらくひどい便秘の方の対処方法、薬と病院の選び方
一週間を越える便秘症状への対処方法や病院の選び方、根本治療へ向けてのアドバイスなどを薬剤師が紹介。便秘はれっきとした病気です。無理せず病院へ!
便秘が原因で痔の悪化がある方へ。痔の予防は便秘解消から
自分で治したい痔!肛門科にいかずに痔を治すには便秘を改善することが先決です。
踏ん張っても便が出ない
いきんでも出ない直腸性便秘の際の原因となる筋肉の骨盤底筋の緊張緩和とその方法について詳しく聞いてきました。
毎日うんちが出なくてよいですか?
薬剤師の便秘解消方法を伝授!毎日うんちが出なくて気持ちが悪く、お腹の痛みや張りが気になる方へ排便するための日数について
運動しても食事を改善しても便秘が治りません
運動療法や食事療法を行っても便秘解消ができない方へのアドバイスを薬剤師がします。
便秘薬がないと出ない
薬剤師の便秘解消方法を伝授!便秘薬なしでは排便できない方へ便通改善のアドバイスをします!
禁煙したら便秘になりコーラックなど便秘薬を飲んでいます。何か良い方法は?
禁煙することで便秘になる方は多いです。便秘薬を使わず毎朝排便することが一番ですので、その方法について伝授します。
産後に体質が変わり便秘症になってしまった
産後体質変化があり便秘症になったり腸の動きが悪くなったりする方の便通改善のアドバイスをします。
便秘が原因でひどいニキビに?!ニキビができる理由と便秘の対策まとめ
便秘が原因でにきびができる理由について解説します。腸内環境が悪いことや便通が悪いことで顔の赤いにきび原因になることがあります。