便秘3〜4日目は、運動・食事・トイレ・サプリの4つの対策で排便を促す!

便秘3〜4日目は、運動・食事・トイレ・サプリの4つの対策で排便を促す!

 

 

便秘症状3日〜4日目というのは、お腹が張り、気分も悪くなり、もやもやとしている状態でしょう。

 

そろそろ便秘薬使わないと、本当にやばい・・・

 

このような感覚ですよね。

 

こんな時の対処方法について紹介していきます。


 

4つの対策で積極的に排便を促す

お腹の張りやモヤモヤ、気分の悪さなどが出始める頃である3〜4日目の便秘には、運動・食事・トイレ・サプリの4つの対策法で、積極的に排便を促していきましょう。

 

それでは、4つの対策について具体的な方法を解説していきます。

 

対策@運動

もうすでに運動をやっている方もいるかもしれませんが、一つのことを行うだけで便秘解消はなかなかできません。

 

復習の意味も込めて、簡単に運動療法についてふれていきます。

 

 

リラックスという意味で「簡単なお散歩」をしましょう。

 

できるなら20分程度の時間が取れるとよいでしょう。

 

 

腹筋運動をしましょう。

 

腹筋運動は腸を外部から動かすことになるので、動きが悪い状態の腸に良い刺激があります。

 

また肛門直前にたまった、硬くなった便を押し出す時に腹筋を使いますので、鍛えることはプラスになります。

 

腹筋運動をするときに腰を痛めないよう、膝を立ててゆっくりと呼吸とともに筋トレをしましょう。

 

息を吐きながら体を起こし、息を吸いながら元の状態に戻ります。

 

対策A食事

3〜4日目の便秘状態は便から水分が減り硬さが増してきている状態です。

 

この時に大量に不溶性食物繊維を食べて便の素となる食品が入ってくると、渋滞中の腸の中がさらに渋滞してしまうので注意が必要です。

 

 

こんな方はいませんか?

 

「最近便秘がひどいからサラダバーに行って、サラダばかり食べてこよう!太るのは嫌だから、油分はできるだけ控えよう!」

 

便通がよい状態で不溶性食物繊維をたくさん取ることはよいことですが、便通が悪い状態ですこれをやってしまうと、辛さがさらに増す方もいます。

 

 

水分、油分(オリーブオイル)、水溶性食物繊維をしっかりと取り、便の硬さを柔らかくするように食事を調節していくとよいでしょう。

 

もちろんバランスよく不溶性食物繊維も取ってください。

 

対策Bトイレ

近年ではウォシュレットタイプのシャワートイレになっている家庭が多いのではないでしょうか。

 

朝の便意がなくてもトイレに行き、ウォシュレットで肛門を軽く刺激することも便意をおこす引き金になります。

 

赤ちゃんの便秘対策として、軽く濡らした綿棒で肛門を刺激すると改善するのと同様、大人でも肛門部への刺激が便意を起こすきっかけとなることがあります。

 

対策C乳酸菌サプリ

便秘3〜4日目の腸の中の状態は、悪玉菌が増えてきている状態です。

 

悪玉菌は腸の中の食べ物のカスを腐敗させ、インドールやスカトール、アンモニアといった有毒なガスを発生させています。

 

おならのにおいが、卵の腐ったような硫黄臭のような、非常に臭い状態になる原因が悪玉菌増殖です。

 

おならとしてこれらの有毒物質が体外に出るのであれば問題はないのですが、これが血管から体内に入ることで体の中に有毒な物質が取りこまれ様々な悪影響が起こります。

 

肌荒れ、頭痛、冷え、くすみ、肩こり、アレルギー症状の悪化、気分の落ち込みなど悪影響は多岐にわたります。

 

 

悪玉菌優勢の腸の中の環境を変えるために、善玉菌を送りこみ悪い状況を好転させなくてはなりません。

 

食事でヨーグルト、チーズ、味噌、醤油などの発酵食品で取る方法もあります。

 

ぜひ食事を工夫して下さい。

 

 

定期的に善玉菌をおなかの中に送り込む必要があります。

 

その方法として、安く大量に良質の善玉菌を送り混みたいので、選択肢の一つが「乳酸菌サプリ」です。

 

乳酸菌サプリは一日60円〜100円前後のコストで善玉菌を取れるのでヨーグルトを毎日食べるのと費用的に大差はありません。

 

さらに、腸まで生きて届く乳酸菌サプリを選ぶことで、胃酸でほとんどの善玉菌が死んでしまうヨーグルトよりも効率的に生きた善玉菌を取ることができます。

 

まとめ

 

 

これら4つの方法を合わせて3日目〜4日目のつらい便秘症状を改善していきましょう!


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

性別・年齢別の便秘対策


女性の便秘


妊婦の便秘


赤ちゃんの便秘


子供の便秘


男性の便秘


60歳からの便秘



関連ページ

便秘でお腹が張って辛い方の原因と対策について
便秘症状でお腹がガスで張ってしまい気持ち悪いときの即効性のある対処方法から予防するための食事などを紹介
便秘の太る理由とは?太り体質から抜け出す方法について
便秘になると痩せにくくなる体質と言われるが、便秘が太る原因となる理由について紹介します。
どうして便秘になると肌荒れになるのか?その原因とメカニズム
便秘になると肌荒れを起こす女性、血行不良からくる肌のターンオーバーの遅れが肌荒れの原因です。
下剤依存症を克服するためには病院で治療が一番
薬剤師の便秘解消方法としてどのような便秘薬を選ぶべきかについて話をしていきます。ひどい便秘の際の薬はなにを飲めば良いのか?
便秘1〜2日目は、食物繊維と水分摂取など食事で対策!
便秘症状の初期段階である一日目・二日目の対処方法について紹介。食事の工夫やマッサージなどの方法で、薬に頼らず悪化を食い止めましょう!
便秘5〜7日目は、便秘薬や下剤を使いながら腸内環境を整える!
5〜7日目の頑固な便秘症状の対処法として、便秘薬・下剤の種類や効果を薬剤師が解説。使うならなるべく体にやさしい薬を!
便秘一週間以上のつらくひどい便秘の方の対処方法、薬と病院の選び方
一週間を越える便秘症状への対処方法や病院の選び方、根本治療へ向けてのアドバイスなどを薬剤師が紹介。便秘はれっきとした病気です。無理せず病院へ!
便秘が原因で痔の悪化がある方へ。痔の予防は便秘解消から
自分で治したい痔!肛門科にいかずに痔を治すには便秘を改善することが先決です。
踏ん張っても便が出ない
いきんでも出ない直腸性便秘の際の原因となる筋肉の骨盤底筋の緊張緩和とその方法について詳しく聞いてきました。
毎日うんちが出なくてよいですか?
薬剤師の便秘解消方法を伝授!毎日うんちが出なくて気持ちが悪く、お腹の痛みや張りが気になる方へ排便するための日数について
運動しても食事を改善しても便秘が治りません
運動療法や食事療法を行っても便秘解消ができない方へのアドバイスを薬剤師がします。
便秘薬がないと出ない
薬剤師の便秘解消方法を伝授!便秘薬なしでは排便できない方へ便通改善のアドバイスをします!
禁煙したら便秘になりコーラックなど便秘薬を飲んでいます。何か良い方法は?
禁煙することで便秘になる方は多いです。便秘薬を使わず毎朝排便することが一番ですので、その方法について伝授します。
産後に体質が変わり便秘症になってしまった
産後体質変化があり便秘症になったり腸の動きが悪くなったりする方の便通改善のアドバイスをします。
便秘が原因でひどいニキビに?!ニキビができる理由と便秘の対策まとめ
便秘が原因でにきびができる理由について解説します。腸内環境が悪いことや便通が悪いことで顔の赤いにきび原因になることがあります。